2010年09月06日 11:00

テクノジム サッカートレーニングプログラム 東京・大阪講習会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会やオリンピックのオフィシャルサプライヤーであり、フィットネスマシンの世界的リーディングカンパニーでもあるテクノジムが、この度サッカー日本代表DFの長友佑都選手が、テクノジムがスポンサー企業であるイタリア・ACチェゼーナへ移籍することに伴い、4年後の2014年ブラジルW杯に向けて、「日本サッカー応援プロジェクト」を開始しました。

今回は、その第1段として、東京(8/26木)・大阪(9/2木)でサッカー関係者様向けに、世界的な一流サッカークラブで導入されているトレーニング理論のノウハウを伝授する「サッカートレーニングプログラム講習会」を開催しました。東京・大阪ともに、講習会当日は、Jリーグ「ガンバ大阪」「川崎フロンターレ」「横浜FC」様、大学サッカー部「流通経済大学」「立命館大学」様、その他にも社会人サッカークラブ関係者様、サッカースクール関係者様、サッカー関連のメディア様等、多くの方々にご参加していただきました。

参加して頂いた方々からはご好評をいただき、今後も継続して当講習会を行ってほしい、という意見が大多数を占めました。

http://www.chap.co.jp/tabid/418/Default.aspx

【講習会 概要】
名称:テクノジム サッカートレーニングプログラム講習会
会場:
・東京:テクノジム・ジャパン(株)東京本社  (東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル3F)
・大阪:オフィスポート内本町ビル内 セミナールーム(大阪府大阪市中央区内本町2-4-16)
主催:テクノジム・ジャパン株式会社
日時:東京2010年 8月26日(木)14:00~16:30
    大阪 2010年 9月 2日(木)14:00~16:30
開始:14:00~ 
内容:2部構成
○1部:世界のトレーニングマシン市場とテクノジムの取組み(担当者:テクノジム・ジャパン(株) 井下氏・竹端氏)
○2部:目指すべき日本サッカーを実現するための新しいトレーニング・コンセプト(担当者:T-Style土屋氏)
WEB: http://www.chap.co.jp/tabid/416/Default.aspx


【テクノジム概要】
○テクノジム
・イタリアのチェゼーナに本拠を置き、技術とデザイン力を駆使して世界100カ国5万件以上のフィットネス関連施設などに導入されているフィットネスマシンの世界的なリーディングカンパニー。先日の(1)サッカー2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会のオフィシャルサプライヤーであり、インテル・ミラノ、ACミラン・をはじめ、多数のプロサッカークラブのサプライヤーを務める。この他、オリンピックではシドニー(2000年)、アテネ(2004年)、トリノ(冬季:2006年)、北京(2008年)、そして2012年のロンドン大会まで連続5大会、唯一の“フィットネスマシンのオフィシャルサプライヤー”として選定された。

○ACチェゼーナ
・イタリア・チェゼーナに本拠を置くサッカークラブ。2009/10シーズンはセリエBを2位で終えて20シーズンぶりにセリエAに昇格した。今シーズンからは、日本代表DFの長友佑都選手が新戦力として加入し、セリエA上位を目指す。



【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
テクノジム サッカートレーニングプログラム講習会(東京・大阪) 
広報担当:服部
TEL:03-5428-6640
FAX:03-5428-6601
WEB : http://www.chap.co.jp/tabid/416/Default.aspx
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
テクノジム・ジャパン株式会社(テクノジム・ジャパンカブシキカイシャ)
代表者
清水 慎一郎(シミズ シンイチロウ)
所在地
〒105-0014
東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル3F
TEL
03-5765-7788
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
50名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.