プレスリリース一覧

最新の研究・開発・特許のプレスリリース

件数:407件

41ページ中 2ページ

琉球インタラクティブは、スマートセンサー「GAIA」の実用化と事業化を目指して、デジタルハリウッド大学大学院と医師主導臨床研究契約を締結。2017年12月より実証実験を実施します。

株式会社日本リーガルネットワークは、この度、残業の証拠を自動で残せる従業員向けスマホアプリ「残業証拠レコーダー」(以下、『残レコ』)で用いている証拠確保システムに関して特許を取得しました。 当該証拠確保システムより、「残レコ」のユーザーは、証拠価値の高い残業時間の証拠を簡単に残すことができるようになり、退職後等に容易に残業代を払ってもらうことできます。

岩手県くりこま高原 マーナーコスメチックス 『藤沢第2工場』完成 http://www.marna.co.jp 2017年11月22日(水)操業スタート ~需要の拡大&リスクヘッジにも~ 化粧品製造・輸出入・販売を行う、株式会社マーナーコスメ チックスは創業55周年となる本年、岩手県くりこま高原に 「藤沢第2工場」を建設。来たる11月22日(水)より、操業を開始します。

株式会社SyncThought(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:海野修自)は、2017年11月より自然言語処理とAIに特化した技術研究所「STAITI(スタイーティ) SyncThought AI Technology Institute」を開設し、研究開発業務を開始したことをお知らせします。

日本の技術革新に貢献するため、最先端技術を広く発信している未来技術推進協会が2017年11月15日(水)に主催した第3回講演会『量子コンピュータの第一人者 東工大 西森教授による講演会』の開催レポートを報告します。 将来ますます普及が見込まれる量子コンピュータに関する講演とあって、20代30代の技術者を中心とした約130名の参加者が量子コンピュータの今後について西森教授に熱心に質問していました。

小学生向けSTEM教育スクール「STEMOM」と中央大学(商学部斎藤正武ゼミ)が、初等教育におけるプログラミング教育が児童の論理的思考能力向上にどのような影響をもたらすか共同で研究いたします。

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、日常生活の健康リスクをスコア化したアプリ「my healthy(マイヘルシー)」を使用して頭痛と生活習慣の関連について調査を行なった結果、「週に1回以上、ピーマンを食べる」生活習慣と「頭が波打つように痛む」症状の間に統計学上の関連を発見しました。

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、2017年11月2日、「家計金融資産とマクロ経済に関する研究会」(以下「本研究会」)を立ち上げました。本研究会では、マクロ経済や財政問題を主な専門とする6名の有識者(「ご参考」参照)にご参加いただき、家計金融資産がマクロ経済に及ぼす影響などを幅広く議論していきます。

当社はソフトウェア・アルゴリズムによる細胞ダイレクト制御による再生医療分野の収益事業化を正式に開始することを本日発表しました。また、再生医療向け細胞コンピュータ・インターフェース事業フェローとして医療関連一般社団法人理事の曽山明彦氏の着任を発表いたします。今後は五感を含むあらゆる細胞コンピュータ・インターフェース及び脳を含む神経コンピュータ・インターフェース分野にも対応を広げていく予定です。

ドローンを活用した測量や空撮のサービスを提供する「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市 代表:加藤弥純門)」が、国土交通省が推奨するCIMとi-Constructionに関連する解説動画を配信。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.