2015年05月20日 13:00

セキュリティ性の高いネットワークを利用、閉域網経由で管理するデジタルコンテンツ作成・配信一体型の学習進捗管理システムサービス「EduCrossパーフェクトシールド」を2015年6月にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ビナヤマトは、セキュリティ性の高いネットワークを利用した、デジタルコンテンツ作成・配信一体型の学習進捗管理システムサービス「EduCrossパーフェクトシールド」をリリースいたします。 インターネットを介さず、閉域網経由で WEBブラウザから、動画・画像・ドキュメント・テスト・レポート・アンケートを簡単に作成し、タブレット端末に配信するサービスです。

株式会社ビナヤマト(本社:東京都千代田区)は、2015年6月、セキュリティ性の高いネットワークを利用した、デジタルコンテンツ作成・配信一体型の学習進捗管理システムサービス「EduCrossパーフェクトシールド」をリリースいたします。

 従来のサービス「EduCross」は、インターネットを通じWEBブラウザから、動画・画像・ドキュメント・テスト・レポート・アンケートを簡単に作成し、タブレット端末に配信するサービスでした。これまでのお客様から頂戴したご要望をもとに、この度インターネットを介さず、閉域網経由でご利用できるプランをご提供いたします。

 スマートフォンやタブレットの急速な普及と共に、電子書籍・デジタル出版等のデジタルコンテンツも急速に普及しています。学校教育でのICT活用をめぐっては、文部科学省が2019年に向けて児童学習者1人1台の情報端末の実現などを推進し(※)さらに電子書籍の普及が進んでいくと予想されています。しかし同時に、インターネットの利用により、タブレットやサーバーに対する不正攻撃やID/PWの漏えいによる第三者からの「乗っ取り」「なりすまし」等、デジタルコンテンツの著作権保護や個人情報の流出に対する懸念は益々高まっています。

 学習進捗管理システムにおいては、著作権保護が必要なデジタルコンテンツと、先生・生徒の成績情報といった個人情報データを格納する観点から、インターネットを利用しない閉域網経由での接続を実現する方法が求められてきました。「EduCrossパーフェクトシールド」はそれらの期待に応え、安価で高セキュリティーを確保できるサービスとなっております。

 「EduCrossパーフェクトシールド」は、一般的なインターネット回線が不要となるため、有害なサイト・危険なウイルスから、ユーザーを守ることができます。著作権が保護された状態でのデジタルコンテンツの配信だけでなく、ライブ受講、先生-生徒の画面共有…等、プライバシーが懸念されるコンテンツも安心して送受信することができます。

 またオフラインでも、学習を進めることができるアプリとなっているため、一局集中のアクセスが予想されるリアルな教育現場で一斉授業を展開する学習塾・予備校の事業主の皆様にとっても多くのメリットを感じていただけるサービスです。

[注] ※文部科学省 教育のIT化に向けた環境整備4か年計画パンフレットより。
EduCrossに閉域で直接接続
当社が提供する閉域SIMを挿入したSIMフリータブレットからLTE回線を使って、EduCrossがインストールされたMicrosoft Azureへ閉域網接続することができます。また学校や塾のLANをMicrosoft Azureへ閉域網接続することができ、イントラネットのクラウド化も可能です。インターネット網から遮断されているため外部からのアクセスを遮断することができます。

<Microsoft Azure閉域接続サービス Basicパック内容>
EduCrossがインストールされたMicrosoft Azureへオフィスや学校から、
全国一律料金 14万円/月 (業界最安値)で接続することができます。
※初期費用は個別見積もり

 ・アクセス回線(NTT東西を提供する光ネクスト回線)利用料
 ・法人企業設置レンタルルータ費用
 ・24時間365日 ルータ死活監視サービス 費用
 ・閉域網利用料
 ・Microsoft Azure ExpressRoute利用料 (1.5Tバイト以下のトラフィック課金費用込)


<Microsoft Azure閉域接続サービス 閉域SIMパック内容>
閉域接続できるLTE SIM「閉域SIM」を
閉域SIM10枚 セット月額39,800円~でご提供します。
NTTドコモのLTE回線を利用するため接続エリアも広く安心です。
※初期費用は個別見積もり
データはクラウドで安全に保管されます
データは全てオンライン(サーバー)上に蓄積され、安全に管理されます。すべてのデータは高度なセキュリティ基準を満たしたMicrosoft Azure(日本リージョン)のクラウド環境を活用して運用を行います。


デジタルコンテンツは暗号化して配信
作成したコンテンツはすべて暗号化して配信されます。万が一データが外部に流失しても復号化することができず、学習データや教材の著作権の保護も万全です。タブレットの盗難や紛失時の不正利用を防止するためのMDM(モバイルデバイス管理)も追加可能です。
学習に関係のあるサイトにだけ接続できる仕組み
限られたサイトにのみ接続できる仕組みを追加でタブレットに設定することができます。あくまでユーザーは学習端末としてのタブレットを利用します。ユーザーのモチベーションを高め、学習姿勢をサポートいたします。


「動画」「音声」「ドキュメント」「テスト」「レポート」「アンケート」
といったマルチメディア教材を「教材集」として簡単に作成し、アプリへ配信できます。
教育系出版社様・通信教育事業者様が作成し、印刷製本してきた従来の紙媒体テキストを電子化し、動画や音声、小テストといった新たな価値を付加して簡単に「教材集」として学習者のスマホやタブレットへ配信できます。教材集に登録できる教材は「動画」・「音声」・「ドキュメント」・「テスト」・「レポート」・「アンケート」の6種類です。
自動採点機能と動画などを使ったわかりやすい解説。
「弱点問題集」で間違った問題を反復演習。
テストには自動採点機能があり、間違った問題だけ集積される「弱点問題集」が自動で生成されます。ユーザーはこの問題集をタブレットを使い通勤通学時間の隙間時間を使って繰り返し演習することもできます。弱点克服へ最短距離でサポートします。

機械学習(マシーンラーニング)による学習最適化
EduCrossは学習者のこれまでの演習により得られた正誤データや学習者自身の属性情報をもとに、目標到達の学習内容・プランを提案したり、今の学習者から考えうる未来の学習結果を予測してコンテンツを提供します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
サービスの詳細情報・お問い合わせ先

株式会社ビナヤマト
TEL:03-5289-4207
http://vinayamato.com/inquiry/index.html

★5/20(水)~22(金)
★教育ITEXPO 出展中@東京ビックサイト
★小間番号 17-34
★当日の問い合わせ先電話番号 050-5549-5603

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
株式会社ビナヤマト 会社概要
社名(商号) 株式会社ビナヤマト
所在地    東京都千代田区神田鍛冶町3丁目8番地 第一古川ビル2階
設立年月日 2009年9月
代表者 代表取締役社長 橋口有信
事業内容
教育を支援するクラウドサービス事業
  オンライン英会話事業 テノリエイゴ
  オンライン英会話事業者向けクラウドサービス事業
  デジタル教材の配信クラウドサービス事業
ホームページ
http://www.vinayamato.com/index.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ビナヤマト(カブシキガイシャビナヤマト)
代表者
橋口 有信(ハシグチ アリノブ)
所在地
〒135-0016
東京都千代田区神田鍛冶町3丁目8番地  第一古川ビル2階
TEL
03-5289-4207
業種
コンテンツ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://vinayamato.com/index.html
IR情報
http://vinayamato.com/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.