2011年02月10日 09:00

騒音・振動を大幅に軽減した既存給排水管改修工法「E・C・O-S」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~騒音・振動を大幅に軽減した工法~ 既存給排水管等集圧解体工法「E・C・O-S」

このたび、株式会社ジャパンリフォーム(本社/東京都新宿区、社長/多田 博明)は、共同住宅における既存給排水管の改修工事にあたり、従来の配管抜き取り時の騒音・振動を大幅に軽減した工法「E・C・O-S」を開発し、実際の現場で本工法を採用している。2011年2月からは、給排水管改修工事の現場全てで採用し、初年度、本工法による売上げを5億円計画している。

■開発背景
 共同住宅における給排水管の改修工事は、居住しながら共用部、専用部の多くの解体が必要となります。このため、居住者に与える影響も大きく、また、工事費占める廃棄物処理の割合も多大となります。
 今回開発した「E・C・O-S」は、これまでの配管を引き抜く際の配管周囲のコンクリートの撤去を無くし、騒音・振動を大幅に軽減する工法として開発しました。配管周囲のコンクリートの撤去が無いため、廃棄物の削減、工事コストの低減、施工制度の向上等、環境にも配慮した改修工法を実現しました。


【会社概要】
■商号  株式会社ジャパンリフォーム
■代表者  代表取締役  多田 博明
■所在地  東京都新宿区新宿1-17-3  末松ビル2階
■主な事業内容  共同住宅の給排水設備改修工事を主としたリフォーム事業
■資本金  30百万円
■URL  http://www.japanreform.com

【本件に関するお問い合わせ先】
■会社名  株式会社ジャパンリフォーム
■担当  相原 一彦
■TEL  03-3358-5666
■FAX  03-3358-2409
■E-mail  info@japanreform.com


  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社ジャパンリフォーム(カブシキガイシャジャパンリフォーム)
代表者
多田 博明(タダ ヒロアキ)
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-17-3 末松ビル2F
TEL
03-3358-5666
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.japanreform.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.