2016年12月01日 10:00

~重炭酸温浴で目指すは血行美人~ 冬の冷えと乾燥の悩みは『湯シャンタブレット』で解決 12月18日から7日限定のクリスマス限定キャンペーン開始

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有限会社サプライズ(大阪府、代表取締役 大平)から販売されている美容に特化した入浴剤「重炭酸倶楽部」の湯シャンタブレットは12月18日(日)~25日(日)の1週間限定で『湯シャンタブレット50錠+シャワーヘッド』(\9,800円税別)をお買い上げの方に『湯シャンタブレット10錠(\1,000円税別)』をお付けするクリスマス限定キャンペーンを開始致します。URL: http://yusyan.jp/

有限会社サプライズ(大阪府、代表取締役 大平)から販売されている美容に特化した入浴剤「重炭酸倶楽部」の湯シャンタブレットは浴びる美容液とも呼ばれており、専用のシャワーヘッドを使用することで、シャンプーやボディーソープなど界面活性剤を使用せず、全身を洗浄することが可能です。界面活性剤を使用しないことで肌表面のバリア機能を保護するため乾燥肌やアトピーでお悩みの方でも安心してお使いいただけます。12月18日(日)~25日(日)の1週間限定で『湯シャンタブレット50錠+シャワーヘッド』(¥9,800円税別)をお買い上げの方に『湯シャンタブレット10錠(¥1,000円税別)』をお付けするクリスマス限定キャンペーンを開始致します。(URL: http://yusyan.jp/


■クリスマス限定(12/18~12/25)キャンペーン内容

重炭酸倶楽部の湯シャンタブレットは121812251週間、期間限定で専用シャワーヘッド付湯シャンタブレット50(¥9,800円税別をお買い上げの方に湯シャンタブレット10(¥1,000円税別をセットにしてお届けいたします。
寒くなるこの季節、湯シャンタブレットで心も身体も温めましょう。
【専用シャワーヘッド付】
■50錠 9,800円(税別)
<成分>
炭酸水素Na,クエン酸、炭酸Na,PEG6000,ビタミンC・Na,カブリリルスルホン酸Na
【湯シャンタブレット(単品)】
※通常⇒10錠 1,000円(税別)
<成分>
炭酸水素Na,クエン酸,炭酸Na,PEG6000,ビタミンC・Na,カブリリルスルホン酸Na

▼ご購入サイト⇒ http://yusyan.jp/


■洗いすぎは乾燥肌トラブルの原因!洗いすぎないが美人の秘訣!

11月~3月は特に空気が乾燥し、乾燥肌トラブルで悩む方も多くなってまいります。顔や体は保湿クリームなどでケアできますが、頭皮の乾燥ケアは悩みの種の一つ。さらに、シャンプー等に含まれる界面活性剤は「肌に残留しやすいという性質」から、皮膚や角質層など本来必要な皮膚バリアまではがしてしまうため、保水機能が低下し、乾燥肌の原因となります。
また、丁寧に洗ってもフケが改善しないのは、洗浄力が強すぎるシャンプーを使用したり爪を立てて頭皮を洗ってしまうことで、角質層のバリア機能が低下したり、皮脂が必要以上に取り除かれてしまっているためといわれています。
フケの起こる原因には大きく分けて2種類あり、
(1)『乾性フケ』・・・頭をかくと粉のように落ちてくるタイプで、カサカサして細かいのが特徴です。このタイプは、皮脂の少ない乾燥した頭皮がダメージを受けて出てくるもので、特に冬に出やすく、乾燥肌の人に多いと言われています。
(2)『脂性フケ』・・・大きめのフケで、髪や頭皮にくっつきやすいのが特徴です。同時に、頭皮に黄色っぽい塊ができていたり、強い痒みがあったりする場合があります。このタイプのフケは、皮脂を栄養としている常在菌(マラセチア菌)の活動が、多量の皮脂を餌にして大量に繁殖・活発化している時に出てくるものです。梅雨などの湿度が高い時期に出やすく、脂性肌の人に多いと言われています。あまりにも目立つ脂性フケが出てくる場合、炎症を起こしている可能性もありますので、辛抱強くケアをしていく必要があります。
どちらのフケも、頭皮の清潔・保湿不足によって生じるものです。皮脂の分泌が多い場合、それは生まれつきの体質ということも考えられますが、「シャンプーによる皮脂の洗い流し」も原因の1つかもしれません。シャンプーによる刺激が強すぎて皮脂分泌が過剰となり、毛穴が詰まってフケになってしまうのです。乾性フケの原因である頭皮の乾燥も、シャンプーが合わないことによって肌が荒れ、水分を保てないことが原因とも言われています。


