2014年05月14日 09:30

リッチメディア、LINE ビジネスコネクト向けCRMツール「Pipes」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットマーケティングとメディア運営を展開する株式会社リッチメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 幸蔵)は、LINE株式会社が提供するLINE ビジネスコネクトとLINE公式アカウント(以下、公式アカウント)の連携を支援するCRMツール「Pipes」(パイプス)の提供を2014年5月より開始します。

「Pipes」は、「LINE ビジネスコネクト」を活用し、企業の持つ既存のデータベースやシステムと公式アカウントを連携させ、顧客満足度を向上させる機能を提供するCRMツールです。
LINEという接触頻度の高いコミュニケーションツールを通じてユーザーが企業と気軽にやりとりできるようになる事で、企業サービスの利用頻度向上が期待できます。

第一弾として、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗)、株式会社マツモトキヨシ(千葉県松戸市新松戸東9番地1 代表取締役社長:成田 一夫)において、導入を予定しています。

リッチメディアは新たなマーケティングの潮流を起こし、世の中の人々や身近な仲間が豊かな生活を送れる未来を実現するべく、企業とユーザーが双方向でコミュニケーションできる業界初の取組みをいち早く導入する事に至りました。

■ Pipesの主な機能
(1) ユーザーとのメッセージを管理するコールセンター機能やプッシュ通知管理機能
Webベースのシンプルな管理画面でユーザーとのメッセージを管理する事が可能です。
(2) 企業の既存システムと連携する機能
ユーザーからのメッセージをテキストマイニングして既存システムと連携させ、商品検索や店舗検索サービスを提供するようなカスタマイズが可能です。

■LINE ビジネスコネクトについて(https://partner.line.me/
「LINE ビジネスコネクト」は、公式アカウントで受けたユーザーのメッセージ等を、APIで受け取ることができるサービスです。受け取った内容を自社のシステムと連携させることで、ユーザー個別に様々な情報を提供することができます。


■株式会社リッチメディアについて(http://www.rich.co.jp/
株式会社リッチメディアは『アイディアと情熱で夢を叶える』という理念のもと、『アジアと日本、そして世界を繋げる企業』を目指し、インバウンドマーケティング事業、メディア事業、ローカルビジネス支援事業を展開しております。

【株式会社リッチメディア会社概要】
商号:株式会社リッチメディア(英文表記:Rich Media Co., Ltd.)
代表取締役社長:坂本 幸蔵
資本金:282,060,000円
所在地:東京都新宿区西新宿七丁目20番1号 住友不動産西新宿ビル24階
事業内容:インバウンドマーケティング事業、メディア事業、ローカルビジネス支援事業、海外事業

【本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先】
広報担当:永井(ながい)
TEL:03-5338-0238 E-mail:nagai@rich.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社リッチメディア(カブシキガイシャリッチメディア)
代表者
坂本幸蔵(サカモトコウゾウ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル24階
TEL
03-5338-0238
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.rich.co.jp/
公式ブログ
http://www.rich.co.jp/blog/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.