2017年12月06日 15:00

ソルベイとApollo Medical社は、医療用マイクロチューブ設計を変革する材料としてベラデル(r) HC A-301 PESUの可能性に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特殊ポリマーの世界的サプライヤーであるソルベイは、Apollo Medical Extrusion社が、ソルベイの医療用グレードのベラデルHC A-301 NTポリエーテルサルホン(PESU)の押出成形により製造された、シングルルーメンおよびマルチルーメンの医療用マイクロチューブの提供を開始したことを発表しました。

ジョージア州アルファレッタ、2017年12月6日 - 特殊ポリマーの世界的サプライヤーであるソルベイは、Apollo Medical Extrusion社が、ソルベイの医療用グレードのベラデル(r) HC A-301 NTポリエーテルサルホン(PESU)の押出成形により製造された、シングルルーメンおよびマルチルーメンの医療用マイクロチューブの提供を開始したことを本日発表しました。

Apollo社は、カテーテル、内視鏡検査器具、腹腔鏡器具などに用いられる幅広いマイクロチューブを製造しています。ベラデル(r) HC A-301 PESUが材料の選択肢に加わることで、剛性、透明性、滅菌が同時に要求されるマイクロチューブ用途で、押出機での設計の自由度が大幅に広がります。

「当社では通常、樹脂製品群を解決の手段として提供していますが、ベラデル(r) PESUについては、いわばアイデアを生み出すものとして捉えています」と、Apollo Medical Extrusion社のSenior Process Engineerを務めるJonathan Jurgaitis氏は述べています。「ポリカーボネートよりも強度に優れ、PEIよりも透明性が高く、ステンレス鋼では不可能なマルチルーメンのマイクロチューブ形状も可能にします。」

Apollo社のある顧客が、ステンレス鋼チューブを切断してから再度溶接して部品を製造していたところ、Apollo社では、これをベラデル(r) HC A-301 PESUの押出成形によってワンステップで製造できたとJurgaitis氏は付け加えています。それによって顧客は製造時間とコストを大幅に削減できました。

PESUは構造部材に使用されるステンレス鋼に代わるものではありませんが、ステンレス鋼では過剰な設計になるような用途では、設計に柔軟性を与える選択肢として活用できます」と、ソルベイのSpecialty Polymers global business unitでbusiness manager for Healthcareを務めるJeff Hrivnak氏は述べています。「ベラデル(r) PESUは流動性が高いため、複雑な形状の薄肉マイクロチューブの押出加工に最適であり、ソルベイのサルホン系樹脂の中でも最高の剛性を持つ材料です。画期的な医療機器を設計する上で、ベラデル(r) HC A-301 PESUの可能性が俄然注目されているのはそのためです。」

ソルベイの医療用グレードPESU樹脂は、細胞毒性、刺激性、急性全身毒性について、ISO 10993生体適合性規格の下で試験が行われており、また蒸気滅菌や化学滅菌にも対応します。ソルベイは、新しい材料向けに詳細なFDAマスターアクセスファイル(MAF)を提供するとともに、顧客の製品化までの時間を短縮するために、規制に対するサポートも行っています。

ソルベイは信頼性の高いヘルスケア分野の材料サプライヤーとして、25年以上にわたる経験を積んでいます。世界を代表するヘルスケア用途のポリマーのメーカーとして、医療機器、手術用器具、その他医療用装置に用いられる幅広い高機能樹脂を提供しています。また、さまざまなインプラント向け医療機器用途に用いられるSolviva(r) 生体材料群も提供しています。ソルベイのPESU樹脂製品群のベラデル(r) は、食品サービス、ろ過膜、自動車といった用途で長きにわたって実績を築いています。

(r)ベラデル、およびSolvivaはソルベイの登録商標です。


ソルベイスペシャルティポリマーズについて

ソルベイスペシャルティポリマーズは、35の高機能ポリマー商品ブランドのもと、1,500以上の製品 - フッ素樹脂、フッ素エラストマー、フッ素系流体、半芳香族ポリアミド、サルホン系樹脂、超高機能性芳香族樹脂、高バリア性樹脂を、航空宇宙産業、代替エネルギー、自動車、ヘルスケア、メンブレン、石油・ガス、パッケージング、配管、半導体、ワイヤー/ケーブル、その他のマーケットに供給しています。詳細はhttp://www.solvay.comを参照ください。

国際的な化学および先端材料企業であるソルベイは、省エネ、CO2排出削減、資源の最適活用とクオリティ・オブ・ライフの向上を導くような持続可能な製品やソリューションにより、革新的に高価値を開発、提供することで、お客様を支援しています。自動車、航空宇宙関連、消費財、ヘルスケア、エネルギー、環境、電気/電子部品、建築/建設、工業用途などの多様なグローバル・エンド・マーケットに対応しています。当グループはブリュッセルに本社を置き、53カ国に約30,000名の従業員を擁しています。2015年のプロフォルマ・ベース純売上高は約124億ユーロを計上し、純売上高の90%以上を占めている事業において、当社は世界のトップクラス3社のひとつに数えられています。Solvay SA(SOLB.BE)はブリュッセルとパリにおいてNYSE Euronextに上場しています(Bloomberg:SOLB.BB - Reuters:SOLB.BR)。


本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR ソルベイ担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Solvay SA(ソルベイ エスエー)
代表者
Jean-Pierre Clamadieu(ジャン・ピエール・クラマデュー)
所在地
〒-
BRUXELLES 1120Rue de Ransbeek 310, Neder-Over-Heembeek 
TEL
+32-2-2642111
業種
製造・メーカー(化学)
上場先
その他
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.solvay.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.