2016年02月16日 13:00

Ryukyu Startup Challenge 2015「第8回 沖縄学生ビジネスプランコンテスト」開催報告

  • Clip to Evernote
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブは、Ryukyu Startup Challenge 2015「第8回 沖縄学生ビジネスプランコンテスト」最終発表会を2016年2月13日(土)に琉球大学で開催した。

※本リリースは、琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブの共同リリースです

琉球大学産学官連携推進機構(産学官連携推進機構長:屋 宏典)と琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、Ryukyu Startup Challenge 2015「第8回 沖縄学生ビジネスプランコンテスト」最終発表会を2016年2月13日(土)に琉球大学 大学会館・3階大ホールで開催しました。

沖縄県委託事業である「次世代アントレプレナー人材育成推進事業」の下、琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブが協働で進めている『Ryukyu Startup Challenge(琉球スタートアップチャレンジ)』は、沖縄県の大学や専修学校などの学生に対し、県内の産学官が連携・協力し体系的な人材育成を実施することで、具体的な起業支援を進め人材の輩出を目指すアントレプレナー人材育成推進プログラムです。

また、今年で8回目となる「沖縄学生ビジネスプランコンテスト」は、県内の大学生・専門学生が新規性・独創性に富んだビジネスプランを作成し競い合う機会を提供するイベントとして、Ryukyu Startup Challengeプログラムの“出口”に位置づけられるイベントです。参加学生は、今後成長が見込めるビジネスプランを自ら作り上げ、それを公の場で発表し評価してもらうことで、ベンチャーマインドやビジネススキルを醸成するとともに、プランへの具体的なフィードバックや支援協力を得ることができます。

当日は、期限内にビジネスプランを提出した沖縄学生から一般聴講者まで全162人(学生98人、一般64人)が会場に集まり、期待と熱気に満ちた雰囲気のなか最終発表会がスタートしました。冒頭、まずは書類審査で選ばれた“ファイナリスト”8チームが、スペシャルムービーにて発表されました。その後、“敗者復活戦”として残ったチームが2分間ずつのアイディアピッチを行い、優れたアイディアを伝えることができた2チームが、復活チームとして選出されました。そして、いよいよメインイベントである“決勝戦”の開幕となり、優勝を目指し全10チームが7分間ずつの最終プレゼンテーションを行いました。

決勝審査員には、鈴木 隆宏氏(Cyber Agent Ventures Inc. General Manager)、佐俣 アンリ氏(ANRI General Partner)、松本 恭攝氏(ラクスル株式会社 代表取締役)が来沖され、当社代表の臼井と合わせた全4人により、厳正なる審査が行われました。その結果、趣味がない人向けに趣味作りをサポートするメンタリングサービス「Hobbys(ホビーズ)」が“優勝”に、ユーザーと書道家を繋げ書道の作品の売買を仲介するアプリケーション「Jappafy(ジャパフィー)」と美容部員のもと気軽に自分にあった化粧品(サンプル)を試し購買へ導くカフェ「Cosmeri Café(コスメリカフェ)」が“優秀賞”に選ばれました。

表彰式の後は、審査員から一人ずつ総評を頂戴するとともに、また琉球大学観光産業科学部の大角玉樹教授からも、全10チームのビジネスプランに対し個別にコメントをいただき、「コンテストで優勝することを目的としないで欲しい」、「今回のコンテストをきっかけに、沖縄の新しい起業文化がスタートすることを期待したい」と励ましの言葉で締めくくられ、最終発表会は閉幕となりました。
発表会後は、「沖縄学生ビジネスプランコンテスト」初の試みとして“アフターパーティー”がスタートし、参加学生から一般聴講者、審査員、大学関係者まで、幅広く交流を深めていただきました。またパーティー後半では、ゲスト審査員の3人に当社の臼井を交えた形で、学生からの質問に受け答えするトークセッションも行われ、活気あふれた議論が展開されるなど、興奮冷めやらぬうちに余韻を残しながら閉会となりました。

琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブは、2016年度もRyukyu Startup Challengeのプログラム充実を図ることで、沖縄県の学生を対象に、起業家人材の育成に貢献できるよう努めていきます。Ryukyu Startup Challengeについて詳細は、以下のページをご覧ください。
http://www.ryukyustartup.jp/

■優勝・優秀賞チームについて
【優勝:1チーム】
チーム/サービス名:Hobbys(ホビーズ)
プラン内容:趣味がない人向けに趣味作りをサポートするメンタリングサービス
メンバー:
津島 航平(琉球大学農学部 3年次在籍、写真:左)
岩田 貴浩(琉球大学農学部 4年次在籍、写真:右)
【優秀賞:2チーム】
チーム/サービス名::Jappafy(ジャパフィー)
プラン内容:ユーザーと書道家を繋げ、書道の作品の売買を仲介するアプリケーション
メンバー:
豊永 一心(沖縄県立美来工科高等学校 ITシステム科2年生)

チーム/サービス名:Cosmeri Café(コスメリカフェ)
プラン内容:美容部員のもと気軽に自分にあった化粧品(サンプル)を試し購買へ導くカフェ
メンバー:
屋我 星之(琉球大学観光産業科学部 4年次在籍)
真栄城 佑理(琉球大学観光産業科学部 4年次在籍)
辺土名 夏姫(琉球大学観光産業科学部 4年次在籍)

■「第8回 沖縄学生ビジネスプランコンテスト」決勝進出チーム(全10チーム)
■琉球大学産学官連携推進機構について
琉球大学産学官連携推進機構は、琉球大学の教育研究機関の一つであり、研究開発の推進を担う「研究開発推進部門」、大学の生み出す知的財産の実用化を推進する「知的財産部門」、起業化を支援する「起業支援部門」の3部門で構成されています。琉球大学における研究活動に関し、民間企業など学外機関との研究開発の支援・知的財産の保護及び活用の支援・起業支援を通じて地域振興に寄与すると共に、琉球大学における教育研究活動の活性化を図ることをミッションにしています。
産学官連携推進機構長  屋 宏典(副学長:産学官連携担当)
所在地         沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
URL            http://www.iicc.u-ryukyu.ac.jp/

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長  臼井 隆秀
所在地      沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日    2009年2月5日
URL       http://www.ryukyu-i.co.jp/

■本情報のお問い合わせ
◆琉球大学産学官連携推進機構(http://www.iicc.u-ryukyu.ac.jp/
担当:田場、北嶋、名幸
沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
Tel: 098-895-8597 Fax: 098-895-8957 iicc@to.jim.u-ryukyu.ac.jp

◆琉球インタラクティブ株式会社(http://www.ryukyu-i.co.jp/
広報担当:加藤 英明
沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
Tel: 098-988-1572 Fax: 098-988-1573 pr@ryukyu-i.co.jp
  • 教育、資格、スキル

添付資料

  • ビジコン_集合写真
  • ビジコン_風景

会社概要

商号
琉球インタラクティブ株式会社(リュウキュウインタラクティブカブシキガイシャ)
代表者
臼井 隆秀(ウスイ タカヒデ)
所在地
〒901-2227
沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32 
TEL
098-988-1572
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ryukyu-i.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.