プレスリリースの究め
2010年11月26日開催『プレスリリースの究め』第2回

プレスリリースの基本とは?超入門編

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース配信代行サイト『DreamNews』を運営するグローバルインサイト株式会社は、2010年11月26日(金)に、第2回ドリームニュース"プレスリリースの究めセミナー"『プレスリリースの基本とは?超入門編』を開催致しました。

メディアに取り上げられる前の段階でのプレスリリース書き方の基本の基本を解説する超入門セミナーです。今回のセミナーでは、プレスリリースのスタイルやパターンを身に付けたい担当者を対象にしています。

講師の山川氏第1回時にも講師を務めていただいた、元毎日新聞社記者の山川氏を再び講師に迎え、プレスリリースの基礎から、事例、上手な活用法までお話しいただきました。

第1部「プレスリリース超入門、基本の基本」

プレスリリースの基本構成にはじまり、プレスリリースに書くネタの選び方、受け取る側はどう見ているかなど、本当に基本の基本的な内容から、実際例を織り交ぜた興味深いお話まで。
山川氏は現在でも複数の媒体で編集記者を務めており、普段見ていただく側の立場として、記者目線のお話は大変有意義な内容でした。

第2部「グループワーク」

グループワーク風景複数名でグループを組み、第1部をふまえて実際に山川氏が受け取ったリリースを添削するという実践形式のプログラムです。(※企業名、商品名など特定できる文章は改変を行っております。)
第1部の講義内容を後々見直す、振り返るだけでなく、講義のすぐ後にグループで話し合いながら実践することでより身に付き、後々使えるものになったのではないでしょうか。
また、グループで話し合うことで企業の広報担当者様同士の交流のお時間にもなりました。

会場風景最後に名刺交換・交流の場を設けさせていただき、セミナーは無事終了となりました。アンケートでは、「有意義だった」「ためになった」など多くの方にご好評いただきましたが、講義の時間をもっと長くしてほしかった、次回はこういう事を教えてほしいなどのご意見もいただきました。
ご回答いただいたアンケートを基に、今後も有意義なセミナーを開催して参ります。

講演内容

第1部 講義

「プレスリリース超入門、基本の基本」
・プレスリリースとは?
・リリースの基本スタイル
・好かれるリリースの構成
・リリースになる素材 ほか

第2部 グループワーク

「他社のプレスリリース添削から見える自社リリースのポイント」
実際の他社のリリースを読んで、改善点を導き出し編集するグループワーク

講師

山川 健 氏(編集記者/広報アドバイザー/元毎日新聞社記者)

1960年生まれ。毎日新聞社経済部記者・サイバー編集部キャップを経て週刊アスキー編集部デスク。その後大型ホテル・ショッピングモールドーム球場を所有するホークスタウン広報宣伝統括職、パソコン用ゲーム会社の広報宣伝常勤顧問などを歴任。
現在は大手出版社、新聞社系ニュースサイトの編集記者、各種の執筆活動と同時に、企業の広報アドバイザーを務め、広報関連セミナーの講師としても活躍する。
共著書に『ハッカーVS.不正アクセス禁止法』(日本評論社)『電脳記者が行く』(毎日新聞社)『知の方舟』(ローカス)など。

開催概要

開催日時 2010年11月26日(金)14:00~17:00
主催 グローバルインサイト株式会社
会場 T's渋谷フラッグ
東京都渋谷区宇田川町33番6号Shibuya Flag 7F・8F Room7H
定員 25名(*先着順とさせていただきます)
参加費用 5,000円(ドリームニュース会員は3,000円)
備考 大変恐縮でございますが同業者様のお申し込みはご遠慮願います。

このセミナーは終了いたしました。

セミナー開催情報一覧に戻る

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

新規企業会員登録 プレスリリースを配信するには企業会員登録が必要です。

  • ご利用案内ダウンロード

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.