2016年04月08日 11:00

新刊書籍発売のお知らせ「みんなでつくる総合計画」高知県佐川町流ソーシャルデザイン─まず地域がすべきことは、住民みんなで未来を描くことだ─

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筧裕介がクリエイティブ・ディレクターをつとめる高知県佐川町では、issue+designとともに、住民約500人の参加による全18回のワークショップを重ねて、10年後2025年の町の未来像とその実現のためのアクションプランである第五次総合計画を過去2年間作ってまいりました。その制作過程と佐川町の未来像を記した「みんなでつくる総合計画」を、2016年4月10日に発売いたします。

筧裕介(issue+design代表)がクリエイティブ・ディレクターをつとめる高知県佐川町では、社会課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designとともに、住民約500人の参加による全18回のワークショップを重ねて、10年後2025年の町の未来像とその実現のためのアクションプランである第五次総合計画を過去2年間作ってまいりました。その制作過程と佐川町の未来像を記した「みんなでつくる総合計画─高知県佐川町流ソーシャルデザイン」を、2016年4月10日に発売いたします。

『町民が“楽しく”まちに関わる総合計画』をテーマに制作された、新コンセプトの書籍です。
┃書籍基本情報┃

出版社
: 学芸出版社
単行本(ソフトカバー): 168ページ
言語: 日本語
ISBN-10: 4761526211
ISBN-13: 978-4761526214
金額:2,376
Amazon http://goo.gl/R7l9DZ


┃新コンセプト┃http://goo.gl/R7l9DZ

5次佐川町総合計画においては、行政施策の指針としての本計画書に加え、町民一人一人が主体的に明るい未来へ向けたアクションをおこし、町づくりに関わるための方法を示した町民向けの別冊を制作しました。この別冊には、町民ワークショップから出たさまざまなアクションを元に描かれた10年後の佐川町における25の未来像と、それを実現するための町民の具体的な行動が示されています。


肩肘を張った「町づくり」から、町での生活を楽しむ「まちあそび」へを制作の基本方針に据え、自分の得意なことを誰かに教えたり、植物を育てたり、ものづくりをしたりするなど、佐川の町の中で暮らすことを楽しむことで、明るい佐川町の10年後をみんなで実現していきましょうと呼びかけています。

┃チームさかわ┃
本書籍の著である「チームさかわ」は、「住民一人ひとりの想いや行動を結集し、“わたしたちのまち・さかわ” をつくる」。そんな想いから生まれた佐川町民13,387人(2016年3月現在)をあらわす言葉です。

┃監修┃

筧裕介/1975年生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。2008年 issue+design 設立。以降、社会課題解決、地域活性化のためのデザイン領域のプロジェクトに取り組む。著書に『ソーシャルデザイン実践ガイド』『人口減少×デザイン』など。育児・観光・復興・まちづくり関連のプロジェクトでグッドデザイン賞、カンヌライオンズ(フランス)他、受賞多数。2015年9月より、同町クリエイティブディレクターに就任。

┃お問い合わせ┃

issue+design 「みんなでつくる総合計画」 事務局:白木
TEL:03-6441-7752 Mail:info@issueplusdesign.jp HP:http://issueplusdesign.jp


┃第一部 プロセス編 : みんなでつくる総合計画ができるまで┃
┃第二部 ビジョン編 : さかわの楽しみ方2025┃
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
特定非営利活動法人イシュープラスデザイン(トクテイヒエイリカツドウホウジンイシュープラスデザイン)
代表者
筧 裕介(カケイ ユウスケ)
所在地
〒107-6322
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 11F 1107C i+d
TEL
03-6441-7752
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://issueplusdesign.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.