2017年06月12日 14:00

液体ガラスコーティングの新技術「ダイアグラス」新会社設立で合意 。『木材・コンクリート、あらゆる建造物の劣化防止し、耐用年数を向上へ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ナレッジフォース(本社:東京都、代表取締役:生田 学、以下 当社)は、有限会社プラウド(本社:埼玉県、代表取締役:松永 亨)、株式会社梁建築設計(本社:東京都、代表取締役:白井 亮 / 小林 良)の2社と共同で、木材・コンクリート・タイルの劣化や汚れを保護し、耐用年数を向上させる『液体ガラスコーティング技術を独自工法化したダイアグラス』の普及促進を目的に合弁会社設立の基本合意を行いました。

株式会社ナレッジフォース(本社:東京都、代表取締役:生田 学、以下 当社)は、有限会社プラウド(本社:埼玉県、代表取締役:松永 亨)、株式会社梁建築設計(本社:東京都、代表取締役:白井 亮 / 小林 良)の2社と共同で、木材・コンクリート・タイルの劣化や汚れを保護し、耐用年数を向上させる『液体ガラスコーティング技術を独自工法化したダイアグラス』の普及促進を目的とした合弁会社設立の基本合意を2017年6月1日に行いました。

1.ダイアグラス工法と、新会社設立の背景と趣旨

「ダイアグラス」は、建造物に塗るだけで、木材やコンクリートの強度を飛躍的に向上し、汚れにも強くなる液体ガラスコーティングを独自工法化した施工技術です。木材では、塗布することで不燃化、腐らない、割れない、シロアリ被害も防げ、耐用年数が飛躍的に向上します。コンクリートでは、強度を向上させ、クラック防止、汚れの防止につながり、木材と同様に耐用年数が飛躍的に向上します。
日本は国土の68%が森林ですが、国内では木材の活用用途が限られ、森を生かすために森林の間伐など、森林の手入れが行き届かず倒れた木材が腐食し、メタンガスやCO2の発生など、環境にも問題が発生します。ダイアグラスが普及することで、木材の弱点を克服し活用用途が増え、国内の林業を活性化させることにも寄与できると考えております。さらに、既設建造物のコンクリートやタイルの劣化防止にも効果を発揮します。
これまで当社では、ダイアグラスの企画・営業を、プラウド社では施工を、梁建築設計社では、設計・コンサルティングを担当し、3社間で連携体制を構築し普及活動を促進してまいりました。
既に大手中堅の建設会社様、自動車メーカー系ディーラー様、福祉施設様、飲食店様、墓石での活用など、様々なお客様からお引き合いを頂いております。
そのような背景からこの度、3社で合弁会社を設立する運びとなりました。
新会社では、さらなる普及活動に注力を行うことと併せて、全国規模でダイアグラス施工店の募集、育成を行ってまいります。


2.新会社の概要(予定)

社 名 :株式会社 ダイアグラス
営業開始日:2017年6月 吉日
所 在 地:東京都中央区
役 員 :代表取締役 松永 亨 (有限会社プラウド 代表取締役社長)
取締役 生田 学 (株式会社ナレッジフォース 代表取締役社長)
取締役 白井 亮 (株式会社梁建築設計 代表取締役)
取締役 池 洋一郎
事業内容:ダイアグラスの企画・営業・施工・販売
     ダイアグラスを扱う工務店、その他協力会社の募集/教育活動 
     ダイアグラスを活用した新商品の研究開発
事業見通し:初年度1億円、設立5年以内で30億円の売上を見込んでおります。

3.当事会社の概要


株式会社ナレッジフォース
事業内容 :製品企画・販売 / ITソリューション企画・販売
本店所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町18-1
U R L : http://www.knowledge-f.co.jp/

有限会社プラウド
事業内容 : ダイアグラス塗装 / 施工・工事
本店所在地:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-118
U R L :http://proud-jp.com/

株式会社 梁 建築設計
事業内容 :建築設計・監理
本店所在地:東京都台東区上野3丁目4番6-601号
U R L :http://www.ryo-design.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ナレッジフォース 担当:宮村 孝一
TEL:03-5695-5690
Email:info@knowledge-f.co.jp
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社ナレッジフォース(ナレッジフォース)
代表者
生田 学(イクタ マナブ)
所在地
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 
TEL
03-5695-5690
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.knowledge-f.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.