2013年07月26日 13:00

水木しげるがWEB漫画に初執筆! 無料WEB漫画サイト「やわらかスピリッツ」読切祭にて、描き下ろし読切執筆!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨匠・水木しげるが無料WEB漫画サイト「やわらかスピリッツ」に読切を執筆する。紙芝居、貸本劇画、月刊誌、週刊誌と戦後の全漫画媒体で数々の名作を発表してきた巨匠だが、WEB媒体で描くのは初。「やわらかスピリッツ」の読切祭には、ゆうきまさみ、浅野いにお、小玉ユキ、黒丸、押切蓮介、ジョージ朝倉、ねむようこ等、人気作家が参戦。また、水木の読切は「月刊!スピリッツ」10号(8/27発売)にも同時掲載される。

『ゲゲゲの鬼太郎』、『悪魔くん』、『のんのんばあとオレ』、『総員、玉砕せよ!』、『河童の三平』など、言わずと知れた名作を生み出し続けてきた水木しげるが、無料WEB漫画サイト「やわらかスピリッツ」に読切を執筆する。
戦後、紙芝居、貸本、月刊誌、週刊誌と漫画の媒体が変遷してきたが、水木はこのどの媒体においても活躍し第一線で漫画を描き続け、巨大な足跡を残してきた。そして、ここ数年で見逃せない盛り上がりを見せるWEB漫画媒体で水木が読切を描くことで、これまでのどんな作家も成し得なかった「戦後の漫画媒体、全て執筆」という偉業を達成することになる。
読切の内容は『河童の三平』のスピンオフ作品で、三平とたぬきのユーモラスなかけあいに注目。
「やわらかスピリッツ」の読切祭には、ゆうきまさみ、浅野いにお、押切蓮介、小玉ユキ、黒丸、ジョージ朝倉、ねむようこ、といった、人気漫画家達の読切も掲載される。読切祭は、8/27より開催され、水木を皮切りに順次人気作家達の読切作品が掲載されていく。
また、水木の読切は「月刊!スピリッツ」10号(8/27発売)にも掲載され、インタビュー記事と水木キャラカレンダー冊子の付録があり、こちらも見逃せない。

「やわらかスピリッツ」とは
「週刊スピリッツ」「月刊!スピリッツ」に次ぐ“第3のスピリッツ”として始まった、無料WEB漫画サイト(PC/スマホ対応)。平日は毎日更新を行い、月曜から金曜まで順に連載作品を最新話に更新していく。登録は不要。連載作品は“ゆるっと、くすっと、笑える”ショート作品が中心で、『とろける鉄工所』の野村宗弘や『宇田川町で待っててよ。』の秀良子らが連載している。 
URL→http://yawaspi.com

問い合わせ先
小学館 宣伝部 出村  MAIL: demdem88@mail.shogakukan.co.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社小学館(カブシキガイシャショウガクカン)
代表者
相賀昌宏(オオガマサヒロ)
所在地
〒101-8001
東京都千代田区一ツ橋2−3−1 
TEL
03-3230-5271
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.shogakukan.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.