2017年01月12日 09:00

株式会社プロディライトのクラウド型電話システムの「INNOVERA PBX」と、 株式会社ラクスのクラウド型業務システム構築ツール『働くDB』の連携及び協業について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社プロディライト(代表取締役社長:小南秀光)と株式会社ラクス(代表取締役:中村崇則)は、プロディライトが提供するクラウド型電話システム『INNOVERA PBX』と、ラクスの提供するクラウド型業務システム構築ツール『働くDB』の連携検証を終え、2017年1月4日より電話対応業務効率化、顧客満足度向上の為のソリューション提供をする為、協業を開始することで合意致しましたのでお知らせいたします。

プロディライトが提供するクラウド型電話システム『INNOVERA PBX』と、ラクスの提供するクラウド型業務システム構築ツール『働くDB』の連携検証を終え、2017年1月4日より電話対応業務効率化、顧客満足度向上の為のソリューション提供をする為、協業を開始することで合意致しました。

電話対応業務における顧客満足度向上のニーズが増加する中、プロディライトとラクスはそれぞれが提供するCTIシステムとCRMシステムを連携することで、電話対応から顧客情報管理までの一連化を図ります。
CRM機能だけでは実現できなかった、受電時での該当顧客情報のポップアップ表示等にも対応しており、受電からお客様応対までのスピードが向上できるほか、より質の高いお客様応対も実現させることでき、総合的に顧客満足度の向上を支援いたします。

●製品概要
プロディライトは独自開発した『INNOVERA PBX』を2015年11月にリリース。『INNOVERA PBX』は、クウウドPBX機能と、独自ブランドのIP電話回線サービスの「IP-Line」を組み合わせて実装したクラウド型電話システムです。従来のビジネスフォンに搭載されている標準的な機能以外にも、コンタクトセンターで多く利用される「IVR」「ACD」「モニタリング」等の様々な機能も搭載されており、圧倒的な「価格」、「機能」、「安全性」で、多くのお客様にご利用いただいています。

ラクスは、クラウド型業務システム構築ツール『働くDB』を2008年9月にリリース。
『働くDB』は、顧客管理・案件管理・販売管理をはじめとして、あらゆる社内業務をシステム化することができるクラウド型業務システム構築ツールです。専用のシステムはコストが高く、長い開発期間が必要ですが、『働くDB』なら簡単に各種画面のレイアウトや処理などを担当者様自身で設定でき、すぐに導入が可能なため大幅な業務効率化が可能となります。コールセンターをはじめ、幅広い業種・業態にてご利用いただいています。


尚、本件に関するご質問及びお問合せについては下記よりご連絡頂きますようお願い申し上げます。

<お問合せ先>
株式会社プロディライト    http://www.prodelight.co.jp/
〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋3-3-11 淀屋橋フレックスタワー2階
TEL 06-6233-4555(代表) FAX 06-6233-4588
 INNOVERA事業本部 香西

株式会社プロディライト 東京支店
103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-5-2 大和屋ビル5F
TEL 03-4405-7080  FAX 03-5643-7401
 INNOVERA事業本部 世古

株式会社ラクス        https://www.rakus.co.jp/
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル3F
TEL 03-5369-4845  FAX 0120-82-5349
 クラウド事業本部 データベース・クラウド事業部 森山
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社プロディライト
商号
株式会社プロディライト(カブシキガイシャプロディライト)
代表者
小南 秀光(コミナミ ヒデミツ)
所在地
〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋3-3-11 淀屋橋フレックスタワー2F
TEL
06-6233-4555
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.prodelight.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.