2016年12月02日 13:00

美容とオフィスワークの両方を子供たちが体験! 「C’BON Family Day」勤労感謝の日、 11月23日(水・祝)に実施いたしました。 http://www.cbon.co.jp

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社シーボンは、“美を創造し、演出する”という企業理念のもと、女性の生き方を応援する企業として、従業員がやりがいと責任をもって働き続けていくための制度を整えています。そのシーボン.が、昨年から実施している取り組みが、働くお母さんの仕事場や仕事内容を家族に知ってもらうための「シーボン.ファミリー・デイ」。 5回目となる今回は、川崎市にある本社で勤労感謝の日11月23日に 実施しました。

~“勤労感謝の日”に!仕事体験を通して、家族のキズナを深める~
美容とオフィスワークの両方を子供たちが体験!
「C’BON Family Day」勤労感謝の日、11月23日(水・祝)
に実施いたしました。
http://www.cbon.co.jp
化粧品、医薬部外品等製造販売の株式会社シーボンは、“美を
創造し、演出する”という企業理念のもと、女性の幸せで明るい
生き方を応援する企業として、従業員がやりがいと責任をもって
溌溂と働き続けていくための制度を整えています。一部上場
企業では1%しかいない女性社長、そして役員の60%が女性、
管理職もほとんど女性という、日本でも数少ない女性活躍企業です。
そのシーボン.が、昨年2015年から実施している取り組みが、
働くお母さんの仕事場や仕事内容を家族に知ってもらうための
「C’BON Family Day(シーボン.ファミリー・デイ)」。
5回目となる今回は、川崎市宮前区のメインオフィス(本社)。
勤労感謝の日2016年11月23日(水・祝)に実施いたしました。
●「C’BON Family Day」の目的
仲間である同僚との交流を図り、それぞれの大事な家族と交流する
ことで、「女性が働きやすい・家族を大切にする職場の雰囲気
づくり」を行い、ワークライフバランスの推進を図ることを目的と
して、子供や両親、夫や妻など社員の家族を、フェイシャリストの
育成の場である研修棟を併設したメインオフィス(本社)社屋へ
特別にご招待。また、子供達には、お仕事体験を通じて、パパと
ママの仕事に対する理解を深めてもらうとともに、シーボン.
フェイシャリストサロンを支える事務方の仕事を通して、より深く
シーボン.という企業を知ってもらうためのイベントです。
●「C’BON Family Day」“勤労感謝の日”本社イベント実施報告
2016年11月23日(水・祝) AM11:00~PM2:00
115名の社員・家族が参加しました。
社長をはじめ管理職やプロジェクトチームのスタッフがおもてなし。
パンダやリスの出迎えに子供たちは大喜び!中の人はもちろん
社員(管理職もいます)です。
受付で女の子はフェイシャリストの制服を、男の子はC’BONの
ロゴ入りTシャツを受け取りました。
■朝礼 会場:メインオフィス(本社) エッグホール
本社社員が毎日行っている朝礼を体験しました。
全国のお客様・支えてくれる家族・同僚・会社に感謝を込めて
「三つの感謝の碑」を唱和しました。
金子社長からの挨拶
「全てのお客様をキレイにするゾウ!」最後に全員で掛け声

■お仕事体験スタンプラリー ~美容&オフィスワーク~
子供たちが、フェイシャリストの仕事を体験する美容コース、
事務方のオフィスワークコースの両方をスタンプラリー形式で
回り、認定書を受け取ったら、お仕事体験終了です。
●美容コース  会場:研修棟 実習室
特別にあつらえた子供用のフェイシャリストの制服姿で、子供
たちが“フェイシャリスト”の仕事を疑似体験しました。
フェイシャリストとは
シーボン.フェイシャリストサロンで、シーボン.の化粧品を販売し、
使い方の指導をはじめ、的確な美容アドバイス、東洋式美顔
マッサージなど、お客様の肌が美しく輝くまできめ細やかに
サポートする専門スタッフの名称。
ふわふわの泡が気持ちいい!洗顔の泡づくり体験
お母さんの足をマッサージ
メイク体験ではチークをひとはけ

