2016年11月30日 15:00

オーケーズデリカ株式会社 代表取締役の杉本香織が 優れた女性経営者に送られる第26回中経トパーズ賞を受賞

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

給食・弁当の製造販売を行うオーケーズデリカ株式会社(本社:三重県桑名市)の代表取締役である杉本香織は、2016年11月1日に中部経済新社が開催した「創刊70周年記念式典」にて「第26回中経トパーズ賞」を受賞しました。 中経トパーズ賞とは、商工会議所の推薦に基づき、優れた経営手腕に加え地域活動などに貢献している女性を表彰する賞となり、伊勢志摩サミットにおける弁当提供などが評価されて受賞となりました。

◆優れた女性経営者に送られる中経トパーズ賞の受賞

中経トパーズ賞(主催:中部経済新聞社)とは、商工会議所の推薦に基づき、優れた経営手腕に加え地域活動などに貢献している女性に送られる賞となります。この度発表された「第26回中経トパーズ賞」では、オーケーズデリカ株式会社の代表取締役である杉本香織が受賞者として選ばれ、2016年11月1日に愛知県産業労働センターにて開催された「創刊70周年記念式典」で表彰されました。

杉本香織は、2015年にオーケーズデリカ株式会社の代表取締役に就任後、社長がピラミッドの頂点に立って社員たちに命令するのではなく、社員が主体的に動く「逆ピラミッド型」の組織を目指し、会社の組織風土を変革させるために様々な取り組みを行ってきました。

また、オーケーズデリカとして推進してきた地域貢献活動としては、
・伊勢志摩サミットにおける三重県産の食材を利用した弁当提供
・地元桑名をテーマにした映画『KUHANA』へのロケ弁提供
・AEDの設置・近隣住民への開放
・地元中学生の職業体験を受け入れ
などがあり、これらの活動が今回の中経トパーズ賞受賞に繋がりました。
オーケーズデリカ株式会社では「日本一の弁当屋」を目指し、日々の製造販売活動と合わせ、このような地域貢献活動を積極的に行って参ります。
◆オーケーズデリカ株式会社とは

オーケーズデリカ株式会社は1976年の創業から約40年、「毎日、食べる健康。」というテーマのもと、給食・弁当の製造販売を通じて、企業で働く社会人や学校で学ぶ子ども達を支えています。そして、オーケーズデリカ株式会社が”日本一の弁当屋”を目指して培ってきたノウハウは、給食関連のコンサルティング業務やシステム開発業務にも繋がり、高い注目を浴びています。

また、代表の杉本香織は、理念経営を通じて、約200名の従業員が働きやすい会社を作る女性社長としても注目をされています。2015年の社長就任後、社長がピラミッドの頂点に立って社員たちに命令するのではなく、社員が主体的に動く「逆ピラミッド型」の組織を目指した組織運営を行っており、多くの受賞実績や講演実績を有します。

社名  オーケーズデリカ株式会社
本社  三重県桑名市大字蓮花寺字惣作396番5
代表者 杉本香織
業種  給食・弁当の製造販売事業、給食提供にシステム構築並びにコンサルティング事業
お問合せ先 0564-21-3234
WEB https://www.oks-delica.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
オーケーズデリカ株式会社(オーケーズデリカカブシキガイシャ)
代表者
杉本 香織(スギモト カオリ)
所在地
〒511-0854
三重県桑名市大字蓮花寺字惣作396番5 
TEL
0594-21-3234
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
会社HP
https://www.oks-delica.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.