2017年06月20日 13:00

台湾政府認定の中国語検定【TOCFL】 台北会場での受験 & 現地中国語学校で試験対策講座を受講するプログラムを発表。募集開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本-台湾間のビジネス・人材交流を支援する台湾トランスは、台湾政府認定の中国語能力検定試験〈TOCFL〉を台北会場で受験するサポートプログラムの提供・募集を開始しました。試験前に数日間、当社提携の現地中国語学校での対策講座を受講するコースも選択できます。TOCFLのスコアは、台湾の国立大学の外国人入試や、留学生の奨学金審査にも採用されています。2017年内に予定されている次の試験日は11月4日。

日本-台湾間のビジネス・人材交流を支援する台湾トランス株式会社(所在地:神奈川県相模原市/台湾新北市中和区)は、2017年6月15日より、台湾政府認定の中国語能力検定試験〈TOCFL〉を台北現地で受験するサポートプログラムの提供・募集を開始しました。
TOCFL (Test Of Chinese as Foreign Language) とは、台湾政府が認定している中国語能力検定試験です。
この試験のスコアは、台湾政府の留学生奨学金や、台湾の国立大学で外国人入試の判定にも採用されています。
日本でも年に2回前後開催されていますが、会場は東京や大阪のみのため、日本国内では受験機会が限られています。

当社では、台北の試験会場で TOCFL を受験する、現地ツアー型のプログラムを企画、提供を開始しました。
基本サポートとして、TOCFL の受験申請の代行と、台北現地で試験会場までの当社スタッフが同行・案内します。
希望者にはホテルなど宿泊先の手配も承ります。(手配料・宿泊費別)

また、台北の中国語学校での TOCFL 対策講座をパックにしたコースも設定。
受験日の数日前に台北に到着して、TOCFL 講座を受けて試験に備えることができます。

プログラムに関する詳細は下記URLを参照。
http://taiwantrans.jp/tocfl-program.html

2017年度 TOCFL 試験日(台北会場)は下記。
 予行試験 9/30
 正規試験 11/4

【8日間プラン例】
 滞在期間:2017年10月29日 - 11月5日(試験日 11月4日)  
 対策講座:20時間(月~金/各4時間)
 参加費:98,000 円(受験申請代行、受験料、対策講座20時間、現地案内が含まれる)

※上記はモデルプランです。滞在日数や授業回数のアレンジが可能です。
※航空券等の渡航費用、ホテル等の滞在費は含まれません。


【会社概要】
会社名:Taiwan Trans Co.,Ltd
代表者:代表取締役社長 渡部広行
所在地:神奈川県相模原市中央区横山1-3-17
事業内容:台湾でのビジネスサポート、中国語翻訳、通訳者派遣

【お問い合わせ】
電話:050-5532-6899
URL:http://taiwantrans.jp
メール:info@taiwantrans.jp
担当:小菅/大川
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
トランス株式会社(トランスカブシキガイシャ)
代表者
渡部広行(ワタベヒロユキ)
所在地
〒252-0242
神奈川県相模原市中央区横山1-3-17 
TEL
050-5532-6899
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://taiwantrans.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.