■今話題の “湯シャン”“NOシャンプー” とは・・・

現在、「湯シャン」「NOシャンプー」という美容法が各方面から注目されています。
「湯シャン」「NOシャンプー」とは、シャンプーやトリートメント、ボディーソープなどを界面活性剤の含まれているものを一切使用せず、水またはぬるいお湯のみで髪の皮脂汚れを落とす洗い方です。本来、シャワーそのもので汚れの7~8割は十分に洗浄できるといわれています。そこで湯シャンを行うことで、シャンプー等で落としすぎていた皮脂を残し、ニオイの原因となるミネラル皮脂のみを優しく洗い流し、頭皮や髪が持つ本来のバリア機能を取り戻し、薄毛、抜け毛予防につながると共にコシのある強い髪を育てることを目的としています。
■重炭酸倶楽部『湯シャンタブレット』ができること

日々の生活の中で、皮膚や髪の毛のカルシウムやマグネシウムなどのミネラルに脂がつくことがニオイの原因となります。しかしシャンプーやボディーソープなどを使用してしまうとミネラルだけでなく角質まで剥がしてしまったり、洗い流しきれずにさらなるニオイの原因になってしまうこともあります。重炭酸倶楽部の「湯シャンタブレット」専用のシャワーヘッドに湯シャンタブレットを入れることで、美容液シャワーとなり、重炭酸イオンがニオイの原因であるミネラル汚れのみを包んで優しく洗い流すため、シャンプーやボディーソープ等の界面活性剤を使用することなく、洗浄することが可能になります。また、頭皮や髪が持つ本来のバリア機能を取り戻し、薄毛、抜け毛予防につながると共にコシのある強い髪を育てることが可能になります。
また、重炭酸イオンは皮膚から浸透し、毛細血管を広げ血流を活性化させる効果があります。血流を活性化することで栄養素の運搬が潤滑に行われ、薄毛予防へも効果的です。


■寒い冬でも冷え性知らず 「湯シャンタブレット」で血行美人

通常、健康的な人の基礎体温は約36.5~37度といわれております。基礎体温を上げることは病気の予防やストレス、不眠症の軽減にもつながり、女性の不妊症予防にも効果的です。そこで、基礎体温を上げるために必要となるのが入浴習慣です。
通常41度~43度で入浴される方の割合が多いですが、高温での入浴は体温を一気に上昇させ、入浴後一気に下降させてしまうため冷え性や痒み、乾燥の原因特につながります。基礎体温を上げるために効果的な入浴法が重炭酸温浴法です。重炭酸温浴法は、重炭酸イオンが皮膚から浸透し、毛細血管を広げ血流を活性化させる効果があるため、血行が促進され身体の芯から温まります。
※重炭酸温浴を行う場合・・・湯シャンタブレット4錠を30Lの湯船(39度以下)に投入し、15分以上入浴することを推奨いたします。
この入浴法は疲労回復、そして自律神経のバランス調節ができることからオリンピックの選手村でも多くの選手が取り込み、各業界からも注目されています。この冬は、『湯シャンタブレット』で全身重炭酸入浴を習慣化し基礎体温をあげながらツヤ髪と健康を手に入れましょう。


【 会社概要


会社      有限会社サプライズ
所在地    大阪府堺市西区鳳北町10-62-2
代表取締役  大平 太陽
TEL      072-268-6165



【 本件に関するお問合せ (広報窓口
) 】

会社    株式会社フロンティアコンサルティング
担当   西澤(にしざわ)
TEL   03ー5284-9196
FAX   03-6893-3634
Mail   s-nishizawa@frontier-c.co.jp
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
有限会社サプライズ(ユウゲンガイシャサプライズ)
代表者
大平 太陽(オオヒラ タイヨウ)
所在地
〒593-8328
大阪府大阪府堺市西区鳳北町10-62-2 
TEL
072-268-6165
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
50名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.