2017年12月29日 18:00

年末年始の休みで周りと差をつけたい人が読む書籍『ドラッカー5つの質問―――成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うのか』著者山下淳一郎、アマゾンキンドル電子書籍ストアにて配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )が出版した、『ドラッカー5つの質問―――成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うのか』著者山下淳一郎、12月16日にアマゾンキンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )が出版した、『ドラッカー5つの質問―――成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うのか』著者山下淳一郎、12月16日にアマゾンキンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。



『ドラッカー5つの質問―――成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うのか』著者山下淳一郎
・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2yktUEt
・アマゾン書籍    http://amzn.to/2BjGbyg
・楽天コボhttps://books.rakuten.co.jp/rk/9e3c4be5d8fc3adcb6f8497ece2e240f/

本書は、ドラッカー理論の核となる
経営の最重要5大原則をまとめたものである。

会社を永続的に成長させていくためにどうすればいいのか――。
成功とは挑戦の結果であって、幸運の結果ではない。
成功を収めている企業とそうでない企業の違いは
どこにあるのだろうか。
ドラッカーはこう言っている。

「成功を収めている企業は、『われわれの事業は何か』を問い、
その問いに対する答えを考え、明確にすることによって
成功がもたらされている」(『現代の経営』)

「われわれの事業は何か」を問うとは、
わが社の事業はどうあるべきかを徹底的に考え抜き、
わが社のあるべき姿を明らかにする、ということだ。
経営者のそんな仕事の助けとなってくれるのが、
「ドラッカー5つの質問」である。

それは、経営者が「考えるべきこと」「決めるべきこと」
「行うべきこと」が、
問いかけの形でまとめられているものだ。
その中身は次のとおりだ。

第1の質問 われわれのミッションは何か
第2の質問 われわれの顧客は誰か
第3の質問 顧客にとっての価値は何か
第4の質問 われわれの成果は何か
第5の質問 われわれの計画は何か
「第1の質問 われわれのミッションは何か」は、
何のための事業なのかを問いただしてくれる。
「第2の質問 われわれの顧客は誰か」は、
誰をお客様とすべきかを明らかにしてくれる。
「第3の質問 顧客にとっての価値は何か」は、
お客様にお応えするために何をやるべきかを
はっきりさせてくれる。
「第4の質問 われわれの成果は何か」は、
お客様に起こる良い結果に向けて働く人を方向づけしてくれる。
「第5の質問 われわれの計画は何か」は、
事業の存続と繁栄に関わる重要なことに注意を向けさせてくれる。

5つの質問一つひとつの中に、さらに細かい質問がたくさんある。
それらの問いに対する答えをつくり出していくことによって、
結果として、優れた経営を行うに至る。

「ドラッカー5つの質問」は主語がすべて「われわれ」だ。
主語が「われわれ」であるということは、
これらの問いに対する答えは
社長一人で考え込むものではなく、経営チームのメンバーと共に
取り組むべきものであることを意味している。
さらに言えば、経営チームは答えを共有する前に、
問いを共有しなければならない。
そして同じに問いに対して、全員から同じ答えが
出てくる状態にならなければならない。
経営チームが一枚岩にならずして会社のさらなる成長は
あり得ないからだ。

著者 山下淳一郎

『ドラッカー5つの質問―――成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うのか』著者山下淳一郎
・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2yktUEt
・アマゾン書籍    http://amzn.to/2BjGbyg
・楽天コボhttps://books.rakuten.co.jp/rk/9e3c4be5d8fc3adcb6f8497ece2e240f/

あさ出版 ニュース
12/13 「Rhythmoon しなやかに、自分らしく生きる」さんに、書籍を紹介していただきました。
発想の転換が新しい価値を生み出す『注文をまちがえる料理店』
https://www.rhythmoon.com/column/2017/12/post-2160.html
12/13 「毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン」さんに、書籍を紹介していただきました。『ケンタッキー流部下の動かし方』 森泰造・著 vol.4891

http://eliesbook.co.jp/review/2017/12/『ケンタッキー流部下の動かし方』-森泰造・著-vol-4891/
12/13 著者がYouTubeにて動画で書籍を紹介していただいてます。おススメ。
【部下を褒めるコツは?】「ケンタッキー流部下の動かし方」の読みどころを解説(1)
https://www.youtube.com/watch?v=L1fa3a2UHxs
12/12 「GOTCHA!」さんが書籍を紹介していただきました。
英単語の暗記に悩むTOEIC受験者に、「イラスト記憶法」を勧める5つの理由
http://gotcha.alc.co.jp/entry/20170404-book-illustration
12/11  MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さま、ご展開&ご紹介ありがとうございます!あさ出版 こんなテンションじゃ、明日から会社行ってる場合じゃないよ!?フェア
https://honto.jp/store/news/detail_041000023882.html

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :http://www.asa21.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社あさ出版(カブシキガイシャアサシュッパン)
代表者
佐藤和夫(サトウカズオ)
所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
TEL
03-3983-3225
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asa21.com/
公式ブログ
https://twitter.com/asapublishing
  • 公式twitter
  • 公式facebook

株式会社あさ出版の最新プレスリリース

2018年07月20日 18:00
会社への不満で社員が退職する以上の損失はない『社員が成長するシンプルな給与制度のつくり方―――社員10人を超えた社長は必読』著者大槻幸雄を、キンドル配信開始
2018年07月20日 09:00
子育て中の夫婦必見『妻がオッサンになりました』第1話「妻、強し」が、ダ・ヴィンチニュースランキング1位獲得(7月17日、7月18日)泣いて笑って、やっぱり泣いて・・・ それでも幸せです。
2018年07月17日 18:00
難関中高受験指導で実績がある著者が両親に向け、試験対応、PDCA、スケジュールの立て方などを指南『共働きだからできる 中学受験必勝法!―――やるべきこと、やってはいけないこと55』電子書籍配信開始
2018年07月17日 18:00
覚えておこうリフォーム工事の手順と注意事項『~「日本でいちばん大切にしたいリフォーム会社」の社長が書いた~住宅リフォームを考えたら必ず読む本』著者二宮生憲を、キンドル電子書籍にて配信を開始
2018年07月13日 18:00
受援力とは、「助けを受け入れ、人に頼ることができる力」のこと『「つらいのに頼れない」が消える本―――受援力を身につける』著者吉田穂波を、キンドル電子書籍にて配信を開始

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.