2018年04月09日 16:00

マーケティング支援業界の刷新を目指す!フリーランスの持つプロジェクトとプロのスキルをシェアするプラットフォーム「PRO-SHARE」が事前参加者募集を開始(2018年4月9日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング担当者の育成支援を手がける株式会社テマヒマ(東京都渋谷区)は、フリーランスの持つプロジェクトとプロのスキルをシェアするプラットフォーム「PRO-SHARE」の開発に着手した。 「PRO-SHARE」によって企業が受け取る価値を最大化するとともに、フリーランスが受け取る報酬を最大化することで、企業とフリーランスのミスマッチを無くすことを目指します。

マーケティング担当者の育成支援を手がける株式会社テマヒマ(東京都渋谷区)は、フリーランスの持つプロジェクトとプロのスキルをシェアするプラットフォーム「PRO-SHARE」の開発に着手した。

「PRO-SHARE」によって企業が受け取る価値を最大化するとともに、フリーランスが受け取る報酬を最大化することで、企業とフリーランスのミスマッチを無くすことを目指します。


●マーケティング支援業界に蔓延する課題

企業が適切なマーケティング支援パートナーと協業できていないことが挙げられます。その原因は、広告代理店への依存体制にあります。本来、適切なパートナーとして機能するはずの広告代理店がその価値を発揮できなくなってきています。マーケティングにおけるweb活用は必須の事態であるものの、その領域は多岐に渡るため、1つの会社や1人の担当者がカバーできる域を超えています。そのため、各分野の専門家をチーム化することが成功のためには必要条件となっています。しかし、広告代理店への依存が常態化している現状では、理想の状態を作れている企業はごく僅かです。

●マーケティング支援業界の課題への解決策

フリーランスや小規模事業主として活動している人たちをチームに引き入れることが解決の鍵です。力のある実務者は所属している会社の方針に従うより、個の力でクライアントに価値提供をしていこうと考えます。社員の分まで稼ぐ必要がないので、クオリティを優先し必要以上の案件を請け負いません。1つ1つの案件が貴重な収入源なので、自分の発揮できる力を最大限に出してくれます。
ですが、多くのフリーランスは自分自身で十分な案件を持てていないため、広告代理店の下請けで仕事をしています。伝言ゲームによるコミュニケーションの遅延、中抜きによる報酬の不適正化、それらによって本来発揮できる価値が半減してしまっている状況があります。この広告代理店主導のビジネスの座組を壊すことで、クライアントである企業と実務者であるフリーランスは最大価値を得られるようになります。


●マーケティング支援業界の課題を解決するための「PRO-SHARE」の特徴

1 双方向の案件とスキルの融通

従来のような、企業が案件を登録し、フリーランスが手を挙げて、企業に選んでもらうという一方向のマッチングではなく、フリーランス同士が案件を融通し合うことで、お互いの信用を積み上げていく仕組を採用しています。

2 精度の高い検索
クライアントからの要望に応えられるベストマッチなスキルを「PRO-SHARE」の独自アルゴリズムを持つスキル検索エンジンが担います。現状はフリーランス自身の狭いネットワークの中から最適だと思われる人に、案件の相談を持ちかけている状況です。それでは、クライアントに対して最大の価値を提供できるとは限りません。人柄や関係で判断するのではなく、スキルによって客観的に判断することで、より良いパートナーを見つけることができます。

3 紹介料収入による収支の安定
紹介した案件から紹介料を得られる仕組を採用しています。自分のクライアントにパートナーを紹介するだけで、不労所得を得ることができます。収入が安定することによって、より自分の得意な仕事ややりたい仕事に時間を使うことができるようになります。不得意な案件を収入のために無理やり受注することがなくなるので、企業にとってもフリーランス自身にとってもメリットが生まれます。


●今後の予定
4月 事前登録開始(プラットフォームの構築支援を行えるメンバーを募集)
6月 β版リリース
8月 本番リリース


<サービス開発の経緯>
マーケティングコンサルティングや担当者育成サポート業務において、クライアント側に立ちパートナー各社との協業をしてきた中で、如何にクライアント側が不適切と無駄を被っているかを目の当たりにしてきました。名の通った広告代理店でも、担当者に専門性が無ければただの御用聞きにしかなりません。提案も浅く、媒体のメニュー出し以外に現状を改善するための方法は打ち出されず。でも他に良いパートナーを知らないクライアント企業は、そこに頼らざるを得ない状況です。

そのため、「もっと力と熱意を持って対応してくれる人たちを企業と繋ぎたい!」と思い、これまでテマヒマでは事業展開をしてきました。昨年秋にリリースした「ADviser」もその1つです。ADviserはクラウド型のマーケティングアドバイスサービスとして展開し、信頼のおけるパートナーが居ない企業の良き相談相手としてノウハウを提供しています。パートナーを探したい企業に対しては、各分野のプロとして活動するフリーランスの人たちをマッチングしてきました。しかし、当社だけでクライアントを探し、多数いるフリーランスの方に案件を振り分けるのにも限界を感じたため、今回フリーランスの方同士で案件を融通し合うプラットフォームの開発に乗り出しました。マーケティング業務に携わる個の力を発揮できる環境を作ることで、この業界の刷新に取り組んで参ります。


<応募に関して>
●応募対象者
広告運用・広告制作・分析・コンテンツ作成などのスキルを持ったマーケティング支援者

●応募方法
「PRO-SHARE」サービスページの事前申込エントリーフォームに、
お名前・メールアドレス・FacebookURL・スキル(得意な業務)を入力して登録をお願いします。

サービスページ https://www.temahima.company/proshare


<お問い合わせ先>
株式会社テマヒマ
担当 田原
mail support@temahima.company


  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社テマヒマ(カブシキガイシャテマヒマ)
代表者
平岡 大輔(ヒラオカ ダイスケ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町23-17 シティコート桜丘5F
TEL
080-3176-7686
業種
その他IT関連
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.