2017年03月17日 10:00

ソーシャルキュレーションサービス「Wayin」に「Apps Store」 機能が追加 ―デジタルキャンペーンのCMSとして大幅な機能拡張を実現―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表者:森 豊)がPremier Sales Partnerとして取り扱うソーシャルキュレーションサービス「Wayin」に、カスタマイズ可能なキャンペーンライブラリ機能である「Wayin App Store」が追加されました。

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表者:森 豊)がPremier Sales Partnerとして取り扱うソーシャルキュレーションサービス「Wayin」に、カスタマイズ可能なキャンペーンライブラリ機能である「Wayin App Store」が2017年3月14日に追加されました。

【Wayin App Storeの主な機能】

・カスタマイズ可能な豊富なキャンペーンライブラリ機能
Wayinの用意する様々なキャンペーンテンプレートから、企業は自社のブランドに合わせて自由にカスタマイズを行うことが可能となり、キャンペーンにおけるコンテンツ制作コストを大幅に削減することが可能となります。

・効果的なPDCAを実現するキャンペーン履歴
過去に実施したキャンペーン内容や目標、そして結果を確認することで、どの時期にどのようなキャンペーンを行ったか、そしてどのような結果を出せたかを振り返ることができます。これによりPDCAサイクルを回すことが実現し、自社にとって最も効果的なキャンペーンを把握し、さらに効果のある将来のキャンペーンをプランすることも可能です。また前回実施したキャンペーンのカスタマイズを行うことでコスト削減を可能にします。

・最新のSNSマーケティング対応した機能拡張
Facebook LiveやTwitter Live配信のPeriscopeといったSNSを活用したリアルタイム映像配信は、日本でも人気がじわじわと高まってきています。今回のリニューアルではこれらのサポート機能も追加されました。さらに、今後は日本でもニーズが拡大すると予測されるチャットボットへの対応、消えるSNSとして人気のSnapchat広告への対応、さらにはミームジェネレターといった最新機能が、デジタルマーケティング先進国である米国ならではの機能が追加されました。

日本国内におけるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用者は年々増加しており、「2016年度のSNS利用動向に関する調査」((株)ICT総研)によれば、SNS利用者は元々10代~20代の若年層が多かったが、SNS利用が当たり前になってきたことで、40~50代以上の年齢層にも拡大しており、登録者数・利用者数ともに増加傾向が見られます。2018年末には利用者数は7,486万人、ネットユーザー全体に占める利用率は74.7%に達する見通しであると述べられています。

また、米国の市場調査会社eMarketerによる世界のオンライン広告市場に関する調査*によると、2015年の世界におけるSNSへの広告支出額は251億4000万ドルとなり、前年から40.8%増加する見通しとなっており、日本国内もSNSユーザの年齢層の拡大、利用層の拡大に伴い日本でもSNS広告の市場が大幅に伸びることが予想されます。

このような大きな成長が見込まれる市場の中で、日本サード・パーティは、今後も引き続きWayinの国内導入支援や運用サポートを行います。また、デジタルマーケティング分野の中でも特に変化のスピードが早いSNSマーケティングでは、効果が見込まれる一方で、実際の導入運用には深いノウハウが必要とされます。日本サード・パーティは、効果的なSNSマーケティングに特化したコンサルテイングや、導入・運用・サポートサービスを展開してまいります。
<Wayinとは(https://digitalmarketing.jtp.co.jp/)>
「Wayin」は、米国サン・マイクロシステムズ社の共同創設者であり、また弊社最高経営顧問であるスコット・マクネリが2011年に設立したWayin社によって、ソーシャルメディアを通じての企業と消費者のエンゲージメントを活性化するためのサービスとして開発されました。
Twitter/ Instagram/ FacebookといったSNSからの投稿をリアルタイムに抽出し、多彩なデザインで表示させることで、ソーシャルメディア上のファンの声をオウンドメディアとして発信し、マーケティングに活用させることができます。

同様の競合サービスがある中で、Wayinの特徴はTwitterのOfficial Partnerであるため、全データへのアクセスが可能であり、さらにVisualize パートナーにも認定されています。ソーシャルハブのサービスでこの認定を持つのはWayinのみです。さらにFacebookのPublic Content Solution認定も取得済みです。 各SNSの認定パートナーは、突然のAPI変更にもスムーズに対応可能ですので、サービスを止めることがなく、安心してお使いいただける強みを持っています。

https://www.emarketer.com/Article/Social-Network-Ad-Revenues-Accelerate-Worldwide/1013015?ecid=NL1006

本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室
TEL:03-6408-2488 FAX:03-6859-4797
E-mail:marketing@jtp.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
日本サード・パーティ株式会社(ニホンサードパーティ)
代表者
森 豊(モリ ユタカ)
所在地
〒140-0001
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー14階
TEL
03-6408-2488
業種
ソフトウエア
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.jtp.co.jp/
IR情報
http://www.jtp.co.jp/investor_relations/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.