2012年12月17日 10:00

世界初! “週刊少年ジャンプ”作品の世界で遊べるテーマパークを東京・池袋に開設

  • BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  • Clip to Evernote
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンダイナムコグループは、東京・池袋のサンシャインシティワールドインポートマートビル3階に、少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』(発行/集英社)の人気作品を使用した屋内型テーマパークを、2013年夏、株式会社ナムコが運営主体となり、新たにオープンします。

エンターテインメントを通じて世界中の人々に「夢・遊び・感動」を提供し、世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループを目指すバンダイナムコグループは、東京・池袋のサンシャインシティワールドインポートマートビル3階に、少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』(発行/集英社)の人気作品を使用した屋内型テーマパークを、2013年夏、株式会社ナムコが運営主体となり、新たにオープンいたします。
昨今「COOLJAPAN」として海外での人気も高い『キャラクターIP(※)』を使用し、『テーマパーク運営のノウハウ』を結集させたエンターテインメント空間を創出します。
(※)IP:キャラクター・世界観・アイデア等、コンテンツのもととなるもの。

バンダイナムコグループの、トイホビー・コンテンツ・アミューズメント施設の各事業における商品・サービス・運営を通じて培った「キャラクターIP軸戦略」を、キャラクターの人気が高く各事業でも様々な展開を行っている「週刊少年ジャンプ作品」の世界で遊べるテーマパークとして具現化します。

コンセプトは「共体感エンターテインメント」。

お客様が主役となって各作品の世界を能動的に体験でき、 作品のキャラクターたちと共感できるような新しいエンターテインメントを実現します。

「ONE PIECE」・「NARUTO-ナルト-」・「ドラゴンボール」
の3大作品を扱ったエリアのほか、定期的にその他の人気作品・キャラクターが入れ替わる「ヒーローズアリーナ」、様々なキャラクターとのコラボが楽しい「フード&デザートエリア」や「アミューズメントエリア」、数々のオリジナル商品が登場する「グッズショップ」等、グループ各社のノウハウを結集し、『週刊少年ジャンプ』作品の世界を創出。ここでしか味わうことのできない『感動体験』へ誘います。 施設の詳細は改めてご紹介いたします。どうぞご期待ください。


【運営主体】
株式会社ナムコ

【協力】
東映アニメーション株式会社・株式会社ぴえろ

【施設面積】
約6,168m2(1,866坪)

【開設場所】
〒170-8630
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階
(現“ナムコ・ナンジャタウン”3階部分)


(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ


※プレスリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容変更されることがありますのでご了承ください。


<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社ナムコ 公式サイト お問い合わせページ
http://www.namco.co.jp/contact/
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社 ナムコ(カブシキガイシャ ナムコ)
代表者
萩原 仁(ハギワラ ヒトシ)
所在地
〒108-8310
東京都港区三田3-13-16三田43MTビル12階
TEL
03-3756-8765
業種
エンターテイメント
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2014 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.