2011年07月11日 09:00

アルコール検知器義務化後の「誤検知」や「労務トラブル」に対応するセカンドオピニオン、唾液で血中アルコール濃度の確認キット「TP-AS02」新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社トライプロ(代表:高木宏昌、本社:神奈川県川崎市)はバス・タクシー・トラック等の交通事業者におけるアルコール検知器義務化後の「誤検知」や「労務トラブル」に対応するセカンドオピニオンとして、唾液で血中アルコール濃度が確認できる確認キット「TP-AS02」を発売いたします。

このキットは舐めるだけで血中のアルコール濃度を検出いたします。従来のアルコール検知器の検出方法は呼気であるため、何らかの原因で呼気にアルコールもしくはそれに類する物質が検出し続けると、飲酒をしていなくても反応が出続ける場合があり、それがもとで労務トラブルに発展する例が後を絶ちません。この「TP-AS02」は、従来のアルコール検知器で反応が出続ける場合のセカンドオピニオンとして使用していただくことにより、より厳格な飲酒運転防止の取り組みが可能になります。

[背景]
 平成2351日より、交通事業者(バス・タクシー・トラック)の点呼におけるアルコール検知器使用が義務化されました。しかしながら、アルコール検知器の精度や動作用件に関しては何も決まりやガイドラインがなく、市場には様々な性能のアルコール検知器が氾濫しています。
 その中で飲酒していないにも関わらずに数値が検出されたり、飲酒が原因のアルコール検知反応と思われるも、本人が否認したりといった労務トラブルが相次いでいます。そういったときにセカンドオピニオン・確認用として「TP-AS02」をご使用いただくことにより、2種類の検知方法でより確実な飲酒運転防止が実現できます。


 [特徴]
 唾液中のアルコール(呼気中換算0.100mg/l以上)に反応し、色が変わります。
 米国交通省(DOT)認証取得済み。
[価格]
TP-AS02 希望小売価格 980(消費税別)/1回分 ※1ケース25回分入
 [発売時期]
 平成23711
本件に関する問い合わせ先
213-0013 神奈川県川崎市高津区末長676番地
株式会社 トライプロ 担当:高木
TEL:044-866-2511 / FAX: 050-3488-7454
E-mail:info@trypro.co.jp / http://www.trypro.co.jp

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社トライプロ(カブシキガイシャトライプロ)
代表者
高木 宏昌(タカギ ヒロアキ)
所在地
〒155-0033
東京都世田谷区代田6-29-8 第二サニーハウス201
TEL
03-5790-9295
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.trypro.co.jp
公式ブログ
http://www.trypro.co.jp/末長で働く-一年生社長のblog/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.