2017年04月20日 11:00

株式会社サパナ、ウェブ・フォーム作成システム「WiLL Form」の提供を4月17日より販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CRMアプリケーション開発を行っている株式会社サパナ(本社:東京都品川区南品川、 代表取締役会長 えとうあきら)は、次世代型クラウドサービス「WiLL Cloud」の新サービスとして、フォーム作成システム「WiLL Form」の提供を2017年4月17日(月)から開始します。

WiLL Formの概要
「WiLL Form」は、スマートフォンに対応したお問い合わせ用ウェブ・フォームや、広告用ランディングページなどを直感的に作成できます。さらにメール配信システム「WiLL Mail」と連携させることで、顧客管理の効率化とマーケティング活動の自動化が行えます。



WiLL Formの特長
スマートフォン対応のウェブ・フォーム作成を簡単に作成できる編集機能
ドラッグ&ドロップなどのマウス操作のみで、現在のウェブ・マーケティングには欠かせないスマートフォン対応のウェブお問い合わせフォームなどを誰でも簡単に作成できます。これによりスマートフォン対応とコスト削減の両方が可能になります。

デザイン性が高いランディングページ作成にも対応
画像や文章を用いてお問い合わせ・資料請求・商品購入を促す「ランディングページ」も高いデザイン性のものが簡単に作れます。YouTubeなど動画コンテンツの埋込みやGoogleアナリティクスとの連携にも対応しているため、自社での効率的なランディングページの管理が可能になります。下図は「WiLL Form」で作ることが出来るランディングページのイメージです。


「WiLL Mail」との連携で、シンプルなマーケティング・オートメーションを実現

「WiLL Mail」と「WiLL Form」を連携させることで、煩雑になりがちなマーケティング施策の管理・運用をまとめて行えます。たとえば、お問い合わせをした方への自動メール案内や一斉案内はもちろん、サンプル購入者への定期的なフォローメールの自動化、イベント参加者への事前案内メールなども「ステップメール」機能で行えるため、収集した顧客データへのマーケティング活動を自動化できます。

シンプルでわかりやすい料金体系

「WiLL Form」の最低契約期間は1か月、月額料金は10,000円のスタンダード・プランと20,000円のプロフェッショナル・プランのいずれかから主にお選びいただけます。



株式会社サパナについて

次世代メール配信システム「WiLL Mail」を含むWiLL Cloudシリーズの企画、開発、運用を行うITベンチャー。WiLL Mailは2014年6月の発売以来多くの法人企業様にご利用いただき、ASPIC主催の『ASPICクラウドIOTアワード』では、2015年、2016年と先進技術賞を二年連続で受賞。

WiLL Cloudの主な導入先
株式会社アマナイメージズ、株式会社IMAGICA、株式会社エアークローゼット、株式会社オープンハウス・ディベロップメント、株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン、株式会社博報堂アイ・スタジオ、花キューピット株式会社、株式会社ビーグリー、株式会社ファンコミュニケーションズ など

本プレスリリースについてのお問い合わせ
株式会社サパナ
クラウド事業部
後藤、関口
〒140-0004
東京都品川区南品川2-4-1 品川YMDビル9F
03-6433-1303
http://willcloud.jp/form
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社サパナ(カブシキガイシャサパナ)
代表者
えとう あきら(エトウ アキラ)
所在地
〒108-0074
東京都港区高輪2-14-17 グレイス高輪ビル10F
TEL
03-6450-4080
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sapana.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.