●オフィスワークコース 会場: メインオフィス(本社)2階・3階
本社管理部門、営業部門のお仕事を体験。
名刺交換や書類を上司に届けて承認(押印)をもらう、社長に
電話でアポイントを取ったり、化粧品のデザインの提案をすると
いう体験をしました。
これからオフィスワーク体験がはじまります。
初めてのオフィスに興味津々の子供たち。親が普段働いている
オフィスを見ることで、離れている時も想像ができ安心感が
深まります
自分の名前が入った名刺やスタンプラリーのカードを見て、
すっかりお仕事気分に
社長、常務、部長たちと名刺交換。1歳のロンパース君だって
こんなに堂々と。
社長へのアポイントをとるために、秘書へ電話をかけます。電話を
受ける秘書の声も自然と可愛くなっていました
社長へ化粧品のデザインを提出
化粧品デザインの中から4名の優秀賞を決定
優秀賞の中には本気モードのデザインが
●社屋見学コース
両親・夫にメインオフィス内を案内。社長と一緒に記念写真
■ランチ体験  会場:シーボン.カフェ(社員食堂)
自然豊かな景色を眺めながら、明るく開放感のあるシーボン.
カフェで、ランチを食べました。
■帰りのバスにて。和気あいあいとした雰囲気で皆晴れやかな笑顔が
印象的でした
最後に全員で記念写真

<参考資料>
社員の夢をカタチにした「C’BON Family Day」 
「シーボン. ファミリー・デイ」は、2014年10月から始まった
シーボン.独自の学びの場 「C’BONカレッジ」から誕生しました。
「C’BONカレッジ」とは、『会社を通じて実現したい 私の夢を
カタチにする』と題した全5回のワークショップの中で、事業の
ために成長したい・企画をしたい正社員を対象として、夢の
『企画』から『プレゼンテーション』までをバックアップするもの。
最終回では、夢を伝えるためのプレゼン大会が開催されました。
その時に、『シーボン.で働く全ての女性を幸せにする為に』という
内容をプレゼンテーションした社員のアイデアが採用され、
実現化し、これまでに5回開催いたしました。
  
プレゼンした社員の思いとは
●“お母さんフェイシャリスト”と家族の思い出づくりと、感謝の
気持ちを伝えるファミリーイベントを行いたい。
●イベントを通じて子育て経験のないスタッフも子供たちと触れ
合うことで、思いやり・助け合いの気持ちが生まれる 関係を
築いて欲しい。
●また、子育て期の各段階に応じて多様な働き方の選択ができる中、
シーボン.で働き続ける意義・思いを、“お母さんフェイシャリスト”から
これから結婚出産をするスタッフへ伝えていきたい。
●この取り組みにより、会社や仕事を更に好きになり、シーボン.で
働く価値も高まり、安心して長く働く社員が増えることを実現したい。
   
「C’BON Family Day」 に参加した社員の声から
●時短勤務の社員は勤務時間が短い分、フルタイムで働いている
社員とのコミュニケーションが少なくなりがちだが、今回の
イベントで、子供たちの元気な姿を見て、お互いへの感謝と
思いやりの気持ちが強くなったと思う。
●日ごろ子供と過ごす時間が短いため、このイベントを通して、
改めてコミュニケーションがとれたこと。何より、母親がどんな
ところで働いているのか、知ってもらえることができたのが
良かった。
●育児と仕事の両立は大変なイメージがあったが、家族がいるから
こそ、やりがいや楽しさを見出せることが分かり感動した。私も
いつか結婚して子供が生まれても、シーボン.で働き続けたいと
思った。

【クレジット表記のご案内】
株式会社シーボン  本店 
〒106-8556 東京都港区六本木七丁目18番12号
http://www.cbon.co.jp
    
【本件に関するお問い合わせ】
■シーボン.広報事務局 担当:吉田、真鍋、増田  
E-mail:info@nv-pr.com
TEL 03-5722-1420 FAX 03-5722-1407
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社シーボン(カブシキガイシャシーボン)
代表者
金子 靖代(カネコ ヤスヨ)
所在地
〒216-8556
神奈川県川崎市宮前区菅生1-20-8 
TEL
044-979-1234
業種
製造・メーカー(化学)
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.cbon.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.