2016年10月18日 14:00

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】廃熱利用システム市場は2021年に658億7000万ドルの市場規模

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「廃熱利用システム市場」を2016年10月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年10月発行
幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「廃熱利用システム市場:用途毎(予熱、蒸気・発電)、エンドユーズ産業毎(石油精製、金属生産、セメント、化学、紙パルプ、繊維) - 2021年までの世界市場動向と予測」は、廃熱利用システム(WHRS)市場は2016-2021年に年平均成長率(CAGR)6.90%で成長し、2015年の441億4000万ドルから2021年の658億7000万ドルに達するだろうと報告している。政府の法規制の厳格化やインセンティブに伴うエネルギーと電気料金の高騰によって、今後の市場が促進されるだろう。

廃熱利用システム市場の最大のシェアを占めるのは蒸気と発電セグメント

廃熱利用システム市場は、予熱、蒸気・発電、その他の用途に区分される。2015年には蒸気・発電用途のセグメントが市場全体の最大のシェアを占め、無線が予測期間中最大の年平均成長率となるだろう。先進国や発展途上の経済圏においてエネルギー需要が高まっていることから、蒸気・発電は廃熱利用の最大の用途である。廃熱利用を源とする蒸気発電は、いくつかの主要な廃熱利用システム用途のエンドユーザ産業にとって必要不可欠なものとなっている。

[プレスリリース原文]
Waste Heat Recovery System Market worth 65.87 Billion USD by 2021

October 5, 2016
The report "Waste Heat Recovery System Market by Application (Preheating and Steam & Electricity Generation), End-Use Industry (Petroleum Refining, Metal Production, Cement, Chemical, Paper & Pulp, and Textile) - Global Trends & Forecasts to 2021", The market size of waste heat recovery system (WHRS) was USD 44.14 Billion in 2015, and is projected to reach USD 65.87 Billion by 2021, at a CAGR of 6.90% between 2016 and 2021. Rising energy & electricity prices coupled with stringent government regulations & incentives are expected to drive the market in the future.

Steam & electricity generation segment accounts for the largest share in WHRS market

The WHRS market is segmented based on application into preheating, steam & electricity generation, and others. In 2015, the steam & electricity generation application segment captured the maximum share of the overall market; it is also expected to witness the highest CAGR during the forecast period. Steam & electricity generation is a significant application of the recovered waste heat because of the growing demand for energy in both developed and developing economies. Steam generation from waste heat sources is crucial to several end-use industries and, hence, is a major WHRS application.
(以下省略)



マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。



■ 調査レポート ■

廃熱利用システム市場:用途毎(予熱、蒸気・発電)、エンドユーズ産業毎(石油精製、金属生産、セメント、化学、紙パルプ、繊維) - 2021年までの世界市場動向と予測
Waste Heat Recovery System Market by Application (Preheating and Steam & Electricity Generation), End-Use Industry (Petroleum Refining, Metal Production, Cement, Chemical, Paper & Pulp, and Textile) - Global Trends & Forecasts to 2021
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年10月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamch2382.html


◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.