2016年11月30日 17:00

幻のスーパーカー・ランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)を製作した山﨑亮志を紹介(法人提携可能)

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボルギーニ・カウンタックのシャーシーとエンジンをランボルギーニ社から提供を受け、自分のイタリア工場で、1台のみのスーパ-カー・ランボルギーニソニア(ソーニャ)をデザインから製作まで、すべて行った日本人がいます。そのスーパーカーは今でも世界の幻の ランボルギーニと呼ばれています。彼の名は、山﨑亮志。株式会社マーユは2016年11月30日から山﨑亮志の本件代理人として、種々の法人提携業務を行います

多くのデザイナーがいますが、彼はデザイナーの枠を超えた人物です。
彼は、彼自身の夢である理想のスーパーカーを実現する為、単身イタリアへ向かい、
多くの難関を乗り越え、協力者を得てスーパーカーのデザイン・コンセプト・
そしてすべての製作を行った奇跡の男です。
その名前はランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)です。
ヨーロッパのモーターショーに出展され大きな話題となりました。
本物のスーパーカーであるランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)は、
当時1億円の値が付きました。
驚愕の価格です。この事実によって、夢のスーパーカーに対する
世界の価値観は変わったと言えるのです。理想とすべきスーパーカーの誕生が
価格以上の価値を与えた歴史的出来事でした。
そしてランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)は、ランボルギーニ社が認めた1台のみの
スーパーカーとなりました。
自他共に認める山崎の代名詞の誕生! 「Lamborghini SOGNA Yamazaki」です。
現在も、ランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)は、当時のまま、日本国内に稼働状態で展示されています。
ランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)(LamborghiniSOGNA)を各国のインターネットで検索してみてください。
世界での認知度が確認できるでしょう。
世界のスーパーカーを愛する人々は山崎の存在を意識し、彼の次の行動を注視しています。
彼は、今、人々が驚愕する様な、新発想の車世界を進めています。
「ランボルギーニ・ソニア(ソーニャ)すべてを製作した男、山崎」これが真実です。
車に限らず、種々のビジネスとして興味があれば、下記に連絡を頂ければ、機密保持にて対応致します。
(注)特別情報発信となります。(一般の方々の対応は致しかねます。B to B)
----------------------------------------------------------------------------
連絡先 山﨑亮志 法人提携業務代理人
MaaYu Co. 中田耕市
SALON 東京都渋谷区神宮前1丁目ルセーヌ館3F
本社〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21
TEL03-5273-2741 メール info@21j.com
http://www.21j.com
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社マーユ(カブシキガイシャマーユ)
代表者
中田耕市(ナカタコウイチ)
所在地
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-4-21 
TEL
03-5273-2741
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.21j.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.