2016年11月28日 11:00

クロスキャットがBIのノウハウを活かし、子会社のナレッジ共有型BIツール 「Data Knowledge」を12月1日(木)より本格販売開始

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クロスキャット(以下クロスキャット、本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 貴功)は、子会社の株式会社 クロスユーアイエス(以下クロスユーアイエス、本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平本 潤)が提供するナレッジ共有 型BI(※1)ツール「Data Knowledge」を12月1日(木)よりグループ共同で販売することを発表します。

株式会社クロスキャット(以下クロスキャット、本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 貴功)は、子会社の
株式会社クロスユーアイエス(以下クロスユーアイエス、本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平本 潤)が
提供するナレッジ共有型BI(※1)ツール「Data Knowledge」を12月1日(木)よりグループ共同で
販売することを発表します。

「Data Knowledge」は新たなデータベースを構築することなく、簡単な操作で既存のデータベースからデータを
抽出して集計・加工、定形・非定型の帳票に手軽に出力できるツールです。クロスユーアイエスが2011年から
提供を開始し、製造業、サービス業を中心に販売・導入されました。「Data Knowledge」の基本導入費用は
1サーバーあたり50万円と1ユーザーあたり最大でも1万円のライセンス料からなり、年間保守料は基本導入
費用の15%です。高機能高価格なBI(※1)ツールの導入に躊躇している企業にニーズがあると見込んでおり、
親会社であるクロスキャットの販路を有効活用して販売活動を加速させ、グループ全体で「Data Knowledge」の
年間受注成約数50%増を目指します。

クロスキャットは20年にわたりBIビジネスを拡大しており、データ分析・活用ノウハウを活かした
「Data Knowledge」の本格販売でグループシナジーを生み、データ分析・活用をさらに幅広く提案していきます。

※1、BI (Business Intelligence):企業など組織のデータを収集・蓄積・分析・報告することで、
   経営上の意思決定に役立てる手法、技術
※文中に記載された会社名、商品・製品名、サービス名は各社の登録商標または商標です。


<Data Knowledge の特長>

■ DWH設計/構築不要
■ プログラム開発なしでデータ、帳票、グラフ作成可能
■ 自由度の高いレポーティング
■ 純国産自社開発で保守性が高い
■ 低価格でコストパフォーマンスがよい


【Data Knowledge 販売に関するお問合せ】

株式会社クロスキャット
営業統括部 営業2部 髙良 龍史(タカラ タツシ)
E-mail:salse@xcat.co.jo  TEL:03-3474-5201
製品URL: http://www.xuis.co.jp/


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【報道関係からの問い合わせ】

株式会社クロスキャット
総務部 広報担当:江本 豊(エモト ユタカ)
E-mail:emoto@xcat.co.jp TEL:070-4145-2558(広報専用ダイヤル)



  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社クロスキャット(クロスキャットカブシキカイシャ)
代表者
井上 貴功(イノウエ タカノリ)
所在地
〒108-0075
東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス20階
TEL
03-3474-5251
業種
通信・インターネット
上場先
JASDAQ
会社HP
http://www.xcat.co.jp/
IR情報
http://www.xcat.co.jp/ir-info/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.