2018年02月08日 17:00

身体障害者が障害部位でつながるSNS「OpenGate」は2月8日(木)にバージョンアップを行い、身体障害にかかわる情報がより集めやすくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アクティベートラボ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:増本裕司)は2018年2月8日(木)、身体障害者に特化したコミュニティサイト「OpenGate(オープンゲート)」をバージョンアップを行い、 検索機能を強化するとともに、直感的にわかりやすいインターフェイスとなりました。 ご自身の症状に沿った必要な情報が集めやすくなると共に、同境遇のユーザーを見つけやすくなります。

バージョンアップ概要
2月8日(木)のバージョンアップにより、下記各項目が改善されました。

【ナビゲーションの簡便化とUIの改善】

「より使いやすく、便利に」をモットーに、利用できる機能はそのままにメニューを再構成、ナビゲーションバーを一新しました。
また、近い境遇のユーザー同士がより出会いやすくなるよう次の改善を行っています。
・同じ特化属性を持ったユーザーを見やすい位置におすすめ表示
・検索を見やすい位置に、検索メニューをわかりやすく改良
・タイムラインバーを廃止し、新たに「おすすめテーマリスト」を追加

【身体障害者の実体験に基づいて情報項目を整備】
身体障害当事者への詳細なヒアリングを実施し、ステージ(急性期・回復期・維持期など)に応じて必要となる情報の種類や生活の場面によって変化する関心事を情報項目として整備しました。これらの情報項目を「おすすめテーマ」や検索のキーワードとして組み込むことで、より実体験に近い情報の検索/発信が可能になりました。

【関心事ごとに情報交換の場(おすすめテーマ)を提供】
整備された情報項目ごとに、ユーザー同士で情報交換できる場を「おすすめテーマ」として新たに提供しました。これにより、「病院」「お金」「手続き」など、関心事ごとの情報交換がスムーズに行えます。
<テーマとは>
特定のトピックについて、ユーザー同士で自由に意見を交換するためのタイムラインです。ユーザーは誰でもテーマを自由に作成することができます。バージョンアップ後は従来のテーマに加え、OpenGate運営局が提供する「おすすめテーマ」が利用できます。
「OpenGate(オープンゲート)」とは
身体障害当事者である弊社代表の経験から生まれた「身体障害者の目線で作られたSNS」です。障害部位とその状態を表す「身体障害者特化属性」を登録することで、より近い境遇の仲間、必要な情報やサービスと出会えます。「OpenGate」には、身体が不自由な方ご本人だけでなく、そのご家族や友人、医療従事者や身体障害者向けのサービスを展開する事業者が参加しています。様々な人や情報が集まる「OpenGate」は身体障害者の活動範囲を広げるプラットフォームになります。
URL:http://open-gate.jp/
  • 医療、福祉

添付資料

  • OpenGate画面キャプチャ

会社概要

商号
株式会社アクティベートラボ(アクティベートラボ)
代表者
増本 裕司(マスモト ユウシ)
所在地
〒164-0013
東京都中野区弥生町2-41-17 TCIC #10
TEL
03-4500-2851
業種
その他IT関連
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.