2013年12月17日 13:00

消費者による食品・食材評価制度 「ジャパン・フード・セレクション」第1回目の受賞商品決定のおしらせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人 日本フードアナリスト協会(理事長 横井 裕之)は、日本初の消費者による食品・食材に特化した総合評価・認証制度 「ジャパン・フード・セレクション」を本年10月より開始し、2013年12月15日に第1回目の受賞商品が決定いたしましたのでおしらせいたします。

一般社団法人 日本フードアナリスト協会(理事長 横井 裕之)は、日本初の消費者による食品・食材に特化した総合評価・認証制度 「ジャパン・フード・セレクション」を本年10月より開始し、2013年12月15日に第1回目の受賞商品が決定いたしましたのでおしらせいたします。 ジャパン・フード・セレクションは、消費者が選んだ優れた食材・食品を認証する仕組みで、 食品・食材に特化した総合評価制度としては日本で初の試みです。


【受賞商品一覧】

金賞:御蒲鉾 古今 鈴廣かまぼこ株式会社
https://www.kamaboko.com/

金賞:ふんわり名人 きなこ餅 越後製菓株式会社
http://www.echigoseika.co.jp/

銅賞:世界一長生きの村で飲まれている桃源郷のお茶 カラコルムの奇跡 株式会社左近クリエイション
http://nagaiki55.com


★12,000人のフードアナリストが評価に関与

「ジャパン・フード・セレクション」は、日本オリジナルの本格的な食品・食材を評価・認証する制度です。日本人の繊細な味覚、嗜好性、感性、食文化に配慮した世界で初めての食品・食材の評価・認証制度で評価はプロの知識を持った消費者であるフードアナリスト資格者が審査に関わります。フードアナリストは「食の情報」について詳しく勉強し厳しい検定試験に合格した有資格者で全国47都道府県にいます。この食の情報の専門家が中心となり審査委員会を組織し書類審査、アンケート調査、1次審査、2次審査、最終審査と5つの段階を経て(グランプリ、金賞、銀賞、銅賞、奨励賞)を決定します。12,000人の「消費者目線の評価軸」と「食の専門家の評価軸」の2つを高い次元で実現させた画期的な商品評価システムです。

■□応募について
・ジャパン・フード・セレクションへの応募は、生産者、食品メーカー、流通業者、輸出入業者が対象す。
■□応募期間 毎月1日~20
■□審査料  予備審査料 63,000 円(税込み)  本審査料 105,000 円(税込み)
____________________________________________________________________________________
審査に関わる詳細はこちらhttp://japan-foodselection.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
日本フードアナリスト協会 JFS事務局
102-0082東京都千代田区一番町15-8 壱番館5
TEL03-3265-0518 FAX03-3265-0519URLhttp://www.foodanalyst.jp/
E-MAIL info@foodanalyst.jp





  • 飲食、料理

会社概要

商号
日本フードアナリスト協会(ニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者
横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地
〒102-0082
東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL
03-3265-0518
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.foodanalyst.jp/
IR情報
http://www.foodanalyst-pro.com/
公式ブログ
http://ameblo.jp/foodanalyst/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.