2016年10月19日 11:30

Microchip、無限の書き込み耐性を備え電源喪失時にも 安全にデータを保持する新しいメモリ ソリューションを発表

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外付けバッテリ不要でデータを保持する低コストNVSRAMのI2C EERAMメモリ

[NASDAQ: MCHP] - マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、無限の書き込み耐性を備え電源喪失時にも安全にデータを保持する低コスト、低リスクのメモリ ソリューションを発表しました。このI2C EERAMメモリは実装の容易な不揮発性SRAMメモリで計器、車載、産業機器等、常時または瞬時にデータを記録、更新、監視する応用に理想的です。
EERAMはスタンドアロンSRAMメモリとバックアップ用シャドーEEPROMをワンチップに集積しており、システム電源喪失時にSRAMメモリの内容を自動的にEEPROMに保存します。EERAMは書き込みサイクル遅延なしで瞬時にアレイへのランダム書き込みが可能です。I2C EERAMファミリには4 Kbと16 Kbの容量の製品があり、4 Kbと16 Kb、パッケージは8ピンSOIC、TSSOP、PDIPで提供いたします。対応電圧は3.0 Vと5.0 V、温度レンジは産業用(-40~+85 )と車載用 (-40~+125 )を提供いたします。また車載グレード製品も提供いたします。
EEPROMとSRAMという2つの代表的な高信頼性メモリをワンチップに集積したEERAMは、堅牢かつ確実なデータ ソリューションであると同時に、最も低コストな不揮発性SRAMソリューションでもあります。EERAMは電源喪失時にも外付けバッテリなしで安全にデータを保持できます。システム電源喪失時には、外付けの小容量コンデンサからのエネルギでSRAMの内容をEEPROMに保存します。
「Microchip社は使いやすく安価、そして無限の書き込み耐性を備えた高信頼性メモリ ソリューションの提供を目指しています」とMicrochip社メモリ製品部門副社長のRandy Drwingaは述べています。「EERAMはデータの常時記録または監視に理想的なソリューションであり、Microchip社はこれを計器、車載、産業用アプリケーション向けにかつてない低コストで提供いたします。」
Microchip社の新しいEERAM I2Cメモリファミリの詳細はwww.microchip.com/EERAMを参照してください。

開発サポート
Microchip社よりEERAM I2C PICtailTMキット(AC500100)を2017年1月に発売予定です。

在庫/供給状況
以下のデバイスを8ピンSOIC、TSSOP、PDIPパッケージで提供いたします。
- 47L04
- 47C04
- 47L16
- 47C16
詳細はMicrochip社または正規販売代理店にお問い合わせください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、microchipDIRECT http://www.microchipdirect.com/ProductSearch.aspx?Keywords=47L16にアクセスするか、Microchip社の正規販売代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
- 製品画像: http://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/30176223331/sizes/l

Microchip社の最新情報をぜひフォローしてください。
- Microchip社製品ニュースのRSSフィード: http://www.microchip.com/RSS/recent-PRProduct.xml
- Twitter: http://twitter.com/microchiptech
- Facebook: http://www.facebook.com/microchiptechnology
- YouTube: http://www.youtube.com/user/microchiptechnology

Microchip社について
Microchip社(NASDAQ:MCHP)は、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであり、全世界で数千を超える各種アプリケーションで、低リスクの製品開発、総システムコストの削減、迅速な商品化の実現に貢献しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社のウェブサイト(http://www.microchip.comをご覧ください。


詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip

メール: daphne.yuen@microchip.com)



  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.