株式会社サーティファイ

会社概要

商号
株式会社サーティファイ(サーティファイ)
代表者
国山 広一(クニヤマ ヒロカズ)
所在地
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL
0120-031-749
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
-
会社HP
http://www.sikaku.gr.jp/

株式会社サーティファイが過去に配信したプレスリリース

ITエンジニアの登竜門として毎年4月と10月に実施される「基本情報技術者試験」は、IPAの認定を受けたカリキュラムを受講し、且つIPAが提供または審査する「修了試験」に合格することで、修了認定日から1年間、「基本情報技術者試験」の午前試験が免除されます。 サーティファイは午前免除に係る「修了試験」として試験問題をIPAの行う審査に提出し、初回申請の平成18年度より12年連続で合格しました。

映画『ベトナムの風に吹かれて』(2015)のDVD発売を記念し、作品の舞台となったハノイにて上映会を5月14日(日)に開催しました。当地で増え続ける日本語学習者向けのイベントとして、原作者小松みゆき氏による作品紹介と併せて日本語学習者に役立つ学習ツール体験ブースを設置しました。

セミナーは、平成29年7月1日(土)に新日本有限責任監査法人(東京都千代田区)にて開催します。講師には、郷原総合コンプライアンス法律事務所代表弁護士の郷原信郎氏と、新日本有限責任監査法人経営専務理事、ERM本部長の大久保和孝氏を迎え、激変する社会においてぶれない軸をもったリーダーの育成手法、また社会的要請に応えるコンプライアンスの考え方などについて解説します。

サーティファイ情報処理能力認定委員会が主催する「実践JavaTM技術者試験」のExpert、Specialist級のサンプル問題を公開します。問題と併せて解答・解説も開示しますので、試験内容のみならず出題のポイント、設問意図などを具体的に確認することが可能です。

7分野25種類の資格検定試験を主催するサーティファイは、 「システム開発の現場で活用できる実践的なJavaプログラミング能力」を測定・評価する 「実践JavaTM技術者試験」を2017年4月17日(月)より新たに開始します。

株式会社サーティファイでは、平成29年2月28日(火)より「ビジネスコンプライアンス検定」のWEBサイトをニューアルします。

株式会社サーティファイ(所在地:東京都中央区、代表取締役:国山 広一、以下 サーティファイ)は、ビジュアルプログラミング言語「Scratch」の活用能力を測定・評価する小学生を対象とした国内初の「ジュニア・プログラミング検定」を平成28年12月20日(火)より開始いたします。

コンプライアンス違反企業の倒産件数が6年連続で増加し、過去最高となる289件を記録する(帝国データバンク調べ)など、不祥事により経営悪化に陥る企業は依然としてあとを絶ちません。通算で27回目となる本セミナーでは、激変する社会においてぶれない軸をもったリーダーの育成手法から「社会的要請に応えるコンプライアンス」等について、リスク・マネジメントの観点より幅広く解説します。

著作権教育における有識者(福井 健策氏、津田 大介氏、久保田 裕氏)が集い、大学における著作権教育の必修化について考えるセミナーを2016年10月6日(木)に東京国際フォーラムで開催します

株式会社サーティファイ(代表取締役:国山広一)とクルーズ株式会社(代表取締役:小渕宏二)は、デジタルクリエイターのスキルを学ぶ専門学校生を対象に、インターネットコンテンツ業界の実情と業界で求められる人材像、業界で活躍するうえで必要となるスキルの習得状況を確認できる「Photoshopクリエイター能力認定試験無料受験&会社説明会」を、平成28年8月7日(日)に六本木ヒルズクルーズ本社にて開催します。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.