2017年06月06日 10:00

発達障がいを持つ子どもが放課後に通うデイサービス 脳機能の向上と社会性を養うプログラムを見学 「夏休みのご予約相談会」 6月14~16日開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日翔レジデンシャル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:後藤正樹)は、発達障がいを持つ子どもが放課後に通うデイサービス『MIRAIO(ミライオ)藤沢駅前教室』で、6月14日~6月16日に「夏休みのご予約相談会」を開催します。

日翔レジデンシャル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:後藤正樹)は、発達障がいを持つ子どもが放課後に通うデイサービス『MIRAIO(ミライオ)藤沢駅前教室』で、6月14日~6月16日に「夏休みのご予約相談会」を開催します。

■子どもと保護者が一緒に見て、療育(※)への理解を深め、個別相談もできる見学会
当社は、発達障がいで受給者証を取得している子どもを対象に、学校終了後や長期休暇中に通えて、土日祝も開校しているデイサービス『MIRAIO藤沢駅前教室』を2017年2月から運営しています。
子どもを預かるだけの施設が多い中、『MIRAIO藤沢駅前教室』では運動や学習を通じて脳機能の向上と社会性を養う療育を行っています。
6月14日(水)~6月16日(金)に開催する「夏休みのご予約相談会」では、教室を開放し、実際に療育を行っている様子を見学してもらいます。また、療育に使用している機材や教材の展示、様々な療育中の動画を放映するほか、個別相談も受け付けます。
当社は、実際に療育を行っている様子を見てもらうことが、療育への理解を深める一番の近道だと考え、「夏休みのご予約相談会」を行います。

(※療育とは、障がいのある子どもが自立できるように取り組む治療と教育のことです。言語や身体機能などの発達に遅れがみられる子どもに対し、専門的な教育プログラムに則ったトレーニングを行います。)

■家庭訪問がきっかけで、障がいに気がつくことが多い
今回行う「夏休みのご予約相談会」は、4月に入学した新1年生と保護者を主な対象としています(他学年も可)。
みんなが自由に遊んでいた幼稚園や保育園と違い、小学校は集団のルールを守ることに重きが置かれています。その新しい環境に馴染めない子どもの行動に、保護者が悩み始める時期だからです。特に、5月に行われる家庭訪問や授業参観で、集団行動ができない、指示に従えない、学習が遅れがちなど、学校での様子を保護者が教師から聞いたことがきっかけで、子どもの発達障がいに気がつくケースが少なくありません。また、土日祝や夏休みなどの長期休暇を利用して療育を希望する保護者も増えます。
入学・進級・進学から2カ月経過し新しい環境にも慣れてくるはずの今の時期、子どもが発達障がいではないかと悩み始めた保護者に当社が行っている療育を知ってもらい不安解消の助けになればと考えています。
■運動・学習・日課を繰り返し行い、脳機能向上を目指す療育プログラム
『MIRAIO藤沢駅前教室』で行っている療育は、運動・学習・日課の3つを繰り返しトレーニングすることで、脳機能向上を目指しています。

1. 運動
発達障がいを持つ子どもは、ふたつのことを同時に行うこと(協応動作)が苦手なため運動全般が不得意です。そこで、脳科学をもとにした運動療育プログラムを取り入れています。
具体的には、粗大運動(体を大きく使う動き)、マット運動、トランポリン、コーディネーション運動(脳と動きの連動性を高める)などです。
その結果、運動能力だけでなく、運動で脳を刺激することでコミュニケーション能力の向上も期待できます。

2. 学習
発達障がいを持つ子どもは、対人関係を築くことが苦手です。そこで、視覚、聴覚、知覚トレーニングを行い、コミュニケーション能力を育てるトレーニングを行っています。
具体的には、国語(読み・書き)や算数(計算)などです。
その結果、学力の向上に伴う、コミュニケーション能力の向上が期待できます。

3. 日課
将来の自立に必要な社会性を養うトレーニングを行っています。
具体的には、SAQトレーニング(ミニハードルなどを使ったサーキットトレーニングなど)や、音読(目と耳のトレーニング)、直写(文字をなぞる、書き写す)、聴覚トレーニング(聞いた言葉や数字を書く)、視知覚トレーニング(眼球運動や視覚認知機能を教材、機材を用いて鍛える)などを行います。抑制課題でセロトニン、興奮課題でドーパミンの分泌を繰り返すことで、脳機能の活性化を促します。
ある程度脳機能が向上し、社会性を養う療育プログラムに参加できると判断すれば、集団療育プログラムに参加して「共感」や「我慢」を覚えるトレーニングを行います。
その結果、自分の気持ちをコントロールし、適切に表現する方法を身につけ、将来集団の中で生きるため社会性の習得を目指します。

特に土日祝や夏休みのなどの長期休暇には、一日のうちの多くの時間で療育を行ことができることから、より高い効果が期待できます。

■今後の展開
当社は、今年8月を目処に『MIRAIO茅ヶ崎駅前教室』の新設を目指しています。
今後は、発達障がいの子どものための教室『MIRAIO』を全国に広めるとともに、その先の就労まで一貫して支援できる体制を作りたいと考えています。

【「夏休みのご予約相談会」概要】
実施日:   6月14日(水)~6月16日(金)
実施場所:  MIRAIO(ミライオ)藤沢駅前教室
住所:    神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目1-5 平本藤沢ビル2F 
      (JR藤沢駅・小田急線藤沢駅から徒歩3分、江ノ電藤沢駅から徒歩1分)
TEL:    0466-20-5108(電話受付可能時間:10:00~18:00)
見学可能時間:10:00~14:00
実施内容:  教室を開放し、実際に療育を行っている様子を見学してもらう。また、療育に使用する機材や教材の展示、療育中の動画を放映するほか、個別相談も受け付けます。
料金:    無料
URL:    http://www.miraio-n.com/

【施設概要】
事業所名:  MIRAIO(ミライオ)藤沢駅前教室
開設日:   2017年2月1日
所在地:   神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目1-5 平本藤沢ビル2F
TEL:    0466-20-5108
開校時間:  10:00~19:00
定休日:   年末年始、お盆休み
入校対象者: 発達障がいで受給者証を取得している子ども
入校対象年齢:小学校1年生~高校3年生
利用料金:  児童福祉法に定められた料金の1割。目安として1日1,100円前後。
       ※ご利用料金以外に教材費+おやつ代として200円程度/回。

【会社概要】
社名:   日翔レジデンシャル株式会社
代表:   代表取締役 後藤 正樹
本社所在地:東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル9F
URL:   http://www.nissho-r.com/
資本金:  5,000万円
従業員数: 16名(2017年4月現在)
事業内容: 不動産売買、不動産仲介、プロパティマネジメント、放課後等デイサービス「MIRAIO藤沢駅前教室」運営

本件に関するお問い合わせ先
日翔レジデンシャル 広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@real-ize.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
日翔レジデンシャル株式会社(ニッショウレジデンシャルカブシキガイシャ)
代表者
後藤 正樹(ゴトウ マサキ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル9F
TEL
03-6417-0665
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.nissho-r.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.