2017年12月05日 18:00

マララ・ユスフザイさん初の自作絵本『マララのまほうのえんぴつ』(12月7日発売) 人権週間スタートにあわせ、メッセージ動画・推薦メッセージを『マララのまほうのえんぴつ』特設サイトで公開しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ポプラ社は、2014年に史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん初の自作絵本『マララのまほうのえんぴつ』を「世界人権デー」(12月10日)にあわせ、12月7日に発売いたします。先行して、なぜこの絵本を出したのかを世界中の若い読者に伝えるマララさんのメッセージ動画および推薦メッセージを、「人権週間」初日の12月4日に『マララのまほうのえんぴつ』特設サイトで公開しました。

『マララのまほうのえんぴつ』(マララ・ユスフザイ・作 キャラスクエット・絵 木坂涼・訳)は2014年に史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん自身の作による自伝絵本。世界人権宣言が国際連合総会で採択されたことを記念して定められた「世界人権デー」(12月10日)にあわせ、2017年12月7日にポプラ社より発売になります。

マララさんがなぜ女性の教育の問題に関心をもち、行動にうつすことができたのかを描いた、ノーベル平和賞の受賞のきっかけとなった国連での講演にいたるまでの物語。自分の思いを言葉にし、おそれずに声を発することの大切さを伝える絵本です。本書の刊行に際して、フォトジャーナリストの安田菜津紀さん、国連広報センター所長の根本かおるさんから推薦メッセージが寄せられています。

そして、なぜこの絵本を作るに至ったのかを世界中の若い人たちに伝えるために制作されたマララさん自身によるメッセージ動画「夢をかなえる魔法は、いつもあなたの中にある~『マララのまほうのえんぴつ』刊行に寄せて~」は、絵本の発売に先行して「人権週間」(「世界人権デー」を最終日とする1週間)初日の2017年12月4日に『マララのまほうのえんぴつ』特設サイトにて公開されました。

【書籍情報】

●書名:『マララのまほうのえんぴつ』(ポプラ社刊)
●著者:マララ・ユスフザイ・作  キャラスクエット・絵 木坂涼・訳
●定価:本体1500 円(税別)
●ISBN 978-4-591-15643-8
●仕様:オールカラー/ハードカバー/40p/タテ24cm×ヨコ22cm
●対象:6 歳以上
●発売日:2017 年12 月7日(木)※地域によって異なります

【推薦メッセージ】

フォトジャーナリスト 安田菜津紀さん
「銃を構えるより、ペンを握ろう。世界中が家族になるために。」

国連広報センター所長 根本かおるさん
「マララさんの子どもの頃からの強い思いが詰まった一冊。
マララさんの物語は、私たち一人ひとりに世界をより良い方向に変える
力と可能性があるということに気づかせてくれる。」


【動画情報】

「夢をかなえる魔法は、いつもあなたの中にある~『マララのまほうのえんぴつ』刊行に寄せて~」
マララさんがなぜこの絵本を作るに至ったのかを世界中の若い人たちに伝えるために制作されたメッセージ動画

『マララのまほうのえんぴつ』特設サイト⇒:https://www.poplar.co.jp/pr/MalalasMagicPencil/


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ポプラ社 営業局 宣伝マーケティング部 松田恭子
電話:03-3357-2212   メール: k_matsuda@poplar.co.jp

■出版社紹介
社名:株式会社ポプラ社
本社所在地:〒160-8565 東京都新宿区大京町22-1
設立:1947年6月
事業内容:児童書、一般書などの出版
ポプラ社ホームページ:https://www.poplar.co.jp/
フェイスブック児童書:https://www.facebook.com/poplarsha
フェイスブック一般書:https://www.facebook.com/poplarshaittpansho



  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社 ポプラ社(カブシキガイシャ ポプラシャ)
代表者
代表取締役社長 長谷川 均(ハセガワ ヒトシ)
所在地
〒160-8565
東京都新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル 
TEL
03-3357-2215
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.poplar.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.