株式会社旺文社

会社概要

商号
株式会社旺文社(カブシキガイシャオウブンシャ)
代表者
生駒 大壱(イコマ ダイイチ)
所在地
〒162-8680
東京都新宿区横寺町55 
TEL
03-3266-6400
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.obunsha.co.jp/

株式会社旺文社が過去に配信したプレスリリース

株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、『みいつけた!うたってあそんで★オイース!』を2018年2月26日に刊行いたします。 本書は、NHK Eテレの人気番組『みいつけた!』初の「音のでる絵本」です。楽曲再生機能とたいこあそびパッドを搭載しており、番組の歌を聞いたり、楽器音で遊んだりすることができます。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する中年以上世代を対象とした『大人のための健康脳ドリルVol.1/Vol.2』が、1月17日、ラジオNIKKEI第1の「本の雑談(毎週水曜日午前11時35分~11時50分)」に登場します。本書の企画・編集担当者と著者が本書の特長や楽しみ方などを紹介します。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する中年以上世代を対象とした『大人のための健康脳ドリルVol.1/Vol.2』が、1月10日、ラジオNIKKEI第1の「本の雑談(毎週水曜日午前11時35分~11時50分)」に登場します。本書の企画・編集担当者と著者が企画立ち上げの裏側や製作の様子などを紹介します。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する小学生向け実用書『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズが、12月27日、ラジオNIKKEI第1の『本の雑談(毎週水曜日午前11時35分~11時50分)』に登場します。同シリーズの企画・編集担当者と営業担当者が、シリーズの人気作などを紹介します。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、主に50歳以上の方々を対象とした『大人のための健康脳ドリル』Vol1, Vol 2を12月26日に同時刊行いたします。 本書は、中年以上世代の「いつまでも体も脳も健康でいたい」との願いを手助けしたいと企画したものです。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する小学生向け実用書『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズが、12月20日、ラジオNIKKEI第1の『本の雑談(毎週水曜日午前11時35分~11時50分)』に登場します。同シリーズの企画・編集担当者と営業担当者が、企画ができた背景や製作の様子などを紹介します。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長生駒大壱)の教育情報センターは、2018年度大学入試(一般入試、推薦・AO)における英語の外部検定利用について、全大学の入試要項の分析を行いましたので、その結果を、12月18日にお知らせいたします。

旺文社主催の「第61回全国学芸サイエンスコンクール」は、今年度のすべての入賞者を決定しました。61回目となった今年は、過去最多の133,284点応募がありました。内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、環境大臣賞などの特別賞も含め、総数で約500名に賞が贈られます。

株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒 大壱)は、弊社のライセンス許諾により、楽天株式会社(東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史)が運営する総合英語学習サービス「Rakuten Super English」において、英検(R)対策の学習をサポートするアプリ「まなみ~for英検(R)」の提供が新たに開始されることをお知らせいたします。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区 代表取締役社長 生駒大壱)は、主催する「第61回 全国学芸サイエンスコンクール(呼称:がっこん)」の応募総数(作品数)、応募校数をまとめましたので、11月29日(水)、その結果をお知らせいたします。学コンは、小・中・高校生を対象に理科自由研究や絵画・書道など様々な作品を募集し、学術・科学・および文芸の振興を支援するコンクールです。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.