2017年01月12日 13:00

「非破壊検査(NDT)の世界市場:2022年に至るメソッド別・需要家別、予測分析」リサーチ最新版刊行

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「非破壊検査(NDT)の世界市場:2022年に至るメソッド別・需要家別、予測分析」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
非破壊検査(NDT)の世界市場規模は2016年段階で150億ドルと推計され、今後2022年には242億ドル市場にまで拡大すると当レポートでは予測しています。2016年から2022年に至る同市場の平均年成長率は8.24%と見込まれます。航空宇宙、石油ガス、建設など幅広い需要家業界でのNDT導入増加、先進X線検査装置等の技術的イノベーションなどは同市場の支持要因といえるでしょう。
当レポートでは、2022年に至る非破壊検査の世界市場予測(US$)、メソッド別NDT市場(超音波探傷、放射線透過、浸透探傷、磁粉探傷、渦電流探傷、目視検査、他)、技術タイプ別市場、需要家別市場(航空宇宙/防衛、自動車、石油ガス、インフラ、発電、他)、主要国地域別市場など、詳細にセグメントされた市場データと分析を掲載しています。また業界トレンド、市場シェア、市場分析、リーディング企業動向などの情報も盛り込み、非破壊検査市場の現在とこれからの見通しを予測検証していきます。

【英文市場調査レポート】
非破壊検査(NDT)の世界市場:2022年に至るメソッド別・需要家別、予測分析
Non-Destructive Testing (NDT) Market by Component (Equipment, Services) Method (Ultrasonic, Radiography, Liquid Penetrant, Magnetic) End-User (Oil & Gas, Aerospace & Defense, Automotive, Infra) Technique, Application & Region - Global Forecast to 2022
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Non-Destructive_Testing_Market2022_MAM411.html

【レポート構成概要】

◆非破壊検査の世界市場予測2014-2022年
(市場規模US$)
・装置
・サービス

◆メソッド別、市場予測-2022年
・超音波探傷試験
・放射線透過試験
・浸透探傷試験
・磁粉探傷試験
・渦電流探傷試験
・目視検査
・その他メソッド

◆技術タイプ別市場-2022年
・表面検査
・体積検査
・状態監視
・完全性検査(Integrity Examination)
・その他


◆需要家別市場-2022年
・航空宇宙、防衛産業
・自動車産業
・石油ガス産業
・インフラ産業
・発電産業
・その他

◆主要国地域別市場
G7諸国(合算および国別)
・米国、カナダ
・日本
・ドイツ、フランス、英国、イタリア
BRICS (合算および国別)
・ブラジル、ロシア
・インド、中国、南アフリカ
その他地域(合算および国別)
・サウジアラビア、韓国
・その他諸国

※地域レベルで全セグメント別の細分化データ掲載
※国別ではメソッド別、需要家別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆NDT用途概要
・探傷
・リーク検出
・寸法測定
・物理的特性判定
・化学組成判定
・応力と構造解析
・その他

◆市場考察
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題分析)
・業界トレンド(技術、新製品、平均価格)
・主要ブランド
・市場シェア分析
・競合状況

◆NDTの主要企業プロフィール動向
・オリンパス株式会社
・MISTRAS GROUP, INC.
・INTERTEK GROUP PLC
・SGS SA
・GE MEASUREMENT & CONTROL
・NIKON METROLOGY, INC.
・ASHTEAD TECHNOLOGY, INC.
・SONATEST LTD.
・BOSELLO HIGH TECHNOLOGY S.R.L.
・富士フイルムホールディングス株式会社

(全222頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Non-Destructive_Testing_Market2022_MAM411.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年1月11日

★関連レポート
「X線検出器の世界市場:タイプ別、用途別2021年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/2/X-Ray_Detectors_2021_MAM299.html

★リサーチステーション合同会社について

リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.