ボルグワーナー

会社概要

商号
ボルグワーナー(ボルグワーナー)
代表者
ジェームズ ベリアー(ジェームズ ベリアー)
所在地
〒MI4-8326
米国ミシガン州アーバンヒルズ3850 
TEL
+1-248-754-9200
業種
製造・メーカー(自動車関連)
上場先
その他
従業員数
-
会社HP
https://www.borgwarner.com/en/home

ボルグワーナーが過去に配信したプレスリリース

ボルグワーナーは、成長を遂げている商用ハイブリッド/電気自動車市場向けに幅広い製品ポートフォリオを提供し、排出ガス規制の適合と燃費目標の達成を支援します。商用ハイブリッド/電気自動車市場は平均して32.9%の年間成長率が見込まれ、2017年の4万9000台から2020年には11万5000台に増加すると予想されています。

ボルグワーナーは、ジャガーランドローバーにプリエンプティブオンデマンドトランスファーケースを供給します。

ボルグワーナーは、先進的な高電圧PTCキャビンヒーター技術を、世界的に有名な電気自動車(EV)メーカーの新型車両に供給することを発表しました。ボルグワーナーの技術は、エネルギーを有効に利用し、車内を速やかに暖めます。

電動コンプレッサー「eBooster(R)」やiBAS(integrated belt alternator starters)といったボルグワーナーの48Vシステムは、廃エネルギーを保存して有効活用し、さらなる駆動力、燃費、性能を提供します。ボルグワーナーは現在、eBoosterソリューションの量産化に乗り出しており、ダイムラーをはじめとして、グローバル自動車メーカー3社への販売を開始します。

ボルグワーナーは、トヨタの新型8速オートマチックトランスミッション向けに6.35mmサイレントオイルポンプチェーンを供給することを発表しました。2.5Lエンジンの新型「カムリ」および来年以降新たなトランスミッションプログラムにも採用されるこの新型トランスミッションは、トヨタが初めて、非同軸式オイルポンプ駆動のチェーンを採用した設計です。

ボルグワーナーは、実績のある電動ウェイストゲート付きターボチャージャーをHondaの新しい1.0L 直噴VTEC TURBOエンジンに搭載し、アジア市場および欧州市場で発売される「シビック」から提供を開始します。ボルグワーナーの小型ターボチャージャーは、エンジン効率とパフォーマンスを改善し、95kW(127HP)の卓越したエンジン出力と、優れたレスポンスの実現に貢献しています。

ボルグワーナーは、先進的なソレノイドバルブと摩擦材を使用してカスタマイズしたDualTronic(R)のクラッチモジュールおよび制御モジュールを、長城汽車股份有限公司(Great Wall Motors:GWM)が自社開発した湿式デュアルクラッチトランスミッション(湿式DCT)向けに提供します。

ボルグワーナーは、ダイムラーの最新式3.0Lガソリンエンジン用に48V仕様の電動で駆動するコンプレッサー「eBooster(R)」の販売を開始します。ボルグワーナーが供給するターボチャージャーと組み合わせてeBooster(R)技術を使用することで、燃費と低速トルクが向上し、ターボラグという遅延現象を感じさせることなくアクセル操作に即応した過給が可能になります。

ボルグワーナーは、ベンチャーキャピタル投資会社の「オートテックベンチャーズ(Autotech Ventures)」への1,000万ドルの投資を通じて、自社の発展に向けた新たな一歩を踏み出しました。

ボルグワーナーは、日中合弁企業の江西五十鈴汽車にパートタイム4WD(AWD)トランスファーケースの供給を発表しました。2016年型AWD 2.8Lディーゼルの中型ピックアップトラック「Ruimai」向けに供給されているボルグワーナーの本技術は、江西五十鈴汽車が今後発売するその他のピックアップトラックにも順次採用されていく予定です。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.