2018年01月16日 15:00

「ラボラトリーオートメーションの世界市場:機器/ソフトウェア別、用途別2022年予測」最新調査リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ラボラトリーオートメーションの世界市場:機器/ソフトウェア別、用途別2022年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ラボラトリーオートメーションの世界市場規模は2017年で40億ドルと見られ、この先2022年には52億ドルに拡大すると予測されます。当レポートでは、2022年に至るラボラトリーオートメーションの世界市場予測(市場規模US$)、機器/ソフトウェア別市場(自動化ワークステーション各種、マイクロプレートリーダー各種、既製型自動化ワークセル各種、ロボットシステム各種、自動倉庫、その他設備、ソフトウェア各種)、用途別市場(創薬各種、臨床診断各種、ゲノミクスソリューション、プロテオミクスソリューション、微生物学的ソリューション、その他用途)、需要家別市場(バイオテクノロジー/製薬会社、病院/診断ラボ、研究所/学術機関)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、ラボラトリーオートメーション市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
ラボラトリーオートメーションの世界市場:機器/ソフトウェア別、用途別2022年予測
Lab Automation Market by Equipment and Software (Robotic Arms, Microplate Readers, LIMS), Applications (Drug Discovery, Clinical Diagnostics, Genomics), End Users (Biotechnology and Pharmaceuticals, Diagnostic Labs) - Global Forecast to 2022
http://researchstation.jp/report/MAM/8/Lab_Automation_2022_MAM868.html

【レポート構成概要】

◆ ラボラトリーオートメーションの世界市場予測2015-2022年
・市場規模(US$)

◆ 機器/ソフトウェア別、市場-2022年
自動化ワークステーション
・自動液体処理装置
・自動化統合ワークステーション
・ピペットシステム
・試薬ディスペンサー
・マイクロプレートウォッシャー

マイクロプレートリーダー
・マルチモードマイクロプレートリーダー
-フィルターベース・マルチモードマイクロプレートリーダー
-モノクロメーターベース・マルチモードマイクロプレートリーダー
-ハイブリッド・マルチモードマイクロプレートリーダー
・シングルモード・マイクロプレートリーダー
-蛍光発光マイクロプレートリーダー
-吸光プレートリーダー
-ルミネッセンスプレートリーダー
・全自動ELISAシステム
・全自動核酸精製装置

既製型自動化ワークセル
・自動プレアナリティカルシステム
・自動ポストアナリティカルシステム
・ラボラトリーオートメーションシステム

ロボットシステム
・ロボットアーム
・トラックロボット(Track Robots)

自動倉庫(AS/RS)

その他設備

ソフトウェア
・ラボラトリー情報管理システム(LIMS)
・電子ラボノート(ELN)
・ラボ業務実行管理システム(LES)
・科学データ管理システム (SDMS)
(※市場規模US$)

◆ 用途別、市場-2022年
創薬
・ハイスループットスクリーニング(HTS)
・ADMEスクリーニング
・化合物計量/溶解
・化合物管理
・その他創薬用途
臨床診断
・プレアナリティクス/サンプル調製
・EIA
・サンプル配布/分割/アーカイブ
ゲノミクスソリューション
プロテオミクスソリューション
微生物学的ソリューション
その他用途
(※市場規模US$)

◆ 需要家別、市場-2022年
・バイオテクノロジー/製薬会社
・病院/診断ラボ
・研究所/学術機関
(※市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2022年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※ 地域、国単位ですべてのセグメントについての細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・市場シェア分析
・競合状況

◆ ラボラトリーオートメーションの主要企業プロフィール動向
・TECAN
・PERKINELMER
・THERMO FISHER SCIENTIFIC
・AGILENT TECHNOLOGIES
・DANAHER
・QIAGEN
・ROCHE
・SIEMENS
・EPPENDORF
・BIOMÉRIEUX
・ABBOTT LABORATORIES
・HAMILTON ROBOTICS

(全237頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/8/Lab_Automation_2022_MAM868.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年1月12日

★関連レポート
「産業用制御システムとファクトリーオートメーションの世界市場:ソリューション別、産業別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/7/Industrial_Controls_Factory_Automation2023_MAM796.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.