プレスリリース一覧

最新の研究・開発・特許のプレスリリース

件数:407件

41ページ中 4ページ

画像処理技術の研究開発をする株式会社モルフォは、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙探査イノベーションハブ「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」に係る第3回研究提案募集に、株式会社コンセプトと共同で応募した研究提案が採択されたことを発表します。

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズは、大阪大学・勝又壮太郎准教授、横浜国立大学・本橋永至准教授、関西学院大学・西本章宏准教授とファンコミュニケーションズ 情報科学技術研究所所長 豊澤栄治との共著論文が2017年7月27日、The Review of Socionetwork Strategiesに採択されたことを発表いたします。

「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市 代表:加藤弥純門)」が運営する「空撮サービス」が、ドローン測量の分野で世界初のISO/IEC17025:2005に認定。

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:http://www.aucnet.co.jp/)は、「バイクの購入・利用に関する意識調査」と題したアンケート調査を実施致しました。以下、その回答結果についてご報告致します。

山口県周南市は、シティプロモーションを女性目線から行うため、周南市役所女性職員の中から研究生を募集し、13名のメンバーで構成する「しゅうニャンラボ」を平成29年8月1日に開設しました。ラボの中で生まれた女性スタッフのアイデアをシティプロモーションに活かしていきます。

ワシントンD.C.、2017年7月18日:米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、アナリシス・グループ社(The Analysis Group, Inc)に委託した調査結果に基づいてまとめた報告書の中で、世界で臨床開発段階にある医薬品の74%が、これまでに存在しなかった新たなアプローチによって病気と闘う、ファースト・イン・クラス(画期的新薬)の医薬品となる可能性を秘めていると発表しました。

スポーツと視覚に関する分析、研究を行う一般社団法人スポーツビジョン研究会(所在地:東京都世田谷区、代表理事:真下一策)は、正確に反応する能力をトレーニングできるシステムを搭載した、世界初(※)の機器『V-Training』(ヴイ・トレーニング)のコンテンツを監修しました。※当社調べ

ネットワークソリューションを開発・販売する株式会社Skeed(スキード)(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:明石 昌也、以下Skeed)は、本日、独自に開発した自動的な帯域制御技術に関する特許出願が認められ、米国特許商標庁より特許を取得したことを発表しました。

株式会社神戸デジタル・ラボと株式会社マーケティングセンターは、マーケティングセンターが企画設計し、KDLがシステム開発支援を担当した、「飲食店を訪れたお客様の小さな不満を、IoTシステムを用いてリアルタイムにキャッチし、速やかな対応を促すことのできるCS向上支援システム」の実証実験を神戸市内で開始します。

「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市 代表:加藤弥純門)」が運営する空撮サービスが、安全管理の為に愛知県の企業と協力してドローンの持ち手を開発。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.