2010年04月23日 10:00

顧客の集客策、リピート策でお困りではありませんか?重要なのは対象となる顧客の心をどう掴むかです。ただ単に携帯メールアドレスを集めて、メール配信するだけでは効果はありません。重要なのはコンテンツです。

  • BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  • Clip to Evernote
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メール配信しても中々顧客が増えない、集まらない、と言ったことでお悩みではありませんか?当社では、CRMツールの導入だけではなく、今後は重要な要素である運用面のサポートを強化してまいります。対象となる顧客の心理に引っかかるコンテンツ施策、仕掛けに重点を置き、CRMを強化してまいります。重要なのはコンテンツ企画力です。今後当社はツール提供に加え、企画力に重点を置いたサービスを提供してまいります。

如何にリピート顧客を増やし売上をアップしブランドロイヤリティをアップさせ収益を改善するかという大きな問題を解決するには、その仕組みも重要ですが、対象となる顧客の潜在意識にどう訴えるかが鍵です。

当社では、CRMツールの提供だけではなく、今後重点的に以下のことに関しサービスをご提供してまいります。

単にCRMとしての仕組みづくりだけではなく、顧客とのコミュニケーションの取り方、具体的にはコンテンツの要素をどのように設計するかを、消費者心理から設計してまいります。
クライアントの業種・業態により顧客の心理は様々ですが、顧客の心理に引っかかるワードやコンテンツデザインはそれぞれにあります。
特にB to Cの業界において、携帯を使ったコミュニケーションに関しては、PCと違いコンテンツ設計が重要です。特に顧客の目にとまるキャッチィーなコピーは、携帯独特の表現があります。

また、リピート顧客を増やすには、その業種・業態によって変わりますが、リピートしたくなるサービスの提供や仕掛けが重要です。

飲食業界の事例として、顧客メール配信によって、売上が5倍になった事例もあります。

最近多くのクライアントで、メール会員を集めたCRM施策が行なわれていますが、重要なのは、コンテンツの内容を含めたその運用です。

消費者は、様々なコミュニケーション手法を学習した上で入手方法を駆使し、自分が欲しい情報を、溢れる情報の海の中から、最新の情報と自分自身にメリットのある情報だけを入手し、企業がコントロールした情報が意図通りに伝達出来ない状況がどんどん加速しております。
その中で、如何に顧客に情報を届け、意識に残してもらうかが重要な要素です。

メール配信をしても中々お客様が集まらないと言うような課題でお悩みであれば、是非ご相談ください。
お客様の利用頻度アップのための具体的ツールも格安でご用意しており、今後はさらにツール導入からその運用面に至るまで様々な形でご相談に応じてまいります。

《JOINTエンジニアリング株式会社》
http://www.joint-e.co.jp
本社:〒559-0033 大阪府大阪市住之江区南港中4-2-11-1309
オフィス:〒592-8341 大阪府堺市西区浜寺船尾町東2丁210
代表者:西村 洋
資本金:950万円
設立:2008年7月

《本件に関するお問い合わせ》
JOINTエンジニアリング株式会社 マーケティングコミュニケーション事業部
担当:山本 誠一(やまもと のぶただ)
電話:080-1515-2403
メールによるお問い合わせ:info@joint-e.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
JOINTエンジニアリング株式会社(ジョイントエンジニアリングカブシキガイシャ)
代表者
西村 洋(ニシムラ ヒロシ)
所在地
〒559-0033
大阪府大阪市住之江区南港中4-2-11-1309
TEL
06-6613-8150
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.joint-e.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2014 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.