2012年06月05日 17:30

アメリカ大豆協会×フジパン コラボで、大豆パン(SOY BREAD)の新市場開拓!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界約80ヶ国で米国大豆の海外市場拡大・輸出販売促進をおこなうアメリカ大豆協会 (本部:米国ミズーリ州 U.S. Soybean Export Council) は、このたびフジパン株式会社が新たに大豆パンの販売を開始しましたことを発表いたします。

アメリカ大豆協会は食の多様化やライフスタイルの急速な変化に対応するため、大豆を使用したおいしくヘルシーなパンの開発・マーケティングを支援しています。初のパン業界とのコラボとして2009年にパン技術研究所 (所長 井上好文氏) と共同開催した『大豆を利用したおいしくヘルシーなパンと焼き菓子の開発セミナー』や、原料に関する基本情報、サプライヤーなどの紹介を通じ、安心・安全でヘルシー、製パン性に優れたアメリカ大豆の魅力を紹介してきました。この度、コンセプト提供やジョイントPRをご一緒してきましたフジパンが、新たに大豆を使用したパンをラインアップしましたのでお知らせいたします。

フジパン ダイズパンに関するインフォメーション  INFORMATION ABOUT FUJIPAN SOY SERIES
フジパンのこだわりのシリーズ『美スタイル』から豆乳を配合したパンを新開発!おいしさと健康を考えた体にうれしいラインナップ、豆乳入りの黒糖きなこロール、もっちり生地の豆乳ロールケーキ、豆乳を練り込んだソイケーキの3品です。6月1日からお近くのスーパー、CVSにて新発売。

<商品説明>
【黒糖きなこロール/120円(税込)】
豆乳入りのデニッシュ生地に黒糖シートを折り込み、きなこクリームをサンドしました。

【もっち~り豆乳ロールケーキ/120円(税込)】
もちもちした生地に豆乳クリームとバニラクリームを包みました。

【ソイケーキ/120円(税込)】
豆乳入りの甘さ控えめなケーキにコラーゲンを入れ、レーズンを乗せました。
美スタイル(ダイズパン):http://www.fujipan.co.jp/bistyle/

なぜ大豆 × パンなの  WHY SOY × BREAD?
2012年5月、総務省より一般家庭の食料品支出額でパンが初めてコメを上回ったという統計が発表されました。古来よりコメとともに日本人の食生活を支えてきた大豆ですが、アメリカ大豆協会は食生活の多様化により、さらに手軽においしく楽しく食べ続けられるためのレシピ・食べ方を進化させるべく変革のチャンスと捉えています。

このような中、アメリカ大豆協会とフジパンは、2009年6月より毎日食べる手軽でおいしいパンとヘルシー素材として代表格の大豆をマッチングさせるべく大豆パン (SOY BREAD) の市場開拓を試みてきました。特に注目した素材が豆乳です。手軽さと健康的なイメージの浸透で昨年は史上最高の消費量を記録しました。2012年1-3月期の生産量も前年同期より大幅に増えて14.1%アップとなっています。その勢いは他の食品群に例をみないほどです。そんな豆乳を生地に練り込んだのがこの『美スタイル』のダイズパンです。アメリカ大豆協会は日本の食品業界のサステナビリティー(持続可能性)を支えるためにも、伝統食の枠を超えた新分野、大豆のパンへの利用を応援します。
フジパン×アメリカ大豆協会の コラボ  FUJI PAN×ASA-IM
3年前よりトレンドに敏感な女性の目線での大豆パンの市場開発案で意気投合したアメリカ大豆協会とフジパンは、ABCクッキングスタジオ(東京本社 丸の内)にて大豆パン・菓子レシピ開発やアメリカ人講師を招いたクッキング & マーケティングセミナーをジョイント開催しました。また、ifia Japan 2010のアメリカパビリオンに共同出展し、大豆を使用したベーカリーフレンドリーでヘルシーなパンのPRやサンプル提供など多角的なコラボを続けてきました。今回、フジパンが新たにアメリカ大豆を使用した商品をラインアップしたことで、コラボによる大豆パン市場開拓の一歩を踏み出すことができました。

ソーイ & ヘルス  SOY & HEALTH
大豆はアメリカで奇跡の穀物 (ミラクルクロップ)と呼ばれ、世界の主要な食料源です。大豆には豊富な栄養素が沢山含まれており、数々の疾病の予防を助ける効能が注目されています。今年初めにはアメリカ癌学会 (ACS) が、大豆が乳がんや前立腺がん等のがんリスクを低下するという見解を発表しています。
URL ⇒ http://www.asaimjapan.org/jp_news.html

日本の大豆のビジョン  VISION OF JAPANESE TRADITIONAL SOYFOOD
日本の伝統大豆製品の市場規模は約1兆円、世界が注目する万能食材です。ちなみに日本の小売パン市場規模は約1兆8000億円と報告されています。世界的な和食ブームを背景に大豆製品の付加価値をさらに高め、その魅力をストーリーとして世界目線で広く深く発信していく事がグローバルなビジネスチャンスを高めていくうえで重要でしょう。

大豆を通じた日米のパートナーシップ  U.S.-JAPAN SOYBEAN PARTNERSHIPS !!!
アメリカは世界最大の大豆生産国です。日本人の食生活にかかせない大豆 (NON-GMO =非遺伝子組換え)はその広大な土地で厳格な管理のもと栽培されています。アメリカは日本の食をしっかりと支えるために様々な活動を支援し続けている最大の国際パートナーです。アメリカの大豆生産者はこれからもずっと変わらず、食の安心・安全をモット―に日本向けの大豆作りに励んでまいります。

参考  Other Information
【フジパン 美スタイル(ダイズパン)について】http://www.fujipan.co.jp/bistyle/
「美Style」 とは、毎日の食を楽しみながら健康を心がける人のための美味しいパンです。大豆やコラーゲンなど、健康的な素材を配合し、何より美味しさにこだわったライ ンナップ。自分に心地よく手軽に続けられる「美Style」で、健康を美味しく手に入れる毎日が始まります。

【フジパン株式会社について】http://www.fujipan.co.jp/
平成18年7月より、フジパングループ内のメイン事業会社となる。東北から九州に至るエリアにパン和洋菓子製造卸の地盤を持ち、売上げは業界2位。食パンに本仕込、食卓パンにネオバターロールなど、各パンカテゴリーに安定したヒット商品を持っている。

【アメリカ大豆協会について】http://www.asaimjapan.org
日本事務所は世界で最初の海外事務所として1956年に設立される。政府機関、大学および研究機関、大豆関連業界等と密接な連携をし、68万人の米国大豆生産者に代わり、市場開拓活動、米国大豆に関する情報提供等を行う。また、日本の業界のニーズ、市場状況等の米国大豆生産者やサプライヤーへの情報提供も行っている。伝統食品である納豆・豆腐・味噌・醤油・豆乳・こうや豆腐・大豆たんぱく・大豆粉・きな粉などに使用されるUS Non-GMOの輸出促進活動にも力をいれている。

===============================
■商品に関するお問い合わせ
フジパン株式会社  担当: 商品開発部 張 尊徳
Tel: 047-396-5725 Fax: 047-396-5784

■当リリースに関するお問い合わせ
アメリカ大豆協会 担当: 立石雅子
Tel: 03-5563-1414 Fax: 03-5563-1415
===============================
  • 飲食、料理

会社概要

商号
アメリカ大豆輸出協会(アメリカダイズユシュツキョウカイ)
代表者
西村 允之(ニシムラ ミツユキ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル11階
TEL
03-6205-4971
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://ussoybean.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.