2017年09月15日 11:00

CA Technologies、「Dow Jones Sustainability Index」に7年連続で選定される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CA Technologiesは、「Dow Jones Sustainability Index (DJSI)」における「World Index」と「North America Index」の構成銘柄に7年連続で選定されたことを発表しました。

(2017年9月13日、ニューヨーク発)
CA Technologies(本社:米国ニューヨーク州、マディソン・アヴェニュー、CEO:マイケル・グレゴア)は、「Dow Jones Sustainability Index (DJSI)」における「World Index」と「North America Index」の構成銘柄に7年連続で選定されたことを発表しました。

1999年に開始された「DJSI World」は、企業の持続可能性を格付けするゴールド・スタンダードであり、持続可能性を主導する先進的企業を評価し、選定する初めてのグローバル・インデックスです。DJSIへの選定は、持続可能性への投資に注力する投資専門会社RobecoSAMの、企業の財務的成功に関連する環境・社会・ガバナンス(ESG)の要因分析に基づいて決定されます。

CA Technologies CSR担当 バイス・プレジデント Erica Christensen
DJSIが、持続可能性を推進する先駆的な企業として当社を再び認めてくれたことを大変喜ばしく、また光栄に思います。当社が拠り所とする価値は、当社のビジネスの中に反映されています。その為、DJSIに当社が選定された事実は、信頼できる持続可能なビジネス手法への献身が認められたことを示すものです。

最近、CAは、2015年のベースラインに基づき、2030年までの第2次温室効果ガス削減目標を40%と発表しました。この目標は、2006年のベースラインに基づく最初の削減目標の35%達成に続くものです。環境フットプリントの削減、顧客へのソリューションの提供、地域社会への貢献の支援などでCAが行ってきた活動の進捗に関する詳しい情報は、CAの最新の持続可能性レポートでご覧いただけます。


CA Technologiesについて
CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもたらしています。CA Technologiesの詳しい情報については、<http://www.ca.com/us.html>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp> (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、https://twitter.com/ca_japanをご覧ください。


*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。



  • 2017年09月15日 11:00
  • 環境
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
CA Technologies(シーエーテクノロジーズ)
代表者
反町 浩一郎(ソリマチ コウイチロウ)
所在地
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル
TEL
03-6272-8110
業種
ソフトウエア
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ca.com/jp/default.aspx

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.