2009年10月20日 14:30

ネットから手紙が送れる「netpost」、国内初で英語に対応

  • BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  • Clip to Evernote
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットから手紙が送れる「netpost」を運営する株式会社オクルコム(本社:東京都港区、代表:平松匠太郎)は、10月20日に同種サービスでは国内初で英語に対応。日本語を話さない外国人でも、日本から簡単に手紙が送れるようになります。http://www.netpost.jp/

ネットから手紙が送れる「netpost」を運営する株式会社オクルコム(本社:東京都港区、代表:平松匠太郎)は、10月20日に同種サービスでは国内初で英語に対応。日本語を話さない外国人でも、日本から簡単に手紙が送れるようになります。

⇒netpost URL: http://www.netpost.jp/

■国内外の外国人をサポート
今回の対応により、日本語を話さない外国人でも、
日本から簡単に手紙が送れるようになります。

日本国内に住む外国人は、「切手の金額が分からない」「言葉の問題で、切手を買う
のに苦労する」といった問題がなくなり、簡単に手紙が送れるようになります。

国外に住む外国人は、日本からの絵葉書を国際郵便で自国宛に送れるだけでなく、日本に住む友人に対して日本国内から投函した場合と同様の手紙が送れるようになります。

今回のリリースについて広報担当は次のように申しております。
「日本語を話さない人々にとって、日本から郵便をだすことはハードルがありました。英語で3分で手紙が送れるようになることで、今まで出されなかった手紙が書かれるようになり、送る人・受け取る人の喜びに繋がればと思います。」

当社は今後も、送る喜びを提案してまいります。

■netpostの特徴
【特徴1】本物の手紙が投函できる
netpostは、1枚124円(送料・税込)でハガキを投函できるネット上のポスト。切手やプリンタが無くても、オリジナルの手紙を3分で送ることができます。

【特徴2】気持ちが伝わる手紙が作れる
記念切手を貼ったり、宛名を手書きで代筆することもできます。印刷して投函するだけでない、送る人の気持ちが伝わる手紙が作れます。

【特徴3】地球環境を考えた手紙が送れる
ハガキや封筒には再生紙を使用。集配でやむなく排出される二酸化炭素は京都クレジットによりオフセットし、日本政府の90年比マイナス25%の活動を応援します。

■オクルコムの概要
会社名: 株式会社オクルコム
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山3-14-11
代表者: 代表取締役 平松匠太郎
設立: 2008年5月
Tel: 03-5410-7537
・送料の虎 URL: http://www.shipping.jp/
・netpost(ネットポスト) URL: http://www.netpost.jp/

事業内容:
・送るポータル「送料の虎」の運営
・オンライン手紙投函サービス「netpost」の運営
・宅配便契約の取次コンサルティング
・多言語ウェブサイト・ウェブシステムの開発

お問い合わせ:
E-mail: research@oclcom.co.jp
Tel: 03-5410-7537
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
株式会社オクルコム(カブシキガイシャオクルコム)
代表者
平松 匠太郎(ヒラマツ ショウタロウ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷 1丁目17-1TOC第2ビル
TEL
03-6427-7236
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
http://www.oclcom.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2014 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.