2016年09月27日 17:00

アスリートの「社会性・人間性・思考力」に着目したインタビューサイト『Aのチカラ』がスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人アスリートエールは、「社会から支援を呼び込むアスリート作り」を理念に、マイナー競技選手の資金調達とPRをサポートしています。そこで、よりアスリートの社会密着性を引き出す為、社会が、アスリートという職種の「努力・戦績・技術・目標」といった競技面だけに着目する中、アスリートの『社会性・人間性・思考力』に着目したメディア『Aのチカラ』を開始します!

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手950名以上が活用するスポーツファンディング(オンライン後援会)“アスリートエール”を運営し、マイナー競技選手の資金調達(小口協賛金収集・企業協賛マッチング等)とPR(広告・メディアマッチング等)をサポートしています。

この活動の理念は「社会から支援を呼び込むアスリート作り」であり、より社会と密着した人間像こそ、応援・支援を受けて資金投資されやすいと啓蒙活動を行う中、社会ではアスリートの競技面(努力・戦績・技術・目標)だけが取り上げられています。

そこで私達は、アスリートの競技以外の側面=人間像を訴求する目的で、アスリートの『社会性・人間性・思考力』に着目した新しいメディア『Aのチカラ』をサイトオープン致します。

まずは、より多くの方々に注目して頂きたいウインター競技選手3名を皮切りに、サイトをオープン致します!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【No.001】 スキー・モーグル/新谷 奈津美=ママアスリートの挑戦!
      http://a-chikara.com/archives/30
【No.002】 スキー・クロスカントリー/小島 佑司=スポーツ起業の野望へ!
      http://a-chikara.com/archives/162
【No.003】 スキー・スキークロス/梅原 玲奈=厳しい環境を自分の強さに!
      http://a-chikara.com/archives/203
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


どんなに強い世界チャンピオンでも社会性が不足していれば、社会からの真の支持は得られずに独りよがりになり、“企業協賛が付かない、ファンが少ない、セカンドキャリアで困る”といった実例もあります。

逆に社会性や人間力が高ければ、例え戦績下位の選手でも“企業協賛が多い、ファンが多い、セカンドキャリアに困らない”といった事象もあり、その応援・支援によって戦績も向上するケースが少なくありません。

現状のあらゆるメディアの内、限られたメディアでしかアスリートの「社会性・人間性・思考力」が伝わっていませんので、これに特化したweb取材記事メディアは日本初となり、アスリートの社会的価値を向上させる一端を担えれば幸いです。

『Aのチカラ』は、競技のメジャー度もマイナー度も関係無く、プロもアマも関係無く、戦績も関係無く、有名無名も関係無く、性別も年齢も関係無く、アスリートという職業者の価値向上に繋げる為に、競技外の社会性・人間性・思考力を紐解きます。


◇「Aのチカラ」概要
・タイトル=Aのチカラ
・サイトURL=http://a-chikara.com/
・オープン=2016年9月27日
・記事掲載日=不定期
・目的=アスリートの競技面よりも「社会性・人間性・思考力」を社会に伝達。
     これによって、社会から応援・支援を受けやすいアスリートを人材開発。
・内容=インタビュー項目
 (1)アスリートの定義と社会的位置付けとは? (アスリート職業者って何?)
 (2)アスリート職業者だからこその良き経験は? (アスリートで良かった事は何?)
 (3)戦績目標と日常的目標は? (アスリートとしての目標と人としての目標は何?)
 (4)プロ意識とは?それは社会に影響する? (プロ意識は社会に必要なのか?)
 (5)ファンとの繋がりの現状は? (ファンの価値と関係性の実態は?)
 (6)競技資金をどのように調達している? (スポーツに金は必要?)
 (7)セカンドキャリアや人生目標は? (アスリートとしてどう生きる?)
 (8)感動以外に、何を社会に提供できる? (アスリートの価値とは?)
 (9)アスリートの不祥事・犯罪をどう思う? (同じアスリート職業者への意見は?)
 (10)自競技を発展させる為にどう動く? (競技普及へのアイデアは?)
・運営=一般社団法人アスリートエール

◇アスリートエール団体概要
マイナー競技選手の最重要課題は、大きく(1)競技資金不足、(2)PR不足の2つ。
アスリートエールでは、各選手が個人ページを作り、そこから個人小口協賛金を収集するシステムを無料提供しており、これを「スポーツファンディング(オンライン後援会)」と称しています。短期集金型の一般的クラウドファンディングと比較して、ファンを固定化して引退するまで継続的に応援・支援して頂く「アスリートとファンの絆創り」を目指し、その主たる要因を、競技戦績では無く、「社会性・人間性・思考力」と位置付けています。

月¥数万~1度で¥120万の投資を受ける選手もおり、資金難アスリートの資金調達策を950名以上が活用中。又、企業協賛マッチングや企業job仲介による資金対策や、メディア出演マッチングや各種広告やSNS情報発信によるPR面もサポート。

・団体名=一般社団法人アスリートエール
・役員名=理事:岩田一美・岡本晃昌
・所在地=〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
・定款=http://www.athleteyell.jp/company.html(最下部PDF)
・提供内容=アスリート向け「スポーツファンディング(オンライン後援会)」
        (1)アスリートの資金調達サポート
         =ミニスポンサー(月¥525~の個人小口協賛金)による競技資金の収集。
        (2)アスリートのPRサポート
         =公式サイト代わりの選手ページが、ファン・企業・メディアの窓口として機能。
        (3)アスリートの競技生活サポート
         =企業Job・メディア・スポンサー仲介、セミナー提供、個別コンサル等。
・登録選手数=962名(2016年9月27日時点)
・登録競技数=100種類以上
・登録ファン数=2万7058名
・累計協賛回数=2882件
・過去最大投資額=1個人から1選手へ¥120万


■本件に関する御問合せ先
一般社団法人アスリートエール
〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
TEL: 03-3466-2998
E-Mail:info@athleteyell.jp(担当:岡本晃昌)
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
一般社団法人アスリートエール(イッパンシャダンホウジンアスリートエール)
代表者
岩田 一美(イワタ カズミ)
所在地
〒150-0047
東京都渋谷区神山町11-17-2F 
TEL
03-3466-2998
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.athleteyell.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.