2017年11月15日 09:00

JPIDが日本発インドネシアへ向けた最先端テクノロジーを活用した『ポータブル建築』事業企画を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシアは、海外事業部のJPIDが推進する『越境まちづくり事業』の新企画『コンビニ・ルーム』を発表しました。IOT、AI(人工知能)、ドローン、セキュリティ、EC(電子商取引)、再生可能エネルギー、ゴミ処理システム、雨水利用システム、中水再利用システムなど既存インフラから自律したシステムをもつ最先端テクノロジーをユニット化した移動可能空間を開発します。

JPIDが日本発インドネシアへ向けた最先端テクノロジーを活用した『ポータブル建築』事業企画を発表

建築・不動産プロジェクトマネジメントを専門とするインドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシア(本社:ジャカルタ:代表取締役 アグン ブディ ハルタント、日本駐在員事務所:福岡市、以下MKI)は2017年11月15日、同社の海外事業部であるJPID事業部が推進する『越境まちづくり事業』の新企画『コンビニ・ルーム』を発しました。IOT、AI(人工知能)、ドローン、スマートロック・セキュリティ、EC(電子商取引)、オフグリッド(再生可能エネルギー)、ゴミ処理システム、雨水利用システム、中水再利用システムなど既存インフラから自律したシステムをもつ最先端テクノロジーをユニット化した移動可能(ポータブル)空間を開発します。新興国のみならず日本国内の多様なライフスタイルにもインパクトを与えるイノベーション事業を目指します。

【企画概要】
MKI・JPID事業部では、日本企業が事業活動において蓄積してきた優れた技術を発掘し、それらをインドネシアのプロジェクトに統合して生活環境(まちづくり)改善に有効活用する取り組みを行っております。特にインドネシアにおける既成インフラの未整備地区(スラム地区、遊休地、都心部の密集住宅市街地、郊外の新しい住宅地開発)において、サステナブルな「越境まちづくり」を展開しております。

この度は、日本での度重なる災害や非常事態時に有効活用された、『既存インフラを使用しない自律分散型のマイクロ・インフラシステム(水処理、ゴミ処理、オフグリッドのクリーンエネルギーなど)の活用』をテーマとし、それらに、最先端テクノロジー(IOT、AI、ドローン、セキュリティ、EC、物流システム)と建築不動産分野を掛け合わせた「越境まちづくり事業」企画を構想しましたので、ここに発表いたします。
具体的には、トラックのアルミコンテナ(5.5m2)を再利用した移動可能な部屋『コンビニ・ルーム』をプロダクト化し、日本とインドネシアのグローバルな体制で企画・設計・製造・販売を行います。
事業推進にあたっては、まずオープンイノベーション可能な日本側の事業者を募集し、JPIDとの間で商品開発を行います。次に、プロトタイプ商品をインドネシアで製造、トライアル販売します。その後、インドネシアでの普及・実証結果を踏まえて、日本などの先進国で本格的に事業展開するアウト・インバウンドのビジネスモデルを構築します。
販売価格は標準仕様で1ユニット250万円程度を想定しており、大量受注生産により合理的なシステムを構築し、コストダウンを目指します。
このような、新しいテクノロジーをコンテンツ化した生活支援システム(物流モジュールユニット)は、モバイルフォンやスマートフォンの普及がライフスタイルを激変させたようなグローバルなパラダイムシフトを住環境の世界にもたらす『社会的にインパクトのあるイノベーション事業』となるでしょう。

◎ 関連のホームページ:
JPIDのポータブル建築『コンビニ・ルーム』事業コンセプト
http://www.jp-id.com/crossborder/developer_product01.html

■『コンビニ・ルーム』の活用事例

⇒日本では…
・エアビーアンドビーの活用・遊休地の有効活用・コインパーキングの効率的活用・飲酒終電残業後の宿泊・非常時や避難時の利用・サステナブル生活体験など
⇒インドネシアでは…
・スラムや郊外未開地などインフラ未整備地区の住宅環境改善や整備・仮設使用による遊休地の有効活用
・積層式物流コンテナへのインプット空間としての効率化使用・新中間層やミレニアル世代の多様なニーズへ空間的価値の提供・将来のインフラの維持管理問題を回避・先進国展開への普及実証トライアルなど

■今後の展開

・日本×インドネシアのアウト・インバウンド事業への参加パートナー企業、事業出資者獲得、販路拡大のための営業企画を行います。
◎関連のホームページ:『越境まちづくり』http://www.jp-id.com/crossborder/developer.html

【会社概要】
会社名:インドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシア( PT.Mitra Kokusai Indonesia )
代表者:代表取締役 アグン ブディ ハルタント、日本代表CEO 藤 本 健 生
・ジャカルタ本社 所在地:Ruko Taman Kebalen Indah Blok 6-1 No. 25 RT.07 RW.16, Kebalen, Babelan, Bekasi, West Java, Indonesia TEL:+62 21 2201 2808
・日本駐在員事務所 所在地:福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 3F  
TEL:050 3074 3105
・URL:http://www.mitra-kokusai.com/・E-Mail:pro@mitra-kokusai.com
・事業内容:インドネシアに特化したプロジェクトのデザイン、エンジニアリング、コンサルティング、デベロップメント
◎本リリースへのお問合せは下記(担当者:斎藤)まで。
http://www.mitra-kokusai.com/jp/contact/sformmail.php
  • 住宅、建築、不動産

添付資料

会社概要

商号
株式会社 ミトラ国際インドネシア(ミトラコクサイインドネシア)
代表者
アグン ブディ ハルタント(アグン ブディ ハルタント)
所在地
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1F
TEL
050-3074-3105
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
会社HP
http://www.mitra-kokusai.com/
公式ブログ
http://www.mitra-kokusai.com/blog/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.