2018年01月11日 10:00

【1/22開催】VCが教える2018年欧州スタートアップトレンド-日本企業がアメリカよりヨーロッパと相性のいい理由が明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アドライト(本社:東京都港区、代表取締役:木村忠昭)は、来たる1月22日(月)19:00より、FINOLAB(東京都千代田区)にて「TREND NOTE CAMP #11『急成長中の欧州スタートアップエコシステムから見る2018年のスタートアップトレンド』」を開催いたします。

Trend Note Campとは?
世界で活躍する起業家や投資家の方々をお招きし、アメリカやアジアの最先端ベンチャーのトレンド・ビジネスモデル等学ぶことを目的としたイベントシリーズです。これまでアメリカ・東アジア・アフリカ・東欧等をテーマとし、累計400名の方にご参加いただいております。

<過去の開催内容>
■ Trend Note Camp #1 米国Fintechケーススタディ:Y Combinator出身の20チームから学ぶ最新トレンド
■ Trend Note Camp #2 東南アジアケーススタディ:現地ベンチャーキャピタリストから学ぶ最新スタートアップトレンド
■ Trend Note Camp #3 保険(InsurTech)・融資(ソーシャルレンディング)にみるFintechトレンドと海外事例紹介
■ Trend Note Camp #4 起業家とVCからみた韓国スタートアップのいま
■ Trend Note Camp #5 中国フィンテック最前線
■ Trend Note Camp #6 インドにおけるFintechトレンド
■ Trend Note Camp #7 アフリカスタートアップトレンド - Fintechを中心に
■ Trend Note Camp #8 エストニアの電子政府とスタートアップトレンド
■ Trend Note Camp #9 最新のY Combinatorから見るスタートアップの潮流
■ Trend Note Camp #10 ソフトウェアロボットによる日米の業務自動化トレンド
※イベントレポートは、株式会社アドライトが運営するイノベーション創造メディア「addlight journal(https://journal.addlight.co.jp/)」よりご覧いただけます。

<Trend Note Camp #11の概要>
過去10年、ヨーロッパではイノベーションにおいて大胆なトランスフォーメーションが起きています。FintechやDeep Tech企業が続々と輩出され、世界的にも投資対象的にもアメリカに勝るとも劣らない魅力的な場所に成長しているのです。さらに、日本企業もアメリカよりヨーロッパとの相性がいいという見方も浮上しています。
Fintech領域で東京都と連携を発表した金融街シティ有するイギリスや、IoT領域を中心に政府も強力にバックアップを進めるフランス、インダストリー4.0の発祥地であり産業集積による更なるイノベーションを推進するドイツなど、ヨーロッパ各国のスタートアップエコシステムに詳しいゲストスピーカーが特別登壇。
後半では弊社代表・木村を交えた日本語/英語でのパネルディスカッションを予定しております。

<ゲスト>
Truffle Venture Capital

パートナー マーク・ビヴェンズ 氏
シリコンバレー生まれ育ち。米国にて3社スタートアップの起業を経験した後、VC側に移る。現在はパリにて大規模ベンチャーキャピタルファンドの運営と、東京にて小規模のファンド運営に取り組んでいる。フランスの主要テクノロジーブログ(http://rude.vc)でのコントリビューターも努め、ツイッター(@markbivens)をアクティブに活用している。

FutuRocket株式会社
CEO&Founder三谷 広海 氏
インデックス、ドリコム、楽天、グリーでニューヨーク赴任を含む海外業務担当後2015年1月株式会社Cerevoに転職しSenior VPとして海外のセールスとマーケティングを担当。Orange Fab Labのアクセラレータプログラムに参加し、FutuRocket者創業後はシャープと燕市のアクセラレータプログラムに採択される。フランス生まれ、1998年慶応義塾大学環境情報学部卒。早川書房「小さなチーム、大きな仕事」を共訳。

<モデレーター>
株式会社アドライト
代表取締役・木村忠昭
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。


<概要>
■ 日時 :2018年1月22日(月)19時~21時(受付開始:18時30分)
■ タイトル :TREND NOTE CAMP #11「急成長中の欧州スタートアップエコシステムから見る2018年のスタートアップトレンド」
■ 場所 :FINOLAB
■ 住所 :〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階
■参加費 :4,000円
■お申し込み先:http://trendnotecamp11.peatix.com(Peatix)
※当日は、受付にて名刺2枚をご提示ください。
※FINOLAB会員(別途、先着15名様)には割引コードの配布がございます。コード名はFINOLAB運営までご確認ください。FINOLAB会員チケットに割引コードを入力のうえ、必ず企業名も記入しお申込みください。
※枚数限定(5枚)の学生割引チケット(2,000円)も準備しております。当日は学生証などご提示ください。
※個別の領収書発行はしておりませんので、必要な方はPeatix上より発行してください。
※お支払いされた参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。
FINOLAB会員の方も、必ず事前申込をお願い申し上げます。
■ 対象 : 一般企業の新規事業関係者、ベンチャー企業及びベンチャー関係者、起業予定の個人、メディア関係者など(弊社アドライトと同業者のご参加はご遠慮願います)

<タイムテーブル>
・18時30分~開場 
・19時~19時5分 挨拶
・19時5分~19時15分
ヨーロッパの現状:業務提携における国内大企業・スタートアップとして知っておきたいポイント
(発表:株式会社アドライト 代表取締役・木村忠昭)
・19時15分~20時
ヨーロッパの最新事情
(発表:Truffle Venture Capitalパートナー マーク・ビヴェンズ氏/FutuRocket株式会社 CEO&Founder三谷広海氏)
・20時~20時30分 パネルディスカッション
・20時30分~21時 名刺交換・ネットワーキング

■ 共催:FINOLAB
FINOLAB(https://finolab.tokyo/)は、日本初のFinTech拠点であり、FinTechを中心とした新規ビジネス創出やエコシステム構築を目指すコミュニティ&スペースです。

■ 主催:株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、イノベーション創造のための国内大企業に対するハンズオン支援事業及び国内外ベンチャー企業に対するインキュベーション事業を行っております。

<報道関係者の皆様へ>
当日、メディア取材を受け付けます。ご希望の方は以下よりお申し込みくださいませ。
お申し込みフォーム:https://goo.gl/forms/TeKInGFCYju3Vs2A3
お申し込み締切:1月18日(木)18時
------------------------------------------------
お問い合わせ窓口:広報担当・後藤
E-mail:info@addlight.co.jp
TEL:03-3572-5833(平日10時~18時)










  • 政治、経済、マネー

会社概要

株式会社アドライト
商号
株式会社アドライト(カブシキカイシャアドライト)
代表者
木村 忠昭(キムラ タダアキ)
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館15階
TEL
03-3572-5833
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.addlight.co.jp
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.