2016年11月30日 16:00

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】停電管理システム市場は2021年に11億4860万ドルの市場規模

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「停電管理システム市場」を2016年11月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年11月発行
幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「停電管理システム市場:統合・独立型OMS毎、ソフトウェア・通信システム毎、公共ユーザ・専業ユーティリティ毎、地域毎 - 2021年までの世界市場予測」は、停電管理システム市場は2016年の4億9370万ドルから年平均成長率(CAGR)18.4%で成長して、2021年には11億4860万ドルに達するだろうと報告している。世界市場ではまさにグリッドの信頼性が向上してスマートグリッドの採用が始まろうとしており、既存の送配電インフラの更新や交換に対する莫大な投資が促進するだろう。通信システムのセグメントは予測期間中は停電管理システム市場での最大のシェアを維持するだろう。

[プレスリリース原文]
Outage Management System Market worth 1148.6 Million USD by 2021

November 22, 2016
The report "Outage Management System Market by Type (Integrated and Standalone OMS), Component (Software and Communication System), End User (Public and Private Utilities), and Region - Global Forecasts to 2021", The outage management system market is expected to grow from an estimated USD 493.7 Million in 2016 to USD 1,148.6 Million by 2021, at a CAGR of 18.4%. The global market is set to witness growth owing to increasing grid reliability and smart grid deployments, which will lead to significant investment for the upgrade and replacement of the existing T&D infrastructure.

The communication system segment is expected to hold the largest share of the outage management system market, by component, during the forecast period

The communication system segment led the outage management system market in 2015, and is expected to grow at the fastest rate during the forecast period, owing to increasing requirement for advanced outage management systems across the globe. This segment is primarily driven by the rising demand for more reliable control systems for proper monitoring and quicker restoration, and is expected to create new revenue pockets for the outage management system market during the forecast period.
(以下省略)



マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。



■ 調査レポート ■

停電管理システム市場:統合・独立型OMS毎、ソフトウェア・通信システム毎、公共ユーザ・専業ユーティリティ毎、地域毎 - 2021年までの世界市場予測
Outage Management System Market by Type (Integrated and Standalone OMS), Component (Software and Communication System), End User (Public and Private Utilities), and Region - Global Forecasts to 2021
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年11月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamep4762.html


◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.