2016年11月30日 11:00

多可町安田郷メガソーラー発電所の竣工式を挙行 ~再生可能エネルギー事業による地域創生を目指して~

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大森京太)、東京センチュリー株式会社、京セラ株式会社、および四電エンジニアリング株式会社が共同出資する多可町安田郷メガソーラー発電合同会社は、兵庫県多可町にて約14.5MWのメガソーラー発電所の運転を2016年11月2日に開始し、29日に竣工式を挙行しました。

三菱総研、東京センチュリー、京セラ、四電エンジの4社は、兵庫県公表のメガソーラー候補地情報に基づき、2013年5月関係者による事業検討を開始し、2014年10月に多可町メガソーラー合同会社を設立しました。
2015年3月に林地開発許可を取得し建設工事を進めてまいりましたが、このたび完成し、2016 年11月2日から売電を開始しております。
本事業は、多可町メガソーラー合同会社が事業運営を行います。
東京センチュリーはファイナンスとそのアレンジメントを担当し、発電所の設計・施工を四電エンジが担当しました。
また、太陽電池モジュールと周辺機器の供給は京セラが行い、事業期間中の保守・管理を株式会社京セラソーラーコーポレーションが担当します。
三菱総研は事業全体の統括およびコンサルタント業務を実施し、運転開始後は多可町メガソーラー合同会社の運営業務(アセット・マネジメント)を担当します。
2016年11月29日に多可町にて挙行した竣工式では、多可町役場関係者、地域住民の方々をはじめ、事業関係者約100名が出席しました。
三菱総研、東京センチュリー、京セラおよび四電エンジは本事業を通じ、再生可能エネルギーの普及を促進するとともに、地球環境保全ならびに地域創生に貢献してまいります。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社三菱総合研究所(http://www.mri.co.jp/
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号

【内容に関するお問い合わせ】
地域創生事業本部 地域エネルギーグループ  尾瀬、岡澤、上田
電話:03- 6705 -6117  ファクシミリ:03- 5157 -2142
メール:megasolar@mri.co.jp

【取材に関するお問い合わせ】
広報部  吉澤、渋谷、角田
電話:03-6705-6000  ファクシミリ:03-5157-2169
メール:media@mri.co.jp


  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社三菱総合研究所(ミツビシソウゴウケンキュウショ)
代表者
大森 京太(オオモリ キョウタ)
所在地
〒100-8141
東京都千代田区永田町2-10-3 
TEL
03-6705-6000
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.