2017年06月22日 12:30

【業界初】こんなクレーンゲーム今までなかった!ファミコン感覚で楽しめる面白クレーンゲーム『ファミコンキャッチャー』登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店」は、【ファミコンの日】に先駆けて、6月15日(木)より、※業界初となる(※日本クレーンゲーム協会調べ)ファミコンのコントローラーで操作する面白クレーンゲーム『ファミコンキャッチャー』を稼働開始致しました。


 株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、7月15日の【ファミコンの日】に先駆けて、6月15日(木)より、ファミコンのコントローラーでクレーン部分を操作する面白クレーンゲーム『ファミコンキャッチャー』を本格稼働開始いたしました。

 1983年(昭和58年)7月15日に、任天堂が家庭用ビデオゲーム機『ファミリーコンピューター(略してファミコン)』を初めて発売し、これを記念して、7月15日は【ファミコンの日】に定められております。ファミコンキャッチャーは、7月15日の【ファミコンの日】や、現在若い世代に【レトロな物】がブームが起きている点に着目し、今の子供達に、お父さんお母さん世代のゲームに興味を持ってもらおうとして誕生した面白クレーンゲームです。

 ファミコンキャッチャーの1番の特徴は、景品で、ファミコンソフトの遊べる本体(ゲームセンター景品向けファミコン互換機)や懐かしいファミコンソフトが獲れるだけではなく、ファミコンのコントローラーでクレーン部分を操作するという点です。単にファミコン互換機やソフトが景品で獲れるクレーンゲームは今までありましたが、※ファミコンのコントローラーで操作するクレーンゲームは業界初となります(※日本クレーンゲーム協会調べ)

 設置して、数日ですが、予想に反し、子供達よりも、ファミコンで育ってきたお父さんお母さん世代の方が、ファミコンキャッチャーに興味を示して、楽しんで頂いております。


 世界一のゲームセンター『エブリデイ』では今後も、他のゲームセンターには無いような、変わった面白クレーンゲームを提供し続けていきます。


 【本リリースに関するお問い合わせ先】 


株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http://ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http://ufo-everyday.com/

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

会社概要

商号
株式会社東洋(カブシキカイシャトウヨウ)
代表者
中村 秀夫(ナカムラ ヒデオ)
所在地
〒364-0013
埼玉県北本市中丸9-211 
TEL
048-593-0999
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://ev-toyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.