2018年03月13日 10:00

タブレットを活用した作業効率改善で“働き方改革”を実現する 作業トータル管理ソリューション「ABookCheck」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エージェンテック(東京都千代田区、代表取締役社長:金 淙採)は3月13日、タブレットを活用して作業指示から実施、そして報告に至る一連の工程を効率化する作業トータル管理ソリューション「ABookCheck(エーブック・チェック)」の販売を開始したことをお知らせいたします。

株式会社エージェンテック(東京都千代田区、代表取締役社長:金 淙採)は3月13日、タブレットを活用して作業指示から実施、そして報告に至る一連の工程を効率化する作業トータル管理ソリューション「ABookCheck(エーブック・チェック)」の販売を開始したことをお知らせいたします。
「ABookCheck」(http://abookcheck.agentec.jp/)は、工事、保守、点検などあらゆる作業の業務効率をタブレット活用で改善します。少子高齢化が進む日本において、とりわけ建設業や製造業の現場で人手不足が深刻化しており、柔軟な働き方を実現する“働き方改革”の実現が求められています。“いつでもどこでも”業務を進められるようになれば、「生産性向上」「定着率改善」「長時間労働解消」などにつながります。
▽「ABookCheck」の主な特長
・選べる作業指示方法
作業形態に合わせて作業指示方法を選択。会社で指示内容を登録するのはもちろんのこと、作業前に現地調査をする場合などは、調査をしながらタブレットでリアルタイムに指示内容を登録でき、ロケーションフリーで進めることができます。

・空間を利用した作業管理
360度パノラマ画像や図面上にタブレットで作業指示内容を登録。作業内容や該当箇所の写真などを追加し、分かりやすいビジュアルで指示者と作業者間の情報共有を深めます。
※2018年4月実装予定

・現場からカンタン報告

タブレットでフォーマットに入力するだけで報告完了。写真や動画も添付できるので報告内容を正確に伝えることができます。移動中や作業待機中など時間や場所を選ばずに簡単に報告できます。

▽想定される利用シーン
■株式会社エージェンテックについて
[代表取締役] 金 淙採
[事業内容] 自社プロダクトの開発・販売を中心に事業を展開。「ABook」シリーズはモバイルコンテンツ管理(MCM)市場でトップシェア (※1)。「VR2.0」シリーズの「Smart360」は複数の賞を受賞するなど高い評価を受けております(※2)。
[本社所在地] 東京都千代田区九段南3-2-7 いちご九段三丁目ビル3F
[URL] http://www.agentec.jp/
※1 ミック経済研究所「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2017年度版」より
※2 「MCPCaward2016 プロバイダー部門 優秀賞(2016年11月)」「第29回中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門 優秀賞(2017年4月)」
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エージェンテック
商号
株式会社エージェンテック(カブシキカイシャエージェンテック)
代表者
金 淙採(キム ジョンチェ)
所在地
〒101-0041
東京都千代田区九段南3-2-7 いちご九段三丁目ビル3F
TEL
03-3239-3681
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.agentec.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.