2011年09月07日 18:00

CSR、革新的プラットフォームによりワイヤレス・コンシューマオーディオをさらに高いステージへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CSR plcは、ワイヤレスオーディオ品質に関して新しい業界標準を確立するとともに、優れた柔軟性を提供する機能豊富なSoCソリューション、「CSR8645」および「CSR8670」を発表した。

CSR は、ワイヤレスオーディオ品質に関して新しい業界標準を確立するとともに、優れた柔軟性を提供する機能豊富なSoCソリューション、「CSR8645」および「CSR8670」を発表した。家電製品開発企業は、これらを活用することで、高度に差別化された家庭用エンターテインメント機器やウェアラブルなオーディオ製品を、より簡単・迅速かつ高いコスト効率で開発し、当該製品を迅速に市場に投入することができる。
CSR8645およびCSR8670は、次世代CSR8600ワイヤレス・コンシューマオーディオ・プラットフォーム・ファミリにおける初の製品であり、CSR独自のオーディオプロセシング・テクノロジを統合している。これらのデバイスは、有線オーディオ機能も備えているため、バッテリー残量がなくなったり、飛行機内のようにワイヤレス接続ができない場合でも、有線ヘッドフォンとしての使用が可能。CSR8645とCSR8670は、すでに複数の主要顧客に採用され、最終製品の開発が進められている。

今回CSRが発表したSoCは、CSRのオーディオプロセシング技術およびBluetoothワイヤレスコネクティビティテクノロジを提供し、スマートフォンやタブレット、パソコン、その他のコンシューマ製品と同様に、家庭用エンターテインメントシステム、テレビ、その他の接続された家庭用アプリケーションでも最高品質のオーディオ・ワイヤレス・ストリーミングを可能にする。CSR aptXTM Hi-Fiオーディオテクノロジは、Bluetooth接続で、ワイヤレススピーカおよびヘッドホンに優れたステレオオーディオを提供。またCSRクリアボイスキャプチャ(CVC(R))テクノロジは、高品質スピーカホンにアコースティック・エコー・キャンセルおよびノイズキャンセル機能を提供する。

CSR、オーディオおよびコンシューマ事業ユニット製品マーケティングマネージャ、Paul Wilsonは、
「CSR8645およびCSR8670は、柔軟性の高いオーディオ・システムオンチップ・ソリューションを提供します。顧客は、これらを使用することで、高度に差別化された製品の開発と、より迅速な市場投入が可能で、製品の競争力を高めることができます。CSRの新しいSoCは、ワイヤレスオーディオ品質に新たな業界基準を確立するとともに、革新的なオーディオプラットフォームを提供します。こうしたプラットフォームは、従来のオーディオアプリケーションをサポートするだけでなく、まったく新しい用途やフォームファクタの創造を可能にします」と語っている。

有線でも使用可能
CSR8645およびCSR8670によって、OEMはバッテリーを電源とするワイヤレスオーディオ製品を簡単に開発できるようになる。またこれらは、Bluetoothコネクティビティのない音楽プレイヤーに直接接続が可能で、有線ヘッドフォンとしても使用できる。有線オーディオ機能をそなえた製品は、バッテリーが切れたときはもちろん、ワイヤレス操作が制限された、あるいは使用できない場合でも継続して使用が可能。CSR8645およびCSR8670を搭載することで、標準的な3.5mmオーディオジャックなどのアナログ接続からオーディオ入力することができる。 また、USB接続の場合、オーディオ入力するのと同時に、充電もできるというメリットがある。

主力製品向け高品質 aptX Bluetooth オーディオ
CSR8645は、MASK ROM版でaptXテクノロジを採用した、CSR初のオーディオプラットフォーム・ソリューション。また同時に、市場にaptX高品質オーディオテクノロジを提供するというCSRのビジョンを具現化する画期的な製品でもある。CSR8645は、優れたオーディオ体験を提供するため、複数のプリセット機能を持ち、柔軟に設定・調節が可能なイコライザなど、欠かすことのできない重要な機能が豊富に統合され、設計された。MASK ROM版でありながら、高い柔軟性を持たせたソリューションを提供することで、製品開発期間の短縮が最優先され、より原価を重視したコンシューマオーディオ製品に使用できるようにした。

最高のさらに上を目指す
CSR8670は、CSR製品の中で最もパワフルかつ柔軟性が高く、高度に統合されたワイヤレスオーディオ・ソリューション。製品開発企業は、最大6個までサポートするデジタルマイクやキャパシティブ・タッチコントロールといった最先端機能を備えたCSR8670を使用することで、画期的でエキサイティングなコンシューマオーディオ・デバイスを幅広く展開することができる。CSR8670は、そのコンパクトなパッケージオプションと、外部パッシブ・コンポーネントを削減したことで、従来のソリューションで必要であったフットプリントの最大60%節約を実現し、製造コストの削減を可能にする。

キャパシティブ・タッチセンサを総合的にサポートするCSR8670は、なめらかなタッチコントロール・インターフェースを備えた、見た目にも美しい魅力的な製品デザインを可能にする。センサパッドは、スライドまたはワイプタイプの操作法を設定でき、キャパシティブ・タッチセンサ全体の制御はソフトウェアで実行するため、各アプリケーションでの設定が簡単になる。

CSR8670には、CSR8645の全機能が搭載されていますが、ROMベースのソリューションではなく、フラッシュメモリに内蔵されている。これにより、OEMはCSRソフトウェア開発キットおよびCSR eXtension Partnerソリューションを特注ソフトウェア設計と組みあわせて使うことで、独自のアプリケーションを開発できるようになり、製品の差別化が可能。

開発体験を改善
CSR8670は、アプリケーションプロセッサおよび超低消費電力Kalimba DSPを含むデュアルコア構造と、内蔵フラッシュメモリにより、柔軟性の高いソリューションを提供することで、製品の差別化を最大限サポート。改良されたKalimba DSPコプロセッサは、無線、デジタル、アナログ・オーディオストリームなど、どのルートからインプットされたデータをもとに、多種多様な信号処理機能を同時にサポートすることが可能となる。

CSRのCSR8600製品ファミリ向け包括的な設定ツールと、CSR8670ベース製品の設計向けオーディオ開発キット(ADK)によって、メーカーは有線、及びワイヤレスのコンシューマオーディオ・アプリケーション向けに、高度に差別化された機能豊富なソリューションを、ハードウェア/ソフトウェア開発に対して莫大な投資をすることなく、開発できる。

CSRは、eXtension Partner Programを通して、CSR8670のオンチップDSP用に幅広いサードパーティ・オーディオ強化ソフトウェア・プラグインを提供していく。これによって、家電製品メーカーは各ベンダーから提供されるさまざまなソリューションを選択でき、幅広いメリットを享受することで、設計サイクルをさらに削減できる。

サンプルと価格
次世代ワイヤレス・コンシューマ・オーディオソリューションCSR8670およびこれに付随する開発キット、アプリケーションソフトウェアは、量産出荷されている。CSR8670のパッケージオプションには、6.5×6.5mm、0.5mmピッチ、112ボールVFBGA、及び必要最低限の設計スペースで実装可能なWLCSPがある。

CSR8645は現在、サンプル出荷されており、今年度第4四半期までに量産体制に入る。CSR8645のパッケージオプションには、5.5×5.5mm、0.5mmピッチ、68ピンBGAがある。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
CSR株式会社(シーエスアールカブシキカイシャ)
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.