2018年02月09日 16:00

「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2018」 情報分析・意思決定支援ソフト部門で1位を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『日経コンピュータ(2018年2月15日号/日経BP社発行)』誌にて本日発表された「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2018」情報分析・意思決定支援ソフト部門において、ウイングアーク1st株式会社が1位を獲得しました。このたびの受賞により、情報分析・意思決定支援ソフト部門において、4年連続、通算8回(2010~2013年、2015年~2018年)の1位獲得となります。


 『日経コンピュータ(2018年2月15日号/日経BP社発行)』誌にて本日発表された「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2018」情報分析・意思決定支援ソフト部門において、ウイングアーク1st株式会社が1位を獲得しました。このたびの受賞により、情報分析・意思決定支援ソフト部門において、4年連続、通算8回(2010~2013年、2015年~2018年)の1位獲得となります。





 「日経コンピュータ パートナー満足度調査」は、システムインテグレーターやコンサルティング会社などのパートナー企業を対象にITベンダーの評価を行い、その満足度をランキングして発表しています。
今後も、パートナー企業のみなさま、ならびに多くのお客さまに、一層ご満足いただけるよう、努めてまいります。

<「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2018」の結果はこちら>
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011902989/




【日経コンピュータ パートナー満足度調査 2018の概要】
パートナー満足度調査は、日経 BP 社「日経コンピュータ」が企画・実施している調査です(協力:日経 BP コンサルティング)。システムインテグレータやコンサルティング会社などのパートナー企業を対象に、ハードウエア/ソフトウエアメーカーや通信サービス事業者に対する満足度を、18分野の製品・サービスごとに調べたものです。調査は毎年実施しており、今回が20回目になります。調査は 2017年11月16日から12月22日にかけて実施し、586 件の有効回答を得ました。


【「Dr.Sum」「MotionBoard」について】
「情報分析・意思決定支援ソフト」部門にあたる「Dr.Sum」「MotionBoard」は、企業の情報活用を支援するソリューションです。専門的な知識を必要としないわかりやすい操作性と、圧倒的な処理スピードが特長です。ご意見・ご要望など、お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、製品開発に取り組んでいます。

・Dr.Sum    http://www.wingarc.com/product/dr_sum/
・MotionBoard http://www.wingarc.com/product/motionboard/


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

※ウイングアークのFacebookページ
 ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアークの最新情報をお届けしています。
 http://www.facebook.com/wingarc
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ウイングアーク1st株式会社
商号
ウイングアーク1st株式会社(ウイングアークファーストカブシキガイシャ)
代表者
田中 潤(タナカ ジュン)
所在地
〒106-6235
東京都港区六本木 六本木グランドタワー
TEL
03-5962-7300
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.wingarc.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.