2011年02月08日 11:00

ネットスイート、インターネット不正取引対応で サイバーソースとの緊密な製品統合を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドベースのERPスイートを提供するネットスイート(NYSE:N)と、Visaの子会社であるサイバーソース(ニューヨーク証券取引所:V)は本日、NetSuite上で業務を実行している企業向けに、不正利用対策ソリューション「CyberSource Decision Manager」へのシームレスなアクセスを可能にする製品統合が完了したことを発表しました。



サンマテオおよびマウンテンビュー発 ― 2011年1月11日 ―
クラウドベースのERPスイートを提供するネットスイート(NYSE:N)と、Visaの子会社であるサイバーソース(ニューヨーク証券取引所:V)は本日、NetSuite上で業務を実行している企業向けに、不正利用対策ソリューション「CyberSource Decision Manager」へのシームレスなアクセスを可能にする製品統合が完了したことを発表しました。

この製品統合により、Web店舗から、オーダーの確定、不正の審査、支払い、契約履行および請求書発行に至るまで、完全に統合されたクラウドベースのオーダー管理プロセスを実現します。NetSuiteは、中核となるビジネスプロセスに「CyberSource Decision Manager」の技術を統合する、初のクラウドベースのビジネス管理ソフトウェア・スイートです。

クレジットカードの不正取引はeコマースの[HM-W1] 収益性に多大な被害をもたらします。未回収商品、チャージバック費用、不正な注文への処理にかかる労力などから発生する損失は、手動の不正スクリーニングと遅い処理の負荷によって悪化します。

サイバーソースの2010年1月のレポートによれば、インターネット不正取引による全eコマース[HM-W2] の損失は2009年で33億ドルにのぼり、これは平均でオンライン販売の1.2%に達しています。また同レポートでは、eコマースでの[HM-W3] オーダーにおいて4件のうち1件が、手動で不正をスクリーニングしていることも明らかにしています。NetSuiteと「CyberSource Decision Manager」の組み合わせは、拡張された自動スクリーニング機能により、web店舗が不正行為を最小限に抑え、オーダー処理を合理化します。NetSuiteを利用しているweb店舗は、単一のチェックボックスを有効にするだけで、不正のスクリーニングを行う「CyberSource Decision Manager」にトランザクションの処理情報を送信することができます。

iFAXソリューションの社長、Darren Nickerson氏は次のように述べています。「iFAXソリューションは、サイバーソースとネットスイート両社の長年のお客様です。ネットスイートがサイバーソースの主要な不正スクリーニング技術であるCyberSource Decision Managerとの緊密な統合を実現したことを歓迎します。私たちは、低マージンでハイボリュームのオンライン小売業を運営しており、クレジットカードの不正取引は深刻な脅威となるため、スタッフはすべてのオンライン注文をスクリーニングする必要がありました。NetSuite上でCyberSource Decision Managerが活用でき、簡単に設定されたスコアシステムに不正スクリーニングのルールをエンコーディングできるようになったため、直接かつ自動的に、オーダーのほとんどを人間の審査なしでフルフィルメント業務に送ることができるようになりました。より迅速にお客様のもとに商品を届けながら、私たちはコスト削減にも成功したのです。これこそウィンウィンの関係です!」

「CyberSource DecisionManager」との統合で強化されたNetSuiteの新しいオーダー・スクリーニング・プロセスは、IP位置情報、複数のweb店舗[k4] で使用された取引情報の検証、グローバルな発送先住所の検証、デバイス認証など、200以上の検証基準に対して、自動的にそれぞれの注文をスクリーニングするための不正管理機能を提供します。

Web店舗が作成した評価基準に満たない取引はアナリストレビューを行うポイントであるホールド状態に置かれます。先進的なケースマネジメントシステムは、すべての注文データと試験結果を単一のスクリーンに統合して強調し、手動のレビューと注文処理を高速化します。電話番号表示などの他の検証サービスを、簡単かつ追加データの入力なしで呼び出すことができます。NetSuiteは、グローバルな銀行発行のクレジット・デビットカードの支払処理[k5] のために、CyberSourceへの一元化されたアクセスを実現します。

ネットスイートのプロダクト・マネージメント担当副社長、Gary Wiessinger氏は次のように述べています。「サイバーソースはネットスイートにとって、なくてはならない戦略的パートナーです。NetSuiteのオーダー管理ワークフローと完全に統合されたクラウドベースの支払い管理サービスによって、オーダー管理過程における安全性、セキュリティ、スピード、正確性への高まるニーズに対応しているため、eコマースビジネス[HM-W6] は現在、独自の優位性を享受することができます。両社のパートナーシップにより、インターネットでの不正取引と戦うための世界最高のツールに高速でアクセス可能となります」

サイバーソースのグローバルセールスおよびサービス担当副社長、Michael Orlando氏は次のように述べています。「私たちは、CyberSource Decision Managerが世界トップレベルのクラウドベースの業務管理ソフトウェア・スイートの1つと完全に統合されることを非常にうれしく思います。私たちのパートナーシップの目標は、恒久的に新しい機能をNetSuiteの顧客にもたらし、国内外の競争において優位性を確保することです。」

両社の組み合わせでオーダー管理のパフォーマンスがどのように改善されるかについての詳しい情報に関しては、www.netsuite.com/fraudmanagementをご覧ください。

■サイバーソースについて
Visa社の全額出資子会社であるサイバーソースは、決済ソリューション会社です。30万以上ものワールドワイドな事業者が、サイバーソースとAuthorize.Netブランドのソリューションを活用して、オンライン決済処理、不正管理の合理化、支払いのセキュリティの簡素化を実現しています。カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置き、シンガポール、東京、英国・レディングに海外拠点があります。ヨーロッパでは、Visaヨーロッパとの合意の下で業務を行っています。www.cybersource.com

■ネットスイートについて
ネットスイートは、クラウドベースのERPソフトウェア・スイートのリーディングプロバイダです。NetSuiteは、会計システム、ERP(Enterprise Resource Planning)、CRM(Customer Relationship Management)、eコマースなどを[HM-W7] 含む主要な業務アプリケーション機能を、単一のシステムで企業に提供しています。NetSuiteの「リアルタイム ダッシュボード」テクノロジーは、常に最新のビジネス情報を一覧表示させることが可能な、使いやすいインターフェイスをお客様に提供します。www.netsuite.com


■本件に関する問い合わせ先
ネットスイート株式会社 広報担当
〒107-0052 東京港区赤坂1-11-28
赤坂1丁目森ビル
TEL:03-5545-7621 FAX :03-5545-7622
URL: http://www.netsuite.co.jp

※ネットスイート(NetSuite)の名称およびロゴはNetSuite Inc.のサービスマークです。他の商標は各所有者が権利を保有しています。



  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ネットスイート株式会社
商号
ネットスイート株式会社(ネットスイートカブシキガイシャ)
代表者
リー ・トンプソン(リー ・トンプソン)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-5-27 SKIビル2階
TEL
03-5543-7663
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
http://www.netsuite.co.jp/
IR情報
http://www.netsuite.co.jp/portal/jp/aboutus/corporate_us.html
